"ムートン"・"Wフェイス"とは

毛皮をなめして毛を伸ばし、染色を施したものになります。
毛の間に厚い空気の層をつくるため抜群の暖かさを保ち、その保温効果はどの繊維よりも高いとされています。
さらに温度や湿度の変化に適応できるという特質にすぐれているため、寒いときは保温し、汗をかいたときはその水分を吸湿し、外に逃がす効果も。
そのため、表面は常にさらりとした心地良い手触りになっています。
さらに革と毛の部分をそのまま使用する一枚革となっているので、真冬の冷たい風も通さずずっと暖か。

一般的に羊の革を使用したものが"ムートン"、それ以外のラビットやレッキス等を使用したものが"Wフェイス"と称されてます。

カットワーク

カットワーク・・・小さな革をつなぎ合わせて一着のコートに仕立てたもの。

特徴・・・何といっても魅力的なのが価格です。
通常の大きな革を使用したムートンコートと比較すると一目瞭然!
「リーズナブルな価格」がカットワークムートンのメリットです。

ムートンの一覧 ⇒

△ ページトップへ

トスカーナ

トスカーナムートンとは・・・イタリアのトスカーナ地方の種だった羊ですが、今では世界中の様々な地域で育てられ、繁殖しています。

特徴・・・ムートンの中では長毛種に分類されます。リアルムートンの中でも、毛足が長い分さらに暖かな着心地を堪能できます。

トスカーナムートンの一覧 ⇒

△ ページトップへ

ムートン

ダブルフェイス・・・革の表と裏、両面を加工して使用したもので、表のレザー面は風を通さず、内側は毛皮がしっかり詰まった暖かな素材。

特徴・・・一般的に羊の毛皮をダブルフェイスで使用したものが
「ムートン」として知られており、コートやジャケットなどのアウターのほか
バッグやティペットなどの小物にも広く使用されています。

ムートンコートの一覧 ⇒

ムートンを使用した商品の一覧 ⇒

△ ページトップへ

ダブルフェイス

ダブルフェイス・・・革の表と裏、両面を加工して使用したもので、表のレザー面は風を通さず、内側は毛皮がしっかり詰まった暖かな素材。

特徴・・・一般的に羊の毛皮をダブルフェイスで使用したものが
ムートンとして広く知られていますが、レッキスやラビットなど
他の毛皮もそれぞれに暖かく、人気のある素材です。

Wフェイスの一覧 ⇒

△ ページトップへ

ムートン小物

ムートンを使用した商品 ⇒

△ ページトップへ