私たちが、作ったオリジナル商品のストーリーを不定期にお届けします。

第1話 商品へ込めた思い

S E T R Eではホテルという役割を超え「地域の編集者」として各地の地域の生産者や職人とともに地域の魅力を発信してきました。たくさんの素晴らしい方々に出会い、その方々がもつこだわりや想いをよりたくさんの人へお届けしたい、そんな想いで始まった商品づくり。S E T R Eに訪れなくても、その商品を通して地域の生産者・職人の想いや背景がひろがるようなものを目指しています。

そのはじまりは、S E T R Eカレー。 北新地で身体に良いカレーを日々お届けしているスパイス研究家でもあるAZU CURRY Lab.の内藤あづ紗さんとの出会いでした。S E T R Eの総料理長の小野田と内藤さんとたくさんの時間を積み重ね、誕生いたしました。S E T R Eカレーは、油は植物油脂を使用、小麦粉不使用で低カロリー。女性が喜ぶ身体に優しいスパイスカレーです。各地域にあるS E T R Eの繋がりがある生産者さんの想いを味わうカレーになりました。

第2話 ホテルセトレ神戸舞子がお届けするカレー

兵庫県神戸市にあるホテルセトレ神戸・舞子。淡路島にある大造畜産さんが大切に育てる椚座牛の牛すじを大胆に入れたS E T R Eカレーが誕生しました。食べ応えのある牛すじ肉と淡路島の玉ねぎなど野菜がたくさん溶け込んだコクのある味が特徴です。

生産者は淡路島の大造畜産の椚座大造さん。 自然に囲まれた淡路島で自然の恵みをうけた安心な餌を与え、ストレスのない環境で愛情いっぱいに育てています。良い肉質で味が濃厚な黒毛和種の椚座牛です。
椚座大造さんは人柄が溢れる笑顔が特徴の生産者さん。毎年SE T R Eで夏に椚座牛づくしのB B Qを開催しており、大造さんがお客さまとたくさんお話ししながら、椚座牛への愛を語ってくれています。このB B Q、椚座牛ファンですぐ席が埋まってしまうほど。なかなか手に入らない椚座牛をみなさんへカレーにのせてお届けします。

第3話 セトレハイランドヴィラ姫路が お届けするカレー

兵庫県姫路市の山の上にあるセトレハイランドヴィラ姫路。そこで繋がりのある東原畜産さんが手がける女性のためのブランドポーク『桃色吐息』をふんだんに使い、SETREカレーが誕生しました。漢方で代表的なスパイス・スターアニスの香りが口に広がり、桃色吐息のしつこさのない上品な味わいを感じるスパイスカレーです。

生産者は、姫路駅近くにある東原畜産の東原聖雲さん。桃色吐息は女性のためのブランドポーク。常に綺麗に保たれた養豚場で、成長段階に合わせてストレスなく豚が動き回れるようにし、こだわりは飼料にまで。徹底して育ててきた桃色吐息は、甘みと品があり口にするとさらりとした脂が溶け出します。東腹聖雲さんは、思ったことは必ず有言実行する生産者さん。威勢良い姿で、国産の豚に興味を持ってもらいたい!という強い思いが溢れます。そんな東原さんの想いをカレーにのせてお届けします。

第4話 coming soon・・・

S E T R Eは、神戸・姫路・滋賀・長崎・奈良の5店舗。1つずつ時間をかけて丁寧に作っているので、全てをつくることはできません。今は滋賀と長崎のカレーについて思案中です。滋賀は近江軍鶏とトマトカレー、長崎は鯖のカレー予定。6月頃皆さまのお手元にお届けします。お楽しみに。

View product