1. カテゴリトップ
  2. 特集一覧
  3. スタッフが商品を使ってみました
  4. サ ウ ン ド バ ー ス ピ ー カー(型番:400-sp084)

ネックスピーカー

スタッフの試用レポート

サ ウ ン ド バ ー ス ピ ー カー

ふわふわ座椅子

皆さまこんにちは、スタッフのすーさんです。
いつもメールマガジンをご購読いただきましてありがとうございます。

2019年10月に発売された2つのスピーカー。
どちらもお客様からご好評頂いております。

首にかけて使う
『ネックスピーカー』
見た目スッキリ
『サウンドバースピーカー』

安定して綺麗な音で聞こえます。
庭で作業中に使ってます。

お値段以上~!!
この価格で買えて嬉しい


今回は我が家で大活躍している
『サウンドバースピーカー』を詳しくご紹介いたします。




サウンドバースピーカーって何?

サウンドバースピーカーとは、その名の通り
薄型テレビやモニターの前に設置する、バータイプのスピーカーです。
薄型だからテレビボードにスッキリ設置ができます。

以前キャビネットタイプの400-SP050BKを使っていた時は
テレビボードぎりぎりの設置になっていましたが



サウンドバースピーカーならスッキリ!
両サイドにも余裕が生まれ圧迫感がなくなりました。
(使っているテレビのサイズは変わっていません)





テレビ内蔵のスピーカーじゃだめなの?

テレビが薄型化すると比例して、
内蔵されているスピーカーの出力も小さくなります。

4Kに対応した高画質化、さらに各動画配信サイトで
手軽に映画や映像コンテンツを楽しめるようになるなど

テレビの出力数が小さい、音声がものたりない…
と感じる場面も増えてきました。

今回ご紹介しているサウンドバースピーカーは
低コスト&いい音でテレビや映像を楽しみたい!という方の
そんなニーズに沿うスピーカーになっています。




薄型だからといって侮るなかれ。最大出力100W

圧迫感を抑えた高さ4.5cmのスリムボディは
ベゼルが薄いテレビの液晶にかぶりにくく、
本製品を設置したままいつも通りの操作が可能です。


高音域用のツイーター2基と中低音再生用のウーハー4基、
低音域強化のためパッシブラジエータを2基搭載し、
超スリムなデザインからは想像できない迫力の高音質を再現します。




最大出力は100W。
以前使用していた400-SP050BKの約2倍の出力
スピーカーを変えた当日は音に頓着のない家族ですら
「おお!すごい迫力!」と驚いていました(笑)

ジャンルに合わせて選べる3つのサウンドモードも搭載。
コンテンツに合った音質が選択できます。




Bluetooth対応
スマホスピーカーとしても使えます

もちろん、テレビ以外の接続にも対応しています。
Bluetoothにも対応しているので
家事をしながらスマホの音楽を楽しむことも可能です。




ご私はスピーカーとテレビを3.5mmステレオミニケーブルで
接続していますがケーブル一本をテレビの後ろで
つなぐだけなので、設置はすぐ終わりました。らくちん!




電源連動でスピーカーの電源の切り忘れなし!

ARC対応機種なら、電源を切る際もテレビを切れば連動して電源OFF!
切り忘れがなく電力消費も少なくすることができます。




いかがでしたでしょうか?

シンプルかつコンパクトなサウンドバースピーカー。
いつものテレビの音に迫力をプラスして
スポーツ観戦や映画鑑賞など楽しんでみてはいかがでしょうか?

商品ページでは動画で実際のサウンドも確認できますので
是非チェックしてみてくださいね♪