シャツ工房楽天市場店 >Tokyo Shirts 2018SS Collection ウィメンズガーゼカジュアルシャツ

オンでもオフでもお洒落なシャツの着こなしに!
ふんわり柔らかなガーゼシャツ

毎シーズン人気の高いガーゼシャツ。可愛いくて着心地もよいガーゼシャツの魅力を解説します。

『 抜群な通気性で爽やかなスタイルを実現 』

ガーゼ生地の最大の特徴は一般の生地と比べ、目が粗いため空気が通りやすく通気性に富みます。また吸湿性もよいので、
汗をかきやすい春夏では特におすすめです。さらに形態安定なのでお手入れもしやすく、
UVカット仕様なので紫外線への対策もバッチリです。細部にまで女性への優しい機能が詰まっています。

『 ふんわりと柔らかいのでオールシーズン着られる 』

ガーゼ生地を二枚重ねにしたダブルガーゼ仕様なので、生地の強度を上げながら、ふんわりとした感触。
また表裏生地の間に空気層が生まれますため、一枚の時よりもふんわりとした風合いになります。
ダブルガーゼシャツは通気性に優れていますので、女性の場合、夏場のオフィスなどクーラーが効きすぎて寒いと感じることもよくあるはず。
そんな時は、カーディガンなどを羽織るなどして風通しを防げば、体の体温から出てきた温かい空気がキープされて、暖かな着用感になります。

二枚のガーゼの間に空気層が生まれるので、
シャツの上に1枚羽織り風通しを防げば、
暖かい着心地に。夏場はもちろん、
通年使える便利なシャツです。

ガーゼ生地を二枚重ねにした仕様。
表裏生地の間に空気層ができるので、
一枚の時よりもふんわりとした
着心地です。

『 オフィスからカジュアルまで様々に着回せて大活躍! 』

ガーゼ生地の特性からややカジュアル感のある素材に見えますが、衿付きのデザインでキチンと感もキープしています。
ジャケットやニットカーディガンを合わせたオフィススタイルから、休日のリラックスしたコーディネイトにも合わせやすいのがポイントです。
色や柄のバリエーションも多いので、自分らしいスタイリングを楽しむことができます。


淡いピンクと白パンツの王道カジュアルスタイルは、
可愛くなりすぎないように黒の小物で引き締めて。


今まではスーツによく合わせていたピンクシャツを
カジュアル使いに。黒のガウチョパンツもリネン素材だと
春夏感アップ。エンドを垂らした白のベルトも良いポイントに。

肩に掛けたニット1万900円/ドクターデニム(ザ センス☎︎03-5579-2595)、
その他スタイリスト私物

リネンパンツ3990円/コエ(コエ 渋谷店☎︎03-6712-7253)、
スニーカー5800円/コンバース(コンバースインフォメーション
センター☎︎0120-819-217)、その他スタイリスト私物


ベーシックなネイビージャケットできっちり感は残しつつ、
リネンのストライプパンツとサンダルで着崩し。サンダルも
ストラップ付を選び、ジャケットの色と統一すれば、
ほどよくきっちり感を残せる。


白シャツにデニムパンツのメンズトラッドな着こなしは、
シルエットと小物で、モダンなレディススタイルに。

ジャケット1万9000円/トランスコンチネンツ(トランスコンチネンツ
銀座ベルビア店☎︎03-6228-7667)、パンツ6万3000円/パトロ トナリ
(ステラ☎︎03-5408-5171)、サンダル2万5000円/マドラス(マドラス
☎︎0120-30-4192)、その他スタイリスト私物

肩に掛けたニット6900円/マシュカシュ(GSIクレオス☎︎06-4977
-6097)、デニムパンツ2万2000円/ホワイトライン フォー ガール
(グランデッド☎︎03-5354-6088)、エスパドリュ8800円/トムス
(トムス 原宿☎︎03-6427-9110)、その他スタイリスト私物


ネイビーとライトキャメルの2トーンコーデは足首を出して
軽やかながらも大人な着こなしに。


清潔感のあるストライプシャツに、デニムスカートを
同系色でまとめたコーディネート。肩にかけたニットの
パステルカラーと、キャンバス地の白シューズで軽やかに。

パンツ5990円/ファビア(オットージャパン☎︎0120-666-010)、
その他スタイリスト私物

肩に掛けたニット、デニムスカートともに2990円/ともにコエ
(コエ 渋谷店☎︎03-6712-7253)、その他スタイリスト私物


カジュアル感の強いギンガムチェックシャツは春の軽やかな
気分にピッタリ。春に大活躍のトレンチコートに、
パステルカラーのパンプスで春らしい着こなしに。


ややハード目な色落ちのスキニーデニムをギンガムチェック
シャツでまろやかに中和したコーディネート。
子供ぽくならないように小物は大人顔のアイテムで統一。

トレンチコート8900円/ファビア(オットージャパン☎︎0120-666-010)、
スカート2990円/コエ(コエ 渋谷店☎︎03-︎6712-7253)、
その他スタイリスト私物

デニムパンツ1万900円/ドクターデニム(ザ センス☎︎03-5579-
2595)、パンプス3990円/ファビア(オットージャパン☎︎0120-
666-010)、その他スタイリスト私物

― 七分袖シャツ ―

レディース ウィメンズシャツ 七分袖 形態安定 Wガーゼシャツ レギュラー衿 綿100% グレー×無地調(裏側ストライプ)
商品詳細へ

レディース ウィメンズシャツ 七分袖 形態安定 Wガーゼシャツ レギュラー衿 綿100% ピンク×無地調(裏側ストライプ)
商品詳細へ

レディース ウィメンズシャツ 七分袖 形態安定 Wガーゼシャツ レギュラー衿 綿100% ネイビー×白、エンジチェック(裏側無地調)
商品詳細へ

レディース ウィメンズシャツ 七分袖 形態安定 Wガーゼシャツ レギュラー衿 綿100% ネイビー×サックスドット(裏側ドット柄)
商品詳細へ

レディース ウィメンズシャツ 七分袖 形態安定 Wガーゼシャツ レギュラー衿 綿100% エンジ×サックスドット(裏側ドット柄)
商品詳細へ

レディース ウィメンズシャツ 七分袖 形態安定 Wガーゼシャツ レギュラー衿 綿100% 白×グレーチェック(裏側ギンガム)
商品詳細へ

レディース ウィメンズシャツ 七分袖 形態安定 Wガーゼシャツ レギュラー衿 綿100% 白×ネイビーチェック(裏側ギンガム)
商品詳細へ

レディース ウィメンズシャツ 七分袖 形態安定 Wガーゼシャツ レギュラー衿 綿100% 白×グレーチェック
商品詳細へ

レディース ウィメンズシャツ 七分袖 形態安定 Wガーゼシャツ レギュラー衿 綿100% 白×織柄
商品詳細へ

レディース ウィメンズシャツ 七分袖 形態安定 Wガーゼシャツ レギュラー衿 綿100% サックス×織柄
商品詳細へ

レディース ウィメンズシャツ 七分袖 形態安定 Wガーゼシャツ レギュラー衿 綿100% グレー×白ストライプ
商品詳細へ

レディース ウィメンズシャツ 七分袖 形態安定 Wガーゼシャツ レギュラー衿 綿100% ピンク×織柄
商品詳細へ




毎シーズン人気の高いガーゼシャツ。
可愛いくて着心地もよいガーゼシャツの魅力を
解説します。

『 抜群な通気性で
爽やかなスタイルを実現 』

ガーゼ生地の最大の特徴は一般の生地と比べ、目が粗いため空気が通りやすく通気性に富みます。また吸湿性もよいので、汗をかきやすい春夏では特におすすめです。さらに形態安定なのでお手入れもしやすく、UVカット仕様なので紫外線への対策もバッチリです。細部にまで女性への優しい機能が詰まっています。

『 ふんわりと柔らかいので
オールシーズン着られる 』

ガーゼ生地を二枚重ねにしたダブルガーゼ仕様なので、生地の強度を上げながら、ふんわりとした感触。 また表裏生地の間に空気層が生まれますため、一枚の時よりもふんわりとした風合いになります。 ダブルガーゼシャツは通気性に優れていますので、女性の場合、夏場のオフィスなどクーラーが効きすぎて寒いと感じることもよくあるはず。 そんな時は、カーディガンなどを羽織るなどして風通しを防げば、体の体温から出てきた温かい空気がキープされて、暖かな着用感になります。

二枚のガーゼの間に空気層が生まれるので、 シャツの上に1枚羽織り風通しを防げば、 暖かい着心地に。夏場はもちろん、 通年使える便利なシャツです。

ガーゼ生地を二枚重ねにした仕様。 表裏生地の間に空気層ができるので、 一枚の時よりもふんわりとした 着心地です。

『 オフィスからカジュアルまで様々に着回せて大活躍! 』

ガーゼ生地の特性からややカジュアル感のある素材に見えますが、衿付きのデザインでキチンと感もキープしています。 ジャケットやニットカーディガンを合わせたオフィススタイルから、休日のリラックスしたコーディネイトにも合わせやすいのがポイントです。 色や柄のバリエーションも多いので、自分らしいスタイリングを楽しむことができます。


淡いピンクと白パンツの王道カジュアルスタイルは、可愛くなりすぎないように黒の小物で引き締めて。



今まではスーツによく合わせていたピンクシャツをカジュアル使いに。黒のガウチョパンツもリネン素材だと春夏感アップ。エンドを垂らした白のベルトも良いポイントに。

肩に掛けたニット1万900円/ドクターデニム(ザ センス☎︎03-5579-2595)、 その他スタイリスト私物

リネンパンツ3990円/コエ(コエ 渋谷店☎︎03-6712-7253)、 スニーカー5800円/コンバース(コンバースインフォメーション センター☎︎0120-819-217)、その他スタイリスト私物


ベーシックなネイビージャケットできっちり感は残しつつ、リネンのストライプパンツとサンダルで着崩し。サンダルもストラップ付を選び、ジャケットの色と統一すれば、ほどよくきっちり感を残せる。



白シャツにデニムパンツのメンズトラッドな着こなしは、 シルエットと小物で、モダンなレディススタイルに。

ジャケット1万9000円/トランスコンチネンツ(トランスコンチネンツ 銀座ベルビア店☎︎03-6228-7667)、パンツ6万3000円/パトロ トナリ(ステラ☎︎03-5408-5171)、サンダル2万5000円/マドラス(マドラス☎︎0120-30-4192)、その他スタイリスト私物

肩に掛けたニット6900円/マシュカシュ(GSIクレオス☎︎06-4977-6097)、デニムパンツ2万2000円/ホワイトライン フォー ガール(グランデッド☎︎03-5354-6088)、エスパドリュ8800円/トムス(トムス 原宿☎︎03-6427-9110)、その他スタイリスト私物


ネイビーとライトキャメルの2トーンコーデは足首を出して軽やかながらも大人な着こなしに。



清潔感のあるストライプシャツに、デニムスカートを同系色でまとめたコーディネート。肩にかけたニットのパステルカラーと、キャンバス地の白シューズで軽やかに。

パンツ5990円/ファビア(オットージャパン☎︎0120-666-010)、その他スタイリスト私物

肩に掛けたニット、デニムスカートともに2990円/ともにコエx(コエ 渋谷店☎︎03-6712-7253)、その他スタイリスト私物


カジュアル感の強いギンガムチェックシャツは春の軽やかな気分にピッタリ。春に大活躍のトレンチコートに、パステルカラーのパンプスで春らしい着こなしに。



ややハード目な色落ちのスキニーデニムをギンガムチェックシャツでまろやかに中和したコーディネート。子供ぽくならないように小物は大人顔のアイテムで統一。

トレンチコート8900円/ファビア(オットージャパン☎︎0120-666-010)、スカート2990円/コエ(コエ 渋谷店☎︎03-︎6712-7253)、その他スタイリスト私物

デニムパンツ1万900円/ドクターデニム(ザ センス☎︎03-5579-2595)、パンプス3990円/ファビア(オットージャパン☎︎0120-666-010)、その他スタイリスト私物

― 七分袖シャツ ―

レディース ウィメンズシャツ 七分袖 形態安定 Wガーゼシャツ レギュラー衿 綿100% グレー×無地調(裏側ストライプ)
商品詳細へ

レディース ウィメンズシャツ 七分袖 形態安定 Wガーゼシャツ レギュラー衿 綿100% ピンク×無地調(裏側ストライプ)
商品詳細へ

レディース ウィメンズシャツ 七分袖 形態安定 Wガーゼシャツ レギュラー衿 綿100% ネイビー×白、エンジチェック(裏側無地調)
商品詳細へ

レディース ウィメンズシャツ 七分袖 形態安定 Wガーゼシャツ レギュラー衿 綿100% ネイビー×サックスドット(裏側ドット柄)
商品詳細へ

レディース ウィメンズシャツ 七分袖 形態安定 Wガーゼシャツ レギュラー衿 綿100% エンジ×サックスドット(裏側ドット柄)
商品詳細へ

レディース ウィメンズシャツ 七分袖 形態安定 Wガーゼシャツ レギュラー衿 綿100% 白×グレーチェック(裏側ギンガム)
商品詳細へ

レディース ウィメンズシャツ 七分袖 形態安定 Wガーゼシャツ レギュラー衿 綿100% 白×ネイビーチェック(裏側ギンガム)
商品詳細へ

レディース ウィメンズシャツ 七分袖 形態安定 Wガーゼシャツ レギュラー衿 綿100% 白×グレーチェック
商品詳細へ

レディース ウィメンズシャツ 七分袖 形態安定 Wガーゼシャツ レギュラー衿 綿100% 白×織柄
商品詳細へ

レディース ウィメンズシャツ 七分袖 形態安定 Wガーゼシャツ レギュラー衿 綿100% サックス×織柄
商品詳細へ

レディース ウィメンズシャツ 七分袖 形態安定 Wガーゼシャツ レギュラー衿 綿100% グレー×白ストライプ
商品詳細へ

レディース ウィメンズシャツ 七分袖 形態安定 Wガーゼシャツ レギュラー衿 綿100% ピンク×織柄
商品詳細へ