この商品は、今使っている照明器具で使えますか?
まず、口金形状、直管形蛍光灯の場合給電方法、そして安定器の有無をご確認ください。
安定器がついている照明器具の場合、安定器を外す工事が必ず必要です。

口金についてはコチラを、給電方法についてはコチラをご確認ください。

形状については、商品情報に記載の寸法図を参考に、取り付ける照明器具のサイズや形状に照らし合わせてご検討ください。
なお、LED電球は笠のある照明器具や埋込み型で高温になる環境では使用できません。
▲トップに戻る
口金って何ですか?わたしの持っている照明器具の口金のサイズは何でしょうか?
口金は、一般的なねじ込み式電球の場合、差し込み部分の太さで決まります。
日本では多くの場合、E39/E26/E17/E11のいずれかです。
照明器具のねじ込み部分の直径を測っていただき、26mmであればE26、39mmであればE39です。
直管蛍光灯の場合、ほとんどがG13形ですが、正確な情報は照明器具の取扱説明書等でご確認ください。

海外製の照明器具等の場合、日本で販売されている電球・蛍光灯が適合しない口金の場合もございますので、ご注意ください。
▲トップに戻る
手持ちの照明器具は片側給電です。両側給電の直管蛍光灯でも使えますか?
お使いいただけません。
重大な事故の原因になる可能性がありますので、片側給電の照明器具には片側給電の蛍光灯を、両側給電の照明器具には両側給電の蛍光灯を必ずご使用ください。

なお、既設の蛍光灯照明器具をLEDに交換する場合は、給電の方法を問わず必ず安定器を取り外す工事が必要になります。
▲トップに戻る
色温度とは何ですか?
色温度(いろおんど)とは、ある光源が発している光の色を定量的な数値で表現する尺度で、単位にはK(ケルビン)を用います。
従来の蛍光灯で表示される一般的な発光色の種類と色温度との対比は次のとおりです。

昼光色 D : 6500K(晴天の正午の日光の色)
昼白色 N : 5000K(晴天の正午をはさんだ時間帯の日光の色)
白色 W : 4200K(日の出2時間後の日光の色)
温白色 WW : 3500K(夕方の日光の色)
電球色 L : 2800K・3000K(白熱電球の色)
▲トップに戻る
手持ちの照明器具に、この直管蛍光灯の長さは合うでしょうか?
蛍光ランプのサイズは特殊なものを除き各社共通となっています。
そのために照明器具とLED蛍光ランプがそれぞれ違うメーカーでも問題なく使用できます。


LED蛍光灯に変更される際は長さに注意してください。
▲トップに戻る
ご購入後の、器具の仕様の違い・適合の適不適などお客様側の事由による返品・交換は承りかねますので、不明な点などございましたらご注文前にお気軽にお尋ねくださいませ。