収納力はたっぷり、でもお部屋は広々。
設置場所に困らない収納付きローベッド

 width=

ベッドは、毎日の疲れを癒やしてくれる家具の1つ。でも、お部屋の中で場所を取ってしまい、他の収納アイテムが置けないなんていうことも。特に、ワンルームだと収納棚を置くスペースが無い上、クローゼットの中は既にいっぱいということもありますよね。

そこで、収納ベッドを使うという選択肢もありますが、一般的な収納ベッドはどうしても高さがあるので圧迫感が出てしまいます。

そんな悩みを解決してくれるのが、収納付きベッド「Sosie(ソシエ)」。背が低いロータイプのベッドで圧迫感を軽減。1段の引き出しだから、マットレスを置いた時の高さは約60cmと低めになります。

 width=

もちろん、収納力もたっぷり。収納棚をなくしてソファーを置いたりというお部屋の使い方もできるようになります。

また、引き出しにはキャスターが付いているので、取り出しもスムーズ。圧縮した布団などの重たいものが入っていても、引き出すのは楽々です。

引き出し収納は左右好きな方向に付け替えができます。ベッドを壁付けしたいと思った時、引き出しの向きが理由で置けないこともありますよね。でも、これなら部屋のレイアウトを考える時に向きを気にする必要がありません。

 width=

ベッド内部はフレームを中央でクロスさせることで強度を向上。その上、金具で固定しているので、グラつきがなく安定感があって快適です。

木目が美しく、存在感のあるヘッドボード。
使い勝手の良いコンセント付き

 width=

このベッドのもう1つの特徴は、棚付きのヘッドボード。目覚まし時計や読みかけの本など、寝る前に必要なアイテムが置けます。また、アロマなどリラックス効果のあるものを置くのもおすすめ。

 width=

コンセントは2口付いているので、スマホの充電やベッドサイドの照明にも使えます。スマホを目覚ましの代わりに使っている方も多いので、これは嬉しいですよね。

 width=

ヘッドボードの下には、横にデザイン性のあるスリットが付いています。自分でS字フックを用意すれば、タブレットスタンドにもなるので機能性アップ。寝る前に、お気に入りの映画を観ることもできます。

収納棚やハンガーラックを無くして、
お部屋をスッキリと。

 width=

こちらのお部屋。第一印象は清潔感があるのですが、ハンガーラックやボックスなどの収納アイテムから、季節外れのヒーターなどのいらない物が置かれていて、ごちゃっとした印象に。

そこで、ベッドを「Sosie」に変えてみます。

 width=

引き出し1杯の収納力は、幅91cm×奥行き37cm。横長で衣類を3列に並べたり、大きめのシーツまで入る大きさです。収納に入り切らないアイテムは、ベッド下にスッキリ片付けられました。

また、引き出しと反対側の空きスペースには、使っていない季節家電やラグなど、普段出し入れしないアイテムを片付けておくことができるのもポイント。

 width=

すると、さっきまでのお部屋がこんなに様変わり。空いたスペースができた結果、以前はベッドをソファー代わりにしていたけれど、2人掛けのソファーを置けるように。

また、壁にもポスターや時計を飾る余裕ができ、友人にもつい自慢したくなるお気に入りのお部屋になりました。

どんな部屋にも合わせやすい、
ウォールナットとナチュラルの2色展開

 width=

部屋全体を落ち着いた印象にしたい方は、ウォールナットカラーがおすすめ。重厚感があるので、同色系のスツールやサイドテーブルを組み合わせると統一感が生まれます。

sosie-blog-img11.jpg

木目が映えるナチュラルカラー。シーツや枕カバーには明るめの色味を選んで部屋のアクセントに。白のスツールやグリーンが加わると、さらに明るく爽やかな空間になります。