4人でゆったり過ごせる、ダイニング5点セット。
食事にもデスクワークにも快適な使いやすさです。

 width=

ファミリーに使いやすい、ダイニングテーブル150cmサイズと、チェアー4脚のセットをご用意しました。

ダイニングテーブルを選ぶとき、サイズ選びに悩むという声をお客様から多くお問い合わせいただきます。そこでまずは、自分の家に最適なテーブルを選ぶポイントとして、1人が食事をするのに必要なスペースを知ることが大切。

1人が食事をするのに必要なスペースの目安は、幅60cm×奥行き40cm。

「CARA」のダイニングテーブルは、幅150cm×奥行き80cmあり、4人で使っても1人あたり幅75cmと余裕を持ってスペースを確保できるので、ストレスなく食事の時間を楽しむことができます。

大皿で料理を並べたり、大きなお鍋を一緒に置いたりも。食後のティータイムもそのまま食卓で、ワイワイと楽しい時間を過ごせそうです。

 width=

そして幅150cmあるテーブルは、食事をするだけでなく、作業スペースとしてもおすすめです。ライフスタイルに合わせた、幅広い使い方が可能に。

書類やPCを無理なく広げられるので、仕事や勉強をするデスク代わりとしても役立ちます。

 width=

「CARA」のダイニングチェアーは、幅50cm×奥行き75cmあり、男女問わず、余裕を持って座れるサイズ感です。

ダイニングチェアーなのに、ゆったりとくつろげるのが魅力。読書をするなど、食事のあともそのままダイニングで快適な時間をお過ごしいただけます。

また、背もたれとアームが一体になっているのが特徴。体に沿うように滑らかな曲線を描いており、しっかりフィットするので、自然とリラックスした姿勢に。

アームに肘を置いている時も、緩やかな角度で自然と支えられ、読書やティータイムも楽に過ごせます。

座面高は43cmと、女性にも使いやすいように少し低めに設計されていて、安定した座り心地。無駄な力が入りづらく、長時間座っていても疲れにくいので、腰への負担も軽減されます。

 width=

アーム付きのチェアーの場合、幕板があるテーブルだとチェアーが奥までしっかり収まらないなんてことも。

「CARA」のダイニングテーブルは、幕板を内側につけるなど、テーブルとシリーズチェアーを組み合わせたときの仕様も、しっかりと考えて設計されているので、アームが高めの「CARA」ダイニングチェアーでも、天板側面にぶつかることなく、テーブル下にすっきりと片付けられます。

高級感が漂うバイキャストレザー×美しい木目のアッシュ材。
丸みのあるシルエットで、空間を柔らかな印象に。

 width=

北欧ヴィンテージテイストのデザインで、優しさや温かみを感じさせる。丸みを持たせたフォルムが印象的な「CARA(カーラ)」シリーズ。

ダイニングチェアーには、バイキャストレザーの1種である"PVC素材"を使用。

合成皮革でありながら、耐久性が高く、キズや汚れに強いのが特徴です。ほこりがつきにくいのも嬉しいポイント。水にも強く、飲み物をこぼしてしまってもサッと拭き取れ、メンテナンスがとても簡単なのがメリットです。

長年愛用しているような独特なツヤがあるなど、質感に優れており、重厚感や高級感のある仕上がりに。レザーならではのクールな雰囲気を残しつつ、木の温もりや柔らかさも併せ持ったデザインで、抜群の存在感を放ちます。

湿気に強く、カビやダニの発生が少ない素材でもあるため、お子様がいるご家庭にも安心してお使いいただけます。

 width=

ダイニングテーブルは、柔らかな雰囲気のアッシュ材を使用した、美しい木目が引き立つシンプルなデザインです。ナチュラルな風合いからは温かみが感じられ、明るく爽やかな空間を演出してくれます。

ウレタン塗装が施されているため、日頃のお手入れが簡単。飲み物をこぼすなど、ちょっと汚れてしまった場合でも、基本的にはすぐにサッと拭き取れば大丈夫です。

 width=

テーブルとチェアーともに、脚部には天然木のアッシュ材を使用。

滑らかな八の字型に設計し、圧迫感を与えないすっきりとしたシルエットにすることで、スタイリッシュな仕上がりに。足元により広々としたスペースを確保できます。

さらに見た目の美しさだけでなく、使いやすさも兼ね備えているのが「CARA」の魅力です。幕板がフレームよりも内側に付いていることで、立ち座りがしやすい仕様に。テーブルの近くを歩くときに足をぶつけにくくなるメリットも。

また角を落としたデザインで、より優しい印象に仕上げているのもポイントです。角に丸みがあると、小さいお子様がいらっしゃるご家庭にも安心。

木目調のインテリアと合わせて北欧ヴィンテージに。
統一感がでて、温かみのある空間に仕上がります。

 width=

ダイニングセット「CARA-Leather」のチェアーは、キャメルとダークブラウンの2色展開。どちらもツヤがあって深みのある色合いで、落ち着きのある佇まいです。

レザーと聞くとメンズライクな印象が強いかもしれませんが、木の温もりや柔らかな印象を併せ持ったデザインの「CARA」なら、ナチュラルな風合いとも相性抜群。

まずは、温もり溢れる北欧テイストのリビングダイニングのコーディネートから。木目を活かした家具で全体を揃え、お部屋のポイントになるソファーやラグには、グリーンやベージュといった優しい色合いを選びました。

キャメルカラーのダイニングセットを取り入れると、落ち着いた上品な印象を残したまま、お部屋を明るく、軽い印象に。また、コントラストが生まれるので、メリハリのある空間に仕上がります。

 width=

次は、木目調の家具でまとめたお部屋に、ダークブラウンカラーのダイニングセットを取り入れ、北欧ヴィンテージテイストに。

チェアーや照明の深みのある色合いがアクセントとなり、空間をグッと引き締めてくれます。温かみのある雰囲気は保ちつつ、シックで落ち着いた印象に仕上がり、ホッと安らぐリラックス空間に。

より統一感を出すには、チェアーに合わせて、お部屋のポイントとなるソファーにも深みのある色合いを選ぶのがおすすめです。今回はオリーブカラーをセレクト。

カジュアルな空間を演出する、
ファブリックタイプのダイニングセットもあります。

 width=

「CARA」には他にも、触り心地が優しいファブリックタイプのダイニングチェアーもございます。

重厚感や高級感のあるレザータイプに比べ、ファブリックタイプは爽やかでカジュアルな印象です。

同シリーズで揃えると、見た目の美しさや統一感が増すだけでなく、テーブルとチェアーを合わせたときの使いやすさも兼ね備えて設計されているため、ダイニングでの時間がより快適に。

どれも丸みを持たせた、優しさを感じられる柔らかなデザインで、温かみのあるお部屋をコーディネートできます。