SCOPE (スコープ) /  Fabric of the day Bolero

ボレロ的テーブルセット大筋
クリア+イエロー+ボレロ

スンヌンタイに何を合わせると良いのだろう?色々試してみました結果、クリアのガラス群が素晴らしく映えるというのが僕の結論です。まぁ、当然といえば当然なのですが、これが想像以上に威力があります。いや、クリアのガラス群があるからこそ、スンヌンタイがボレロの上で美しく際立つのです。まずはクリアのガラスをかき集め、それを一緒に使うことを試してみてください。スコープでは特にクラシックな雰囲気のあるもの、ボレロとスンヌンタイと共通する球や丸を連想させるもの、そこからキャンドルはホルムガードのシャルロットアメリア、花瓶には主にオールドイングリッシュ、そしてグラスやピッチャー、ボウルにはウルティマツーレを選びました。あとは、とにかく色数が増えないよう、黄色の食器で埋め尽くしていきます。食器でイエロー系、テーブルクロスでブルー系が使われていますから、これとは違う系統の色を増やしますと、セットアップの難易度は上がります。ボレロの上でクリアのガラスを多用し、色を絞る。これだけでスンヌンタイをうまく!簡単に!!綺麗に!!!使えるはずなのです。

SCOPE (スコープ) /  Fabric of the day Bolero

ホワイト抜き

スンヌンタイを使ったテーブルセット、色を絞ることを考えますと、まずはホワイトで固め、スンヌンタイのような色を差し込む、そんな発想となるのですが、この方向のセットアップに実は苦戦しまして、クリアガラス多用の方向を思いつきました。なので今回はティーマホワイトを使わない、ホワイト抜きがひとつの試みです。そしてホワイトに替わり、ティーマハニーアラビアカラーズイエローを多用しています。昔々のティーマイエローはタマゴみたいなソフトイエローであり、それがいいと今まで長らく生きてきたわけですが、その復刻叶わぬまま、少し濃いティーマハニー、アラビアカラーズイエロー、そしてスンヌンタイがスコープのラインナップに加わったわけです。でも、その3つのイエローには大きな差がなく、一緒に使い易くって違和感がないもんだから、想像していたより遥かにス的なるテーブルセットとなりました。スンヌンタイの登場により、ティーマハニーとアラビアカラーズの価値が高まり、ティーマの黄色はハニーがあればでいいような気がする、古いイエローはヴィンテージにいっぱいあるからいいかと、そんな心持ちになっています。やはり新しい一歩を踏み出すことも大事なんだナ。もちろんアラビアカラーズに至ってはスンヌンタイと同型ですから、併用に向くのは当然です。ボレロを敷き、クリアガラスと今のイエローにてボレロの上を 埋めてみてください。ソーナイスですから。

SCOPE (スコープ) /  Fabric of the day Bolero

ティーマハニー
スクエアプレート12cm

今回、最優秀助演食器に選びたいのは、ティーマスクエアプレート12cmハニーです。メインディッシュをスンヌンタイとするのなら、その脇を固めるお皿は此れとなりますし、センターピースに大皿あれば、それに添えるも此れとなりますし、メインの前に小さなオーブン料理を出すのならば此れとなります。常にはホワイトに圧倒的軍配が上がるのですが、今回はハニーが大活躍!とにかくスンヌンタイを愛用するなら此れ、ティーマスクエアプレート12cmハニーは持っていた方がいい。今回のテーブルセットであっても、実はもっともっと使いどころあったのですが、あまりに使い易く、多用しまくりますと、主役がブレますから、なんとか出番を減らしていただいたと、そんな活躍ぶりですから、是非にとも。

SCOPE (スコープ) /  Fabric of the day Bolero

センターピース小ネタ

今回、実際にテーブルセットを組んでいて、目立っていたのがスンヌンタイプレート26cm、そしてウルティマツーレプレート25cmです。いくつかの料理を大皿に盛り付け、テーブルセンターへ置き、皆でシェアするというテーブルを組み立てるのでしたら、この2枚は本当にテーブルを華々しく飾ってくれます。そして、そういった料理を取り分ける銘々皿は、全てスンヌンタイで固めてしまうより、アラビアカラーズやティーマハニーのプレートを選ぶとうまくバランスして上々でした。特にアラビアカラーズ21cmプレートはスンヌンタイと同型でもありますから、相性際立って良いように思います。

もう1色加える
それならレイン

やはりキャンドルにはKIVIを使いたくなります。そんな時であっても色数は増やさない方がいい、というのが僕の実験結果です。色々試しましたがKIVIもボレロと同系色を選ぶのが無難でして、そうしますとレインという事になります。レインはとても馴染みます。KIVIを使うのでしたらレイン、一緒に使うならフロストが良いと僕は思います。ウルティマツーレのレイン、こちらもよく映えまして素敵なのですが、スコープでは取扱終了を決めてしまいましたから、ボレロをより堪能しようと思いましたら、ウルティマツーレのレイン、お手頃価格のこのタイミングで入手して損はないと思います。過去にノベルティとして活用しました、Floraボウル80mmウルトラマリンブルーを使うのでしたら、KIVIもウルトラマリンブルーが良いでしょう。ウルトラマリンブルーとレインを混合させるといった、異なるブルーを混ぜない方が良いようです。僕の好みの話ではありますけれど。

SCOPE (スコープ) /  Fabric of the day Bolero

スンヌンタイ使いにくい?
それは思い込みだったなぁ

実際にテーブルセットするまでは、スンヌンタイでテーブル組むのは難関だと思い込んでいたんだけれど、ボレロの力添えもあったからか、実に簡単にまとまるし、クリアガラスを多用するだけで、その完成度は歴代トップクラスの満足度になったのだから、今の僕のなかではとても使い易い食器として見えています。そして、今回のこの組み合わせはあくまでも、僕の好み方向にて組み上げましたセットアップですから、これが全てなんて話でもありませんので、是非みなさまも手持ちの食器を使って試してもらえたら、これ幸いでございます。スンヌンタイとボレロ、もう1色ぐらいナニカ加えても成り立ちそうではあるんですけどね。僕はそこに到達できないまま、皆様のご自宅にバトンを渡します。