1. カテゴリトップ
  2. 特集一覧
  3. スタッフが商品を使ってみました
  4. 鍵の収納ボックス(商品番号:200-SL027BK)

スタッフが使ってみました

お悩み解決

直接会わずに、カギを渡す方法

梅雨のどんよりとした空模様が続いていますね。
平年の梅雨明けは7月21日頃ですが、今年は少し遅れ気味だそうで、
しばらくはジメジメとした季節が続きそうです。

しかし、梅雨が明ければ待望の夏!
7月20日頃から学校は夏休みになり、街中に子供たちが溢れてきます。

そんな夏の悩みの一つが、家の鍵の管理です。
鍵を忘れて出かけた子供に鍵を渡したいけど、直接渡せない…。
帰省で帰ってくる家族が、ちょうど家にいない時間に到着する…。
そんな時に役立つのが、鍵の収納ボックスです!



こんな経験ありませんか?
・直接会えないけど、家族間で玄関の鍵の受け渡しをしたい
・事務所での鍵の受け渡しや、メモの受け渡しをしたい
・自転車・車の鍵の管理&受け渡しをしたい
・印鑑の管理・受け渡しを安心してしたい




この『鍵の収納ボックス』を使えば、本体の内部に鍵やメモ、印鑑等を収納し、
ドアノブや窓枠、門扉等に取り付けることで、
直接会わずに鍵のやり取りをしたり鍵を保管することができます。





使い方は簡単ダイヤル式!
ボックスに鍵を入れて、4桁の番号を設定するだけです。
この番号を家族に伝えておけば、直接会わずに鍵を渡すことができます。



家の周りにスペアキーを隠しているご家庭は意外と多いと思いますが、
そのスペアキーを泥棒は狙っています。

郵便ポストの中や玄関マットの下、植木鉢の中やドアの上など、
心当たりのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ただ隠すだけでは不用心です。
このキーボックスを使うことで、 より安全に鍵を隠すことができます。



防犯に役立つちょっと変わった使い方として
『ダミーの鍵を入れて少し目立つ場所に設置』する方法があります。
もし泥棒が来てもキーボックスで釣ることができ、
頑張ってダイヤル錠を突破しても中身は偽物…というわけです。

特にスペアキーを隠す際に、この方法を併用すると効果的ですよ。