1. カテゴリトップ
  2. 特集一覧
  3. スタッフが商品を使ってみました
  4. 静電容量無接点キーボード(型番:400-SKB060)

静電容量無接点キーボード

スタッフの試用レポート

静電容量無接点キーボード

静電容量無接点キーボード

皆さまこんにちは、スタッフのすーさんです。

気づけばかれこれ十数年、仕事やプライベートで
一日中キーボードを触っていることに気づきました。
もはや日常生活の一部になっているキーボード。

今回はそんな私が気になった、当店で70種類以上あるキーボードの中から
静電容量無接点キーボードを実際に使ってみました。



見た目&タイピング、かなり良いです


上の画像はGIFアニメなので、実際はもっとなめらかにバックライトが光ります


キーボード、正直どれも変わらないし使えれば良いなぁ という考え方を
「ムムッ…これは違うぞ…?」と変えてくれた本製品。 まずは見た目の感想をご紹介します。


見た目
・ずっしり重厚感&安定感があり、本体がずれない。
・マットで美しい質感のキー。大きく押しやすい。
・カナ表記がないシンプルなデザイン。
・キー配列は日本語109A配列


クリアなカバーがかっこいい!


レーザー印刷で文字が消えにくいのも嬉しいポイント。
このキーはなんの文字だったっけ?なんてこともなくなります。


続いてタイピングです。
打鍵感は、某セブ〇イレブンのATMにあるテンキーにとても近い印象。


タイピング
・とにかく打鍵音が良い!しっとりとした打ち心地。
・ボイスチャット中や、深夜のタイピングも気にならない静音仕様。
・20種類以上設定できる、タイピング時のバックライトが恰好良い。




商品ページでは、動画でタイピング音とバックライトのイメージを確認できます


本製品はアクチュエーションポイントを2段階で切り替えられます。
高速でタイピングしたい時は1.4mm、 誤入力を抑えたい時は2.2mmがオススメ。

私はPCゲームなどでチャットを多用するのですが
1.4mmと2.2mmでタイピングの感覚が、 意外とかわる事に驚きました。
1.4mm、軽いです。疲れにくいというユーザーさんの声もなるほど納得。




アクチュエーションポイント切り替えのイメージ図


ドライバーをインストールすれば
さらに細かくこだわりの設定が可能

ドライバーをインストールすれば、タイピングのパフォーマンス
20種類以上のバックライト設定、さらにキーボードマクロ
ショートカットの設定など細かいこだわりの設定が可能です

一度設定した内容は保存してバックアップが取れるので
パソコンを替えてキーボードを使用しても、すぐ設定が反映ができます。



▼ ボタンやマクロの設定画面 ▼


▼ バックライトの設定画面 ▼




いかがでしたでしょうか?たかがキーボードと思っていましたが
なかなか世界が変わる、静電容量無接点キーボード
この機会に是非、チェックしてみてくださいね♪