WHITEHOUSE COX Bridle Leather/ブライドルレザーについて

ホワイトハウス コックスで使用される最も代表的な革は'ブライドルレザー'です。 本物と言えるブライドルレザーを生産しているメーカーが減少している今日、ホワイトハウス コックスでは、 創業以来、染色から仕上げまで、特注で英国内で生産し、品質を損なわないよう、絶えず、厳しくチェックしたものを使用しています。



ブライドルレザーに使用する原皮は、英国最高グレードのカウハイ ド(成牛の一枚革)で、非常に強く 耐久性のある革です。 樹皮や種子など自然の草木を使用した フルベジタブルタンニングで、 10週間程かけて鞣します。その後、染色し、革の深部までタロー (獣脂)がしっかりとしみ込よう、ブライドルグリースの中に浸します。 このような行程を経て、ホワ イトハウスコックス独自の上質なブライドルレザーへと完成させていきます。

ブライドルレザー製品は、新品時や、長期間使用しない場 合、Bloom(ブルーム)という白い粉状のものが現れることがありますが、 このブルームが、お使いいただい ているうちに自然と革に馴染み、ブライドルレザー特有の光沢感と深い色感を醸し出してくれます。 気になる方は、柔らかい布で磨くか、ブラッシングしてご使用ください。

ブライドルレザー製品は、定期的にメンテナンスをしていただくことで、 深く味わいのある色艶となり、長期間ご使用いただけます。
年に数回、ホワイトハウスコックス専用のワックスでのお手入れをおすすめいたします。

WHITEHOUSE COX Antique Bridle Leather/アンティーク ブライドルレザーについて

ホワイトハウス コックスで使用される最も代表的な革は'ブライドルレザー'です。 本物と言えるブライドルレザーを生産しているメーカーが減少している今日、ホワイトハウス コックスでは、 創業以来、染色から仕上げまで、特注で英国内で生産し、品質を損なわないよう、絶えず、厳しくチェックしたものを使用しています。



ブライドルレザーに使用する原皮は、英国最高グレードのカウハイ ド(成牛の一枚革)で、非常に強く 耐久性のある革です。 樹皮や種子など自然の草木を使用した フルベジタブルタンニングで、 10週間程かけて鞣します。その後、染色し、革の深部までタロー (獣脂)がしっかりとしみ込よう、ブライドルグリースの中に浸します。 このような行程を経て、ホワ イトハウスコックス独自の上質なブライドルレザーへと完成させていきます。

このオリジナルのブライドルレザーをベースにしたアンティークブ ライドルは、 職人がブラシを使って丁寧に染色をし、自然な陰影が出るような仕 上げをしているため、個体ごとに様々な表情や色合いが出るのが特徴です。 フィニッシングで使用するグリースオイルの分量を減らし、その分 ビーワックスを加えることで、より艶感のある革に仕上げました。 ブライドルレザー同様、エイジングも十分にお楽しみいただけます。

アンティークブライドルレザーイメージ ※画像は拡大してご覧いただけます。


アンティークブライドルレザーの表面に見られるのは、職人がブラ シを使って丁寧に染色することから 生まれた自然な陰影で、ダメージではありません。
アンティークブ ライドルならではの、一点一点違う表情や色合いをお楽しみください。



ブライドルレザー製品は、新品時や、長期間使用しない場 合、Bloom(ブルーム)という白い粉状のものが現れることがありますが、 このブルームが、お使いいただい ているうちに自然と革に馴染み、ブライドルレザー特有の光沢感と深い色感を醸し出してくれます。 気になる方は、柔らかい布で磨くか、ブラッシングしてご使用ください。

ブライドルレザー製品は、定期的にメンテナンスをしていただくことで、 深く味わいのある色艶となり、長期間ご使用いただけます。
年に数回、ホワイトハウスコックス専用のワックスでのお手入れをおすすめいたします。