目的・用途 フローリング床(樹脂塗装された木製の床)、ビニール製の床
使用に当たっての注意事項 ●使えない床
油加工された床(オイルステイン・ロウ仕上げ等)、油性ワックス等を使用した床、塗装されていない床(白木等)、ウルシ等特殊な床、石床

容量 500mL
成分 合成樹脂(アクリル樹脂)、水

使用方法

※ご使用になる前に、掃除機等でゴミやホコリを取り除いてください。

  1. オール床クリーナー(別売)」等の床用洗剤で汚れや油分等をふき取ります。
  2. 水ぶきをして床の洗剤分を取り除き、よく乾かします。
  3. ワックス専用塗布具等や布の塗布面に本品を染み込ませ、薄くムラなく塗り広げます(厚く塗らないこと)。
    ※かすれてきたら液を再び染み込ませてください。
  4. 完全に乾かします(約30分)。
    ※乾燥前に歩行したり触れたりすると、足あと等が残ることがあるので注意してください。
    ※ツヤ出しのためのカラぶきは必要ありません。
    ※初めて塗る時は合計2 回塗ります。

普段のお手入れ

  • 固く絞ったぞうきんで水ぶきしてください。
  • ひどい汚れには「オール床クリーナー」等の床用洗剤で汚れを落としてください。
  • 塗りムラが起きた場合は「オール床クリーナー」でワックスを落としてから、あらためて塗りなおしてください。
  • 化学ぞうきんの種類によってはムラやすべりの原因になることがあります。  
    ※ワックス効果は床の材質・歩行状況・ペットの有無等により異なります。
    ※アルコール・薬剤・食器用洗剤等でツヤが落ちる場合があります。

お取扱について
  • 用途外に使わない
  • 子供の手の届く所に置かない
  • 肌の弱い方は炊事用手袋を使用する
  • 換気をよくして使う
  • 床の材質により質感の変化や密着しないものがあるので、必ず目立たない所で試してから使う
  • 床暖房は電源を切り、床面が冷めてから使う
  • 室内温度が30℃以上になっている場合や太陽光が当たり床面の温度が高い時は、ムラになる場合があるので室内温度を調整し、床面の温度が下がってからワックスを塗布する
  • 家具や建具等には使用しない
  • 使用した布や器具は、乾かないうちに水洗いする
  • 一度容器から出したワックスは元の容器に戻さない
廃棄及び保管方法
  • 凍結させない
  • 保管する際は、日光の直射を避ける
  • 通風のよいところに保管する
  • 火気、熱源から遠ざけて保管する
  • 廃棄する場合は、使い切ってから、お住まいの地域の廃棄方法にしたがって廃棄する
応急処置
  • 万一飲み込んだ場合は、吐かせずにすぐ医師に相談する
  • 目に入った場合はすぐに充分な水で洗い流す等の応急処置をして、医師に相談する
  • 皮ふに付いた場合はすぐに充分な水で洗い流す等の応急処置をして、異常があれば医師に相談する