STAFF COLUMN

イージーを購入した理由


個性的な趣の椅子

はじめてバランス イージーを見たのは、知人の紹介でサカモトハウスとお仕事のご縁があったこと。正直に申しますとデザインはこじゃれてるけど個性的な椅子だなーと。最初はこんな感じでした。私には娘と息子がいて、ちょうど娘が小学校に上がる頃でした。机は買ったけど椅子はどうしようかと。雰囲気のよい椅子ないかと思い、すぐにイージーを思い出しました。



結局、私にできること。

バランス イージーの持つ要素など分からないままのプライスは、高価なものに映ると思います。私も当時は、サカモトハウスにいなかったので「結構するなー」っと、1ユーザーとしてみなさまと同じような思いを抱き、いろいろ情報を集めました。そうすると椅子の概念や成り立ち、例えば、姿勢の良さがもたらす、健康面や特に学習面において、集中して取り組めることなどのメリットが見えてきました。親として子供に何が出来るのかと、大げさに言えば、環境を作ってあげることだけなのかなと。子供たちとって良い環境になって欲しい願いも込めてイージーはやってきました。



わが家にきて分かったこと

届いてすぐに子供と一緒に組み立て作業。説明書を見ながら20分程度で完成。組み立て中に気づいたことはフレームの木とファブリック素材の良さ。触っただけですぐに分かりました。やっぱり値段相応なんだなと。この時、買ったことへの不安は消えました。そして間もなく、子供の小学校生活がはじまり、最初はぎこちなかったけど、すぐに慣れてちゃんと姿勢良くなりました。もちろん子供ですから、膝あてに足をドンとのせたりするなんてこともありますが、宿題するときなどは今でもちゃんと座ってやっています。

姿勢の良さがもたらした もう一つのこと。

娘は生まれつきアレルギーがあります。幼稚園のころは、アレルギーによる鼻づまりなどに悩まされていました。耳鼻科ではもちろん歯医者さんでも歯並びに影響すると言われ、鼻で呼吸するように心がけるようにと。そうすると小学2年生の頃には、鼻のとおりもすっかり良くなりました。色々な要素もあったかと思うのですが、姿勢がかなり大事であることは聞いていたので、少なからず良い影響を与えたのは間違いありません。この椅子がもたらすもの、それは姿勢良く保つための意識づけが自然と身に付くということではないかと。これは1日、2日で出来るものではなく、日々の積み重ねの中で得ていったものではないかと。もちろん娘の努力も。

新しい春の訪れ

その娘も来年は高校受験。保育園、小学校、中学校と過ごし、また新たな春を迎えます。バランス イージーも、はや9年目を迎えます。今でもまったく衰えることなく、少しのガタつきもナシ。クッションはこれから先で替えるかもしれないけど、これから10年、20年、それ以上と使えるはずです。結果的に間違いないお買い物となりました。あと最後に娘が一度たりとも、他の椅子に変えたいと言ったことは一度もないことをお伝えしたいなと。

ABOUT DESK HEIGHT

ご使用になる机の高さについて


バランス イージーは、標準的な70~72cmの机の高さを基準に作られています。座面の高さは固定されていますが、前後に傾斜しているため座る位置により、高さを微調整でき、座る人の身長や体型を考慮して、70~78cm程度の高さの机でご使用可能です。

balans® Easy dimensions

バランス イージーのサイズ