「片山店長〜!!
おいしいのはわかるけどさ〜
注文を聞いてから瓶詰めするから、
手間がかかるんだわぁ〜。」

とは、安達本家酒蔵4代目 安達由晃氏。

そお、
【華火】は
生原酒にこだわり、ご注文頂いてから瓶詰めさせて頂くお酒なのです。

出来立てのお酒本来の繊細な風味と味わいをぜひ一度体験して下さい。

お酒は生きている。と体感頂けると自信をもっておススメ致します!!

ということで、

「どうして注文後の瓶詰めにこだわるの?」

お酒は、お米を発酵させ、圧搾機で搾り、酒と酒粕に分けられ、そしてさらに、ろ過、加熱(火入れ)後、貯蔵・熟成されます。
熟成後、出荷の為に瓶詰めされる際、通常アルコール度数調整のための加水と保存性向上の為に再度火入れを行ないますが、
これらの余分な工程をはぶいたお酒が華火なのです。
薄めず、加熱していないから、香りと旨さが壊されない!!

ビンを開けた瞬間に広がるフルーティーな甘い香りと
お口に広がるお酒の甘さのハンパな〜く長〜い余韻をお楽しみ下さい。


濃厚な香りと味のもう1つの秘密は詰めたてホヤホヤだから。 酒蔵で詰めたものをその日に発送。だから新鮮で濃厚な味わいが自宅で堪能できるんです。
火入れせずに瓶詰め発送できるのもネット通販だからこそ。
あなたのために酒蔵で瓶詰めされたあなたのお酒が、最短で2日で届くなんて・・・贅沢でしょ。夢のようではないですか?
でもご免なさい。1日20本限定。
さらに199号タンクが完売次第終了!



この酒は日本酒の苦手な人でも大丈夫です!
でもついつい飲みすぎるのが欠点といっていいのか。とにかく飲みやすい酒です。
もう華火にしてから他の酒は飲めないね。
華火は、おいしかった!!
私も40年位日本酒をのんでいますが、5本指に入ります。
父とともにファンになりました。
「華火」を頂きました。先回初めて生酒「華火」をいただいて、父とともにファンになりました。
びっくりでした。口当たりと見かけのギャップが魅力です。澄み切った清涼な外見と、芳醇にして濃厚な口当たり。幸せでした。
今回が2回目の購入ですが、また機会を見つけていただきたいと思っております。
素敵なお酒をありがとうございました。
レビューも書きました。
めんどいのでめったに書かないのですが(笑)
吟醸酒のようなフルーティさは感じられませんでしたが、アルコール度の高さの割にはとても飲みやすかったです。
1本、飲みながらの感想は、やばい、1本開けちゃう…でした。
なので、ちょっと少な目の500mlでちょうど良い、です。
開き氷下炙ったのをアテに(山葵マヨで)お酒がすすんでしまいました^^;
華火で日本酒ファンになりました。

ビンを開けたときに広がる
とぉ〜ってもフル〜ティ〜な香りに
まず驚かれるでしょう。

それはまるで蔵元にいるかのような
錯覚を覚えます。

次に濃厚なのに、するっとスムーズに入り、
口の中に広がる際立つ酸味がピリリ、と鮮烈。

しかし飲み進めるとジューシーで鮮烈、
そして幸せな日本酒独特の味わいの余韻。
これこそ、生原酒の醍醐味!

ぜひ蔵出し直後のお酒を味わい下さい。



「でもっ!」
ご注文頂いてから
全て手作業で瓶詰めする【量り売り】のため


ごめんなさいっ m(_ _)m