商品について

当店の商品は、完全オリジナル商品にて展開させて頂いております。
※ 当店デザインと酷似した商品にご注意下さいませ。

商品カラーについて

商品画像は、撮影時のライティングの状況により
実際のカラーよりも明るく見える場合がございます。
また、ご利用のブラウザ・環境などにより、お色味が異なる場合がございます。
詳細につきましては、各商品ページの商品の平置きの画像や
ライティングについての注意画像および参考画像をご覧頂き、
ご検討頂けましたら幸いでございます。

プリント柄やレース商品については、個体差がございますので
商品画像と柄の位置など異なる場合がございます。
何卒、ご理解・ご了承下さいませ。

商品のお取り扱いに関しまして

当店はお素材により、お取り扱い方法が異なります。
お素材表と洗濯表記をご参考頂き、お手入れしていただけましたらと存じます。

布帛素材

Fabric Cloth

Rayon
レーヨンは化学繊維の再生繊維に分類されます。
主原料は木材パルプで木材の中にある繊維素(セルロース)を取り出して糸にしたものです。
〇 メリット
シルクの様な光沢がありドレープ性に優れ着心地の良い素材。
吸湿性・吸水性が良く染色にも適します。
× デメリット
水に濡れると強度が低下し摩擦に弱くシワができやすい等の特徴があります。

Polyester
ナイロン・アクリルと並ぶ三大合成繊維のひとつです。
綿に似た特性があり、衣類用途に向いた汎用性の高いものです。
〇 メリット
シワが寄りにくく、丈夫であるため型崩れしにくい素材。
× デメリット
吸湿性が少ない、静電気が起きやすい、汚れると落ちにくい等の特徴があります。
また、テカリ防止のためアイロン時にはあて布をするかスチールアイロンの使用が適します。

Nylon
ナイロンは化学繊維の中で長い歴史を持っている一つで、成分上は絹に最も近い合成繊維といわれています。
〇 メリット
非常に丈夫で強い弾力があり、織物にしてもシワになりにくい素材。
また薬品・カビ・害虫に強く、吸湿もしないので乾きが早いです。
× デメリット
静電気を発生しやすく、熱に弱い、日光による変色がしやすい等の特徴があります。
また、熱に弱いためアイロン可と表記のある製品についてはあて布をして低温での使用が適します。

ニット・起毛素材

Knit & Raised Fabric

Wool
毛には、羊毛と獣毛(カシミヤ、アンゴラ、モヘヤ、アルパカ、キャメル、他)があり、一般的にウールとは羊毛(面羊の毛)の事を言います。
〇 メリット
保温効果が高く伸縮性に優れ、弾力性があるためシワが寄りにくい点。
水を弾きやすく湿気をよく吸収します。
× デメリット
虫がつきやすく毛羽立ちや毛玉ができやすい、縮みやすい点。

Acrylic
ウールを目標にした合成繊維です。
〇 メリット
ふんわり、暖かな肌触りを持ったやわらかくウールよりも軽い素材。
また、弾力性があるので、シワが寄りにくいです。
× デメリット
吸湿性が少ない、高温に弱い、静電気が起こりやすい等の特徴があります。

Cotton
綿は植物性繊維の代表。
産地や品種により、繊維の長さや太さが異なります。
この素材1つで肌当たりの良い起毛素材になったり、さらっとした涼し気な素材となったりと、
オールシーズン、あらゆるアイテムで用いることができます。
〇 メリット
肌なじみが良く、赤ちゃんにも最適な素材。
丈夫で綿特有の保温性に優れています。
吸水性が良く、染色にも適します。
× デメリット
水に濡れるとやや縮む傾向があります。
また、摩擦に弱くシワや毛羽立ちができやすい等の特徴があります。

Strong Twisted
Imitation Linen

特殊な技術を導入した最新素材。
麻を模した高品質で特殊な強撚糸(レーヨン89%ナイロン11%)で織られた生地です。
※ 強撚糸とは、通常よりもさらに強く撚った糸のことです。
〇 メリット
ハリと光沢が出て、キレイな落ち感があり、美しいシルエットを実現。 毛羽が立ちにくく、毛玉ができにくい(抗ピル加工)、
シワになりにくい、接触冷感、速乾性に優れるなどの
天然麻に近い特徴を備えています。
吸水性が良く、染色にも適します。

ニット素材のお取り扱いについて

当店のニット素材は家庭洗濯可能な商品については基本手洗いを推薦しております。
家庭洗濯不可の記載があります商品につきましては、専門のクリーニング店へご依頼下さい。

ニットの最大の悩みと言えば毛玉ですが、残念ながらニットである以上、これを完全に防ぐことはできません。
主に毛玉の原因は摩擦です。着用時はもちろん、洗濯時やカバンなどと擦れることも原因の一つとなります。
特に甘い撚りのざっくり編みセーターや、柔らかい素材をつかっているものはデリケートな為、毛玉になりやすいです。

ですが、毛玉を防ぐためのポイントを押さえ上手な付き合い方を心得ることで、ニットを最大限にお楽しみいただけます。

① 連日の着用を避け1日着たら数日休ませる
着用頻度が高ければ摩擦の頻度も高くなりますし、汚れれば洗濯頻度も高くなります。
そのため1日着たら1~3日休ませるなど、ローテーションを組んで着まわす事でニットへのダメージを抑えることが出来ます。

② 洗濯は手洗で行う
先にも述べましたようにニットの洗濯方法の基本は手洗い・押し洗いです。
どんなに丈夫なニットでも洗濯機を使用すると繊維が絡まり摩擦が生じます。
裏返して畳み、やさしく押し洗いをすることをオススメします。
また、洗濯後はすばやく形を整え日陰で平干しをしてください。

③ 着用後にはブラッシング
摩擦による繊維の絡み合いを防ぐことは毛玉対策に効果的です。
毛足の長い素材には豚毛などの毛の長いブラシ、コットンなどにはエチケットブラシが適します。

新洗濯表記について(参考)

2018年12月1日より、お洗濯表記が変更になっております。
当店の表記に関しましても、それに伴い順次変更致しております。

             

液温は、30℃を限度に、洗濯機で通常の洗濯処理ができる。

液温は、30℃を限度に、
洗濯機で弱い洗濯処理ができる。

液温は、30℃を限度に、
洗濯機で非常に弱い洗濯処理ができる

液温は、40℃を限度に、
洗濯機で通常の洗濯処理ができる。

液温は、40℃を限度に、
洗濯機で弱い洗濯処理ができる。

液温は、40℃を限度に、
洗濯機で非常に弱い洗濯処理ができる。

液温は、50℃を限度に、
洗濯機で通常の洗濯処理ができる。

液温は、50℃を限度に、
洗濯機で弱い洗濯処理ができる。

液温は、60℃を限度に、
洗濯機で通常の洗濯処理ができる。

液温は、60℃を限度に、
洗濯機で弱い洗濯処理ができる。

液温は、70℃を限度に、
洗濯機で通常の洗濯処理ができる。

液温は、95℃を限度に、
洗濯機で通常の洗濯処理ができる。

液温は、40℃を限度に、
手洗いによる洗濯処理ができる。

洗濯処理はできない。

漂白処理の記号

塩素系及び酸素系漂白剤による漂白処理ができる。

酸素系漂白剤による漂白処理ができるが、塩素系漂白剤による漂白処理はできない。

漂白処理はできない。

乾燥処理の記号

洗濯処理後のタンブル乾燥処理ができる。低温乾燥:排気温度の上限は最高60℃

洗濯処理後のタンブル乾燥処理ができる。高温乾燥:排気温度の上限は最高80℃

洗濯処理後のタンブル乾燥処理はできない。

自然乾燥処理の記号

つり干し乾燥がよい

日陰でのつり干し乾燥がよい

ぬれつり干し乾燥がよい

日陰でのぬれつり干し乾燥がよい

平干し乾燥がよい

日陰での平干し乾燥がよい

ぬれ平干し乾燥がよい

日陰でのぬれ平干し乾燥がよい

MAIL-MAGAZINE

購読必須*最旬情報をGETできるメールマガジン
① 新作・トレンド情報やSALE情報を先取り!
② メルマガ会員様限定のご優待クーポンを不定期でお届け!
③ お誕生日月に使える!バースデークーポンをプレゼント(2019年12月~)

POINT

楽天スーパーポイントでお得にお買い物
楽天スーパーポイントとは今1番利用される方が多い、便利なポイントサービス。
今やコンビニや飲食店でもザクザク貯まり、
1ポイント1円分として、楽天の様々なサービスでご利用可能!
さらに、楽天アプリを初めてDLして頂くと、
1,000円分のポイントプレゼントキャンペーンも実施中!

Enjoy!Shopping

送料
SAISON DE PAPILLONでは、3,980円以上のお買い上げで送料無料!
あす楽対応
当日14時までのご注文で、即日発送!
一部地域を除き、早くお届けできるあす楽対応のアイテムが盛りだくさん ◎
お気に入り登録
気になるアイテムはお気に入りに登録して随時チェック!
販売スタートや値下げされたとき/ポイントアップ時にお知らせが届きます。
豊富なお支払い方法
クレジットカード・代金引換・銀行振込の他、
コンビニ後払い決済も可能!