セール情報
セール情報 セール情報
セール情報
新着情報
新着情報 新着情報
新着情報



■髪の基礎知識■
髪の寿命
髪は、毛根の根元にある毛母細胞が毛乳頭から栄養分を受け、細胞分裂をして作られます。毛母細胞は細胞分裂を繰り返し、細長く伸びていきます。頭には通常約10〜12万本の髪があります。1本1本に寿命があり、成長期、退行期、休止期、脱毛という周期を約5〜6年で繰り返し、
1日平均50〜100本が自然に抜け替わります

髪の成分
髪はケラチンというタンパク質から出来ています。このケラチンはシステインなど18種類のアミノ酸から構成されています。髪の毛は、このアミノ酸が幾重にも絡み合い結合してできていて、健康な髪は強執で弾力性があり、折り曲げてもすぐ元にもどります。
毛根 

キューテイクルが整った健康な髪 キューティクルがはがれた傷んだ髪
100%自然素材のシャンプー
で毎日洗髪している髪
合成系シャンプー
で毎日洗髪している髪
キューテイクルが整った健康な髪。
正常な状態で、100%自然素材のシャンプーを使用している方の写真。あこがれの「天使の輪」ができる状態です。
キューティクルがはがれた傷んだ髪。
髪にツヤがなくフケかゆみ脱毛に悩まされている方の写真。ここまでくると毛根や頭皮にもダメージが広がっています。


【育毛に影響を与える体内成分について】
@女性ホルモン
 女性のほうがハゲが少ない。
A甲状腺ホルモン
 海草やゴマが育毛によいと言われるのは、甲状腺の働きをよくする結果
 育毛や毛の生長に良い方向に作用するから。

【育毛に影響を与える体内成分について頭皮のトラブルについて】
 抜け毛の主な原因について。
 ・自律神経系のアンバランス……精神不安、生活や環境のストレス
 ・ホルモン系の異常……甲状腺のバランス
 ・フケが病的に多い……枇糠(ひこう)性脱毛←★最も多い。(改善策は↓をご覧ください)
 ・皮脂分泌が過剰……脂漏(しろう)性脱毛←★最も多い。(改善策は↓をご覧ください)
 ・毛や頭皮の傷み……毛染め、ドライヤー、石油合成系シャンプー
 ・老人性脱毛……加齢による

●批糠(ひこう)性脱毛について。(批糠とはフケのことです)
 フケは皮膚の表皮が脱落して皮脂や汗、ほこり等がいり混じった垢(あか)と同じ物ですが、
 これが異常に多いと“フケ症”といわれます。 
 乾性と湿性のフケがあり、特に多量の皮脂を含有した場合“頭部枇糠症”といわれます。

1)フケが異常に多い原因は
 ・皮脂分泌が多い
 ・食生活で油濃いものが多い
 ・胃腸痩害
 ・フケ原因菌の増殖

2)フケが多いと頭髪にどの様な影響を与えるのか
 ・フケの発生はカユミを伴います。
 ・イライラして頭皮をかきむしります。
 ・殺菌がそこへ繁殖します。
 ・炎症の発生。
 ・それとフケ自体、細菌の発生場所です。
 ・フケは毛の生育を障害する。


●脂漏(しろう)性脱毛について。
 これは、皮脂分泌の過剰な人に起こる脱毛症。皮脂は適度であれば、皮膚の潤いを保ち、
 皮膚を守ってくれます。逆に保湿が十分でないと、皮膚は弾力を失い、傷つきやすくトラブルも
 起きやすくなります。.
 
 このように皮脂はそれなりに役割を担っているものですが、過剰に分泌すると、毛孔を逆流して、
 毛根周辺を油漬けの状態にしてしまいます。毛孔の一番下にある毛乳頭も油漬けになって
 しまうと、この毛乳頭から栄養補給を受けることができなくなってしまします。

 毛孔に油が溜まると、髪の本来持つ固着力(1本につき約50g)を低下させるので、
 抜けやすくなります。頭皮が光って見える方はこの脂漏性脱毛の場合がほとんどです。
 今度テレビなどに出てくるキャスターや司会者などを観察してみてください。
 テレビ撮影は照明が強いので、脂漏性の人はすぐにわかります。
 そして、髪の状態を見てください。驚くほどいい確率で薄毛かハゲています。



★最も多い「批糠(ひこう)性脱毛」や「脂漏(しろう)性脱毛」は簡単に改善できます。

用意するもの→フケ取りブラシ、100%天然素材のシャンプー、タオル、タナカ・トニックSP

基本は、100%天然成分のシャンプーで毎日洗髪することです。たとえ乾燥肌の人でも天然なら毎日でも問題ありません。

(1)42℃のお湯とフケ取りブラシ。
まず、シャワーのお湯の温度を42℃くらいにしてください。42℃というとお風呂でいえば熱めの温度です。そして、フケ取りブラシで頭皮の油やフケをよく洗い流してください。42℃というのは意味があり、食器などを洗う場合でも洗剤なしで、適度に油や汚れを落とせる最低温度です。

(2)100%天然成分のシャンプーで洗髪。
次に、100%天然成分のシャンプーを手にとり地肌に直接つかないように髪につけます。そして爪は立てないようにして、指の腹で頭皮をマッサージするように洗ってください。このとき下の写真のように下から上に小刻みに頭皮を洗うようにするのがコツです。石油合成系のシャンプーは絶対に使わない。100%天然成分からできているシャンプーとリンスを使う。その後すすぎは十分にしてください。リンスもヌメリを残したいところですが、これもダメです。頭皮にはシャンプーやリンスは絶対に残さないことです。髪にツヤを出したい場合には、ローズヒップオイルなど天然のオイルを2〜4滴ほど、髪がまだ濡れているいるうちになじませることでも可能です。
髪は重力により頭の天辺から下に向かって生えています。なので、地肌を洗う洗髪は指を下から入れ髪の毛をめくるようにして天辺に移動していかないと、頭皮をきれいに洗うことはできません。写真では指の先端が髪の毛で隠れているのがわかるかと思います。これを毎日繰り返すだけでもかなり抜け毛が減ります。頭皮・毛根に詰まった皮脂が除去されるので、育毛剤の浸透が断然よくなります。

(3)暖冷暖法を使う。
お湯と水の急令で血行を促進させます。まず、シャワーのお湯42℃を約10秒間頭にかけます。(42℃は熱いのでご注意ください。)その後、水を約10秒間かけます。その後、再度お湯42℃を約10秒間頭にかけます。終わると頭の血行がよくなっていることが実感できます。暖と冷を1セットで3セット行ってください。ちなみに1セットと3セットを比較すると断然3セットのほうのが翌日の抜け毛が減ります。

(4)タオルドライ後に”タナカ・トニックSP”を塗布。
洗髪後にまずタオルだけで水分を充分に乾かす。その後ドライヤーを30cmくらい離し素早く地肌をメインに乾かしてください。その後、タナカ・トニクSPを塗布してください。

注意1)髪を濡れたままにしておかないこと!
理由は水分が蒸発する際に熱が奪われ結果として、頭皮の血行が悪くなるからです。

注意2)ドライヤーは必要最小限に!
ドライヤーはたった一回使いすぎただけで、キューティクルや頭皮はかなりのダメージを受けます。髪は適度の水分は必要です。30cmくらい離して使いましょう。できればマイナスイオンドライヤーなどダメージを与えないものをご使用ください。

(1)〜(4)を毎日行ってください。しかたなく、石油合成系のシャンプーを使う場合には1日間隔にします。100%天然成分のシャンプーであれば、毎日の洗髪は全く問題ありません。

たったの1〜3回で効果が実感できます。夜洗髪した方であれば、朝洗面所で、髪の毛を落としてみてください。抜け毛が激減していることにに気づくはずです。


ロイヤル通販が選んだヘアケア商品