長さと加工方法

標準の長さ、長さの調整について

最適な長さは、鎖骨の間にトップの6〜7珠がかかる程度が良いとされております。身長・体重などの基本的な体格だけは判断が難しく、肩の形や姿勢などによっても印象が大きく変わります。当店では最適なフィッティングを目指すため、30日間の無料調整期間を設けております。

通常の長さ

約42cm台(金具含む)
*別途商品説明欄に詳しい長さの記載がある場合、記載の長さを優先します。

短くする場合

短くする場合には、全て無料にて対応させて頂いております。通常よりも短めがご希望の方は「40cmまたは41cm仕上がり」、非常に短めがご希望の方には「38cmまたは39cm仕上がり」をお選び頂いております。

長くする場合

1cm単位で長さのご指定を承っております。加工費用は無料にて承っており、長くする際の珠代の実費のみを頂いております。
追加の珠代は、「商品価格÷ネックレスの全長(39cm)」で1cm単価を算出し、長くする長さ分のみ珠代を頂戴する明瞭な料金体系となっております。 オールクッション加工で長くする場合には、「商品価格÷41」にて1cm単価を算出致します。

オールクッション加工で長くする場合には、「商品価格÷41」にて1cm単価を算出致します。

選べる加工方法

  • 1. 通常加工 ★推奨No,1★

    もっとも美しい仕上がりとなる、
    当社お薦めNo,1の定番の加工方法です。
    金具の裾側6珠分のみに、シリコン製透明クッションを入れ、首元に沿う柔らかみをもたせています。

  • 2. オールクッション加工

    柔かみのあるネックレスラインや、少し長めがお好みのお客様へお薦め。 全ての珠の間にシリコン製クッションを入れて組み上げます。全長が約2cmほど長くなりますので、無料で長くする事が可能です。珠と珠の間に多少の隙間が出来るため、仕上がりは「通常加工」の方が美しく仕上がります。

  • 全ての製品に最高級本ワイヤーを使用

    糸や宝飾品用ワイヤーの耐久性を遥かに凌ぐ、本ワイヤーを使用して全ての製品を組み上げます。本ワイヤーは極細の49本のワイヤーを1本に束ね強度を増し、クセがつきにくく、十分な柔かみのあるワイヤーです。ワイヤーは半永久的に保証させて頂きます。

  • <糸加工について>
    糸は耐久性の観点から、弊社ではお薦め致しておりません。ご希望の場合には承っておりますが、1〜2年に一度の糸交換が必要となるうえ、製品としての耐久性を保証できない点から、製品保証対象外とさせて頂いております。糸よりも仕上がりが美しく、かつ耐久性の優れた本ワイヤーでの加工をお薦めさせて頂いております。

スクロールで続きを表示