1. カテゴリトップ
  2. 特集一覧
  3. スタッフが商品を使ってみました
  4. iPhoneのバックアップとってみました。(型番:400-adrip010w)

iPhoneカードリーダー

スタッフの試用レポート

iPhoneのバックアップとってみました

iPhoneカードリーダー

みなさまこんにちは、スタッフのかめです。
いつもメールマガジンをご購読いただきましてありがとうございます。


皆さん、iPhoneのバックアップはとっていますか?
大切な写真や動画…機種変前やデータ消失の備えに
バックアップは必須ですよね。

私は先週、4年連れ添ったiPhoneを機種変してきました。
なんと 撮り貯めた写真は1万枚近く!
新しいiPhoneの使用容量を抑えるために
今回ご紹介する「Qubii」を使って、
microSDカードにバックアップを取っていこうと思います。




超簡単!バックアップのとり方


【 用意するもの 】


バックアップに必要なのは、 「iPhone」、「Qubii本体」、
「microSDカード」、「専用アプリ」
です。
当店では「Qubii本体」の他、
本体とmicroSDカードのセット品も販売しております。

今回使用したmicroSDカードはこちら
本体とmicroSDカードのセット品はこちら





手順1
【 専用アプリをインストールする 】


まず、バックアップに必要な専用アプリ「Qubii」をインストールします。
※AppStoreを開き、「Qubii」で検索すると検索結果の一番上に出てきます。




インストールが終わったら、アプリを起動します。
各画面の指示に従ってOKを押して設定していきます。
※OKを押すと「Qubiiが~へのアクセスを求めています」という
ポップアップが 出てくる場合は、OKを選択してください。




手順2
【 Qubii本体とiPhoneを接続する 】


各設定が終了し、この画面が表示されたら
いよいよQubii本体とiPhoneを接続していきます。




Qubii本体にmicroSDを差し込み、




ACアダプタ-Qubii本体-ケーブル-iPhoneの順番で接続します。




接続すると、「このQubiiへの自動バックアップを信頼しますか?」という
ポップアップが出るのでOKを押すとQubii本体との接続が完了!




その後、「Qubiiを接続しています」というポップアップが出ます。
ここでスタートを押すとすぐにバックアップが始まります。
ですが、今回は一応どの項目がバックアップされるか
事前に確認しておきたいのでいったん「あとで」を選択します。




手順3
【 バックアップを取る項目を選択する 】


バックアップ前に、念の為何をバックアップするか確認・選択します。
基本画面の右上、歯車マークを押して設定画面を開き、
「バックアップする項目」を押します。
ここでバックアップする項目を選択することができます。




今回はカメラロールの写真・連絡先・iTunesデータ・
Facebookの 写真データをバックアップしていきます。
※SNSデータをバックアップするには各SNSのアカウントにログインする 必要があります。




長い設定の道のりを乗り越え、いよいよバックアップへ。
基本画面の「バックアップ」を押すとバックアップスタート。
1万枚近くの写真が対象なので、完了まで時間がかかります。

ですが、バックアップ中は充電はもちろん、他のアプリを使用できるので
完了まで暇を持て余すこともありません。




今回のバックアップ時間は4時間弱。ようやく完了しました。
ちゃんとバックアップできているか、確認してみましょう。




基本画面の「Qubii」を押すと…おぉ!ちゃんとバックアップできています!
最初に設定した項目が、きちんとバックアップされていました。
これで大事なデータが消えてしまう心配もなく、安心して保管できます。

初回のバックアップは初期設定や内容も多く、時間がかかりますが
続けてバックアップする場合は、繋ぐだけですぐに開始されます。
次回からは繋ぐだけで自動的にバックアップ可能!
毎日、充電ついでにできる所が嬉しいですよね♪




その他の機能のご紹介




カメラロールの写真は、アプリ上で並び替え・削除など操作が可能です。
※詳しくは取扱説明書の「メモリーカードの内容の確認」を参照ください。




今回は行いませんでしたが、バックアップしたデータを
新しいiPhoneに 復元することも可能です。
※詳しくは取扱説明書をご確認ください。



いかがでしたでしょうか?
大切なデータを充電ついでにバックアップできる
iPhoneカードリーダーのご紹介でした。

今までやり方もよくわからないし面倒臭がって、
バックアップをとってこなかったのですが、
今回の製品は使い方も簡単で、
いつもの充電ついでにバックアップが取れたので
非常に使いやすかったです!