身体に優しい、新しい学習スタイルを。

イージー ライティング ボードはバランス イージーと一緒に使用した時に最も体にやさしい天板を作りたいという思いから生まれました。既存のデスクやダイニング、リビングでも広げると、たちまち学習スペースに。これまでリビング学習時などに、姿勢が悪くなりがちだった学習環境を改善します。

開発ストーリー:徹底的に導き出された
10°という角度。

今ではすっかりおなじみのリビング学習。よく見かけるのは、首をもたげて前傾し、体に負担を強いてる姿勢。姿勢が悪くなれば、集中力の欠如、目の負担も増え、視力への悪影響も考えられます。これらの環境を改善するために、バランスチェアでの圧倒的な販売実績に加え、徹底的な研究、検証、モニターテストを繰り返し、追及していきました。

目にやさしいということを追及していくと、おのずと天板の角度が重要となりました。一般的に書物や読書をするとき、目線と天板面の角度が、直角になると見やすいとされています。しかし目線と天板を直角に近づけようとすると、身体と首をかなり傾けなければなりません。バランス イージーは適度に前傾していることと、太ももとお腹の角度が120度に開いていることから、腰や背中に負担をかけず、楽に体を傾斜することが可能です。楽に前傾できるバランス イージーと傾斜した天板を使用する相乗効果で、姿勢だけではなく、より目にもやさしい環境を作ることができます。

20度ではなく10度。


バランスイージーに座ってもらい、天板の傾きのモニターテストを行ったところ、天板の角度が10度、20度ともに良い結果となりました。しかし20度に関しては良い姿勢を保てるが、文字を書く際に手首に負担がかかり、書きにくいという声が多くありました。

一方で、天板の角度が10度の場合、良い姿勢を保ち、読みやすく、文字も書きやすいとの結果になりました。10度という角度は皆様のお声からうまれた角度です。

製品の特徴

細部にわたる綿密なモノ造り

天板の大きさ、抗菌機能、エッジの処理、耐久性など細部わたり、人の体にやさしいことを目指して造られています。

【天板の特殊なエッジについて】
よくある打ち込みエッジでは、エッジが剥がれたり、壊れやすかったのですが、本製品の天板エッジは、ウレタン一体成形で製造し、剥がれにくく、丈夫な仕上がりとなっております。また、見た目にも美しく、柔らかな表情、肌ざわりと安全性を実現しています。

安全なトルク蝶番

角度をつける支柱はゆっくりとした開閉動作する安全なトルク蝶番を採用しています。

すべり落ち防止ストッパー

ボード下部にはストッパーがあるので、本や筆記用具が滑り落ちるのを防ぎます。

子供から大人まで使える

イージー ライティング ボードはお子様だけではなく、大人の方もご使用いただけます。本や雑誌を読むとき、ノートパソコンを置いて作業したりと使い方はシーンを選びません。

何よりも人に寄り添うモノ造りを

イージー ライティング ボードはバランス イージーと一緒に使うことで、「より身体に優しい学習環境が整う」と私たちは考えています。

サイズについて