涼もルックスも、夏のCOOLな選択。

品良きリラックス感を手軽に演出できる半袖シャツ。アロハシャツやキューバシャツ、ワークシャツ、機能系アウトドアシャツなどスタイルの選択肢も幅広く、Tシャツやタンクトップとのレイヤードでこなれ感のある着こなしを楽しめる夏に欠かせないアイテムです。

また、じめっとした高温多湿の地域では、体に密着する「Tシャツ」より、布と体に隙間がある「シャツ」の方が涼しい◎。今回はそんな「半袖シャツ」にフォーカスし、2024新作おすすめアイテムを紹介いたします!

#01
SON OF THE CHEESE

SON OF THE CHEESEオリジナルのグラフィック施したオープンカラーシャツ。肌触りの良いコットン生地を使用し、暑い季節も爽やかに。
身幅はゆったり、着丈はやや短めのルーズになりすぎないボックスシルエット。ヴィンテージなアメリカンスタイルを彷彿させるインパクトのあるデザインが◎。こういったシャツを古着で探しても、なかなかサイズ・柄がしっくりこないという方に是非。一枚でサマになるアイテムです。



#02
WAX LONDON

フロントのピンタックが目を惹くWAX LONDONのオープンカラーシャツ。柔らかなコットンリネンで仕立て上げた、大人のリラックスムード漂う1枚に。
ショーツやワイドスラックス何かとも、相性抜群。キューバシャツのような、細やかな細工が秀逸で、ラフだけど、エレガントな佇まいを演出してくれる開襟シャツです。



#03
Yonetomi New Basic

ニット専業ブランド「YONETOMI NEW BASIC」のサマーニットシャツ。毛羽立ちを抑えたコンパクトスピンコットン糸を使用し、適度にハリのあるさらりとした風合いとドライタッチな肌触りに仕上げた一枚です。

通常の布帛シャツと比べて着心地も柔らかく、こなれ感のある上品さを与えてくれる。ニット生地だと「暑いのでは?」と思って、いざ羽織ってみたところ、ノープログレム。
ざっくりとした編み目で通気性が抜群◎。涼やかに着用いただけます。また、手洗いによるお洗濯が可能なので、デイリーユースにも気兼ねなく取入れやすいアイテムになっております。



#04
TWO PALMS

TWO PALMSの伝統的なハワイのライフスタイルとその優雅さをデザインに反映させたアロハシャツ。ホノルルのダウンタウンで生産される、正真正銘のMade in HAWAIIです。

レーヨン100%を使用した生地は、独特のとろみと柔らかさがあり快適な着心地。派手過ぎない同色系であしらわれたパーム柄で、普段のスタイルにも落とし込みやすいのも好印象◎。
ボタンは全てココナッツを使用した本格仕様。ハワイ産ながらお値段もGOODで、アロハシャツデビューの方にぜひ!



#05
FUJITO

ネイビーチェックシャツに、さり気なくミリタリーの要素を取り込んだハーフスリーブシャツ。ジャングルファティーグを思わせる斜めに配置されたフラップ付きの胸ポケット。上品な高級貝ボダンを使っておりますが、良くみるとヴィンテージワークシャツでお馴染みの猫目ボタンに。

ありそうでない、細やかなつくりがいかにもFUJITOらしい1枚に。ダークネイビーの細かなチェックパターンで、上品にもカジュアルにもスタイル選ばず万能に活躍してくれそうです。



#06
and wander

山でも街でも活躍する、アーバンアウトドアなAND WANDERの機能性シャツ。COOLMAXを使用したシアサッカー生地で、べたつきのないサラッとした肌触りを提供。蒸し暑い夏でも快適に着用いただけます。

また、伸縮性も備えているので着心地もストレスフリー。フロントは便利なスナップボタン留めを採用。胸ポケット下にはブランドロゴを反射素材でプリント。
洗練されたデザインと機能性を併せ持つ、夏のアクティビティーにぴったりな1枚です。



Epilogue

今回の撮影ロケ地は、大阪生野コリアンタウン。そして、小学校跡をリノベーションして作られた「いくのBBQスカイパーク」さんのご協力の元、撮影いたしました。屋上からは、美しい景色や星空を見ることができ、自然に囲まれた空間での食事やイベントが楽しめますので、是非この夏体験してみてはいかがでしょうか。