水切りカゴはいらないんじゃないか

奥: EGYPT ブラック
手前: EGYPT フリント

Georg Jensen Damask / ABILD,EGYPT ティータオル

ティータオルを敷いて
洗った食器を乾かす方法
皆やったらいいのに。

撮影スタジオを含めて、僕の周りにあるキッチンには洗った食器を乾かすスチール製のラック、水切りカゴがない。結構な年月をかけて「いい水切りカゴ」というのを探し続けてきたんだけど、これといった決定打がないまま、別の打開方法を見つけてしまったから。水切りカゴなしで、洗った食器をどうやって乾かしているのかといえば、厚手のキッチンタオルを二つ折りに敷き、そこに伏せて乾かしている、それだけ。この方法を人に話すと、布がすぐに濡れてうまく乾かないんじゃない?って言われるのですが、布が厚手で吸水性もあり、ある程度の大きさがあれば問題なく乾きます。もちろん、完全に伏せてしまうと食器の内側は乾きませんから、箸やカトラリーを挟むなどのテクニックを駆使して、とにかく完全に伏せた状態とならないように置いていけば乾きます。これは仮定ではなく、何年もそう使っている僕がいうのだから大丈夫です。

ABILD ナチュラル

ジョージ・ジェンセン・ダマスクのエジプトかアビルド、どちらかであれば全く問題なく、こんな使い方ができます。どちらかといえば、この用途に使うなら織りで表面に凹凸のあるエジプトの方が向いているのかもなって、長年使ってきてそんな事を感じます。そして、この方法を取り入れると、水切りカゴという、どうしようもなく大きな道具を置く場所がいらないのだから、キッチンを断然広く使う事ができて、本当に素晴らしいのです!とにかくキッチンがスッキリして快適ですし、料理の効率も各段に上がることでしょう。これに慣れてしまうと、今更そんな大きなラックを置こうなんて気になるわけがない。でも、稀にこの方法は向かなかったという方もいらっしゃるのですが、もし向かなかったとしても、ティータオルが手元に増えるだけですから、食器を拭いたり、キッチンツールを拭いたりと、本来のティータオルとしての使い方をすればいいのです。だから、無駄にはなりません。スコープのメインの使い方は、本来の使い方ではないので、試してダメであっても、使い道がないって事にはならないですから、ご安心を。

EGYPT フリント

EGYPT フリント

デンマークのティータオルが
この方法に向いていると思う

デンマークのティータオルは大判であって、厚みもあり吸水性も高い。洗った食器を全て拭き上げてしまう事もできるし、使ったキッチンツールを洗って一気に拭き上げ、またキッチンで使うなんて事もできる。そしてスコープ流の水切りカゴ替わりに使うという、新たな用途にも活用する事ができる。ティータオルにも色々あり、僕も色々な種類を持っているのだけれど、このジョージジェンセンダマスクのエジプトとアビルドが何枚かあれば、とにかく困ることは無くて、こればかりを日々愛用しています。洗い物が大量発生したとしても、ティータオルと、それを敷く場所さえあれば、乾かす場所はいくらでも増設できるし、もともと食器を拭き上げる目的で作られている布だから、洗った傍から拭き上げて食器棚にしまう事もできる。洗い替えも考えて5,6枚あれば困る事は無いです。もちろんコレは特別なケースでも対応できる枚数ですから、通常は3,4枚もあれば十分でしょう。エジプトは敷いて使い、アビルドは拭き上げるに使う、こんな使い分けがなんとなく僕の中にあるのですが、別にそうでなくても全然問題なく役立ってくれます。

左: EGYPT ワインテイスティング
右: EGYPT フリント

左: EGYPT ワインテイスティング
右: EGYPT フリント

エジプトとアビルドの違い
手ぬぐいが別に必要な理由

アビルドは平織で柄に個性があります。リネン50%コットン50%の混合だから手触りも少しコシがあるのだけれど、使い込んでいけば柔らかくなっていきますし、半分リネンなので、エジプトに比べて薄手ではありますが、見た目以上に吸水性はあり、敷くにも拭くにも十分です。エジプトは二色の糸で折られたワッフル地で100%コットン。上品な雰囲気があり、アビルドよりサイズも大きく厚みもあります。水切りカゴ替わりに敷いて使うのなら、大きくて厚みがあり、表面に凹凸のあるエジプトの方が若干高いような印象です。ただ、アビルドの方が薄手である分、拭き上げるには使い易いですから、総じてどちらも合計点でいえば似たようなもので、どちらを選ぶかは好み、もちろん混ぜるもアリ、使い分けるもアリです。ただ、使っていると、これだけではカバーできないシーンが出てきます。それは食器を拭きあげる時です。大きくて厚みもあるので、小さなグラスを拭きあげるのは少し大変です。だから、この2種類と併用するのに良いのが手ぬぐい。東屋のBARシリーズみたいな小さなグラスを拭くのなら、手ぬぐいでなくては心配で、そもそもエジプトやアビルドではうまく拭けない。なのでエジプト、アビルド、手ぬぐい、この3種が揃えば万全です。話は全然変わりますが、エジプトとアビルドに関していえば、スコープのラインナップは少々特殊です。廃番になった色でも生産ロットでオーダーをかけて販売を続けている色がありますから。エジプトについては、ホワイト、ナチュラル、ブラックは廃番になっていますし(定番のジェットブラックとスコープ別注のブラックは別色ですが、似ているので定番ジェットブラックは扱っていない)、アビルドについてもレッド、ナチュラル、イエローは既に廃番、新色で登場したダークターコイズに関しても2019年早々に廃番となってしまいましたが、もし人気になれば続けてもいいかなと考えています。

ジョージ・ジェンセン・ダマスク
ベント・ジョージ・ジェンセン

EGYPT ディープブルー