同じトレーニングをしていても何を摂取するかでその効果が変わってくるのを皆様はご存知でしょうか?
競技力を高めることや体を鍛えることなど、健康を意識し日々努力をされている方は、どんなサプリメントが自分に合うのかというお悩みを持つことがよくあると思います。

日々の努力を最大限に生かすために、どんな栄養が必要なのかを知っていただき、運動と食事とサプリメントを上手に活用し、効率よく理想のカラダを作っていただくために、目的別に必要なサプリメントをまとめてみました。


ビーレジェンド 管理栄養士 布目 沙矢香
主にビーレジェンド製品の商品開発、栄養セミナーを担当。
フードスペシャリスト、食生活指導士、栄養教諭、調理師。
バドミントン混合ダブルス日本ランキング29位、 全日本シニア30代混合ダブルス準優勝、全国社会人クラブ対抗優勝。

求められるもの : 集中力、神経伝達、爆発的なパワー、筋力

短距離走/水泳(短距離)/走り幅跳び/棒高跳び/野球/ソフトボール/サッカー/ラグビー/テニス/バドミントン/ゴルフ/バスケットボール/卓球/柔道/スピードスケート/アメフト/空手/レスリング/ボクシング/ウエイトリフティング/体操/新体操

瞬発力を必要とする競技の特徴は、一瞬の判断力で勝敗が左右されることです。 集中力、神経伝達、爆発的なパワーが求められます。集中力は疲労を感じると落ちやすくなりますが、BCAAは主観的強度の軽減、疲労困憊までの運動時間の延長などが期待できます。また判断を行動に結びつけるには神経伝達が必要です。脳から筋肉への指令を運ぶ神経伝達には、ビタミンB群、ミネラル(カルシウム、マグネシウム)が関係しています。

また瞬発系の運動に利用される「エネルギー供給システム」は無酸素系に当てはまり、エネルギー供給源として「クレアチンリン酸」があります。「クレアチンリン酸」はクレアチンが体内(特に速筋)で貯蔵されている状態です。クレアチンは筋肉運動のエネルギー源(ATP)が消費されて不足状態になったときに無酸素な状態でも緊急にエネルギーとして補充できます。

クレアチンを摂取し、筋肉中のクレアチンリン酸を増量し、エネルギー源(ATP再合成率)を高めることによって、無酸素的運動体力であるパワーとスピードを発揮することが期待できます。 そして、爆発的なパワーを生み出すためには筋力が必要となり、筋肉を合成するたんぱく質(プロテイン)も必要となります。

瞬発系オススメサプリメント

続きを見る
前へ
次へ
求められるもの : エネルギー、つらないカラダ、酸素の供給

長距離走/マラソン/水泳(長距離)/トライアスロン/クロスカントリー ロードレース/スピードスケート(長距離)/ダンス競技

持久力を必要とする競技の特徴は、運動時間が長時間のため、エネルギーがたくさん必要となることです。エネルギーはグリコーゲンという形で肝臓や筋肉に蓄積することができます。そして、その原料は糖質です。糖質を摂取する際にはビタミンB1を同時に摂取すると効率よくエネルギーが作られ、またクエン酸は疲労回復が期待できます。

ビーレジェンドスポーツ&リカバリービタミンB1、クエン酸、異なる吸収スピードのブドウ糖、マルトデキストリンの糖質が入っています。マルトデキストリンは特に吸収が早いといわれているので、水分補給しながらすぐにエネルギーチャージをすることができます。

また、BCAA集中力が続くことが期待できます。疲労を感じる物質の素となるトリプトファンが脳に運ばれると疲労物質が作られますが、BCAAはトリプトファンが脳に運ばれる輸送体と同じため、トリプトファンが脳に運ばれにくくなります。それにより、疲労物質が作られにくくなり疲労感が軽減され集中力の持続が期待できます。更にBCAAは筋たんぱく質合成にも使われるため、筋損傷の軽減や、回復にも有用です。 そして酸素を体の隅々まで供給することも持久力に大きく関わってきます。血液中の酸素を全身の細胞に運ぶヘモグロビンはから作られ、血液中の酸素を筋肉に取り込むミオグロビンはたんぱく質から作られています。

持久系オススメサプリメント

続きを見る
前へ
次へ
求められるもの : 低脂質、高たんぱく、筋力

割れた腹筋は男性、女性問わず憧れますよね。
かっこよく腹筋をくっきりと出すためには、腹筋を鍛えることと、お腹周りの脂肪を落とすことが求められます。
腹筋を付けるためにはトレーニングが必要ですが、効率よくトレーニングの成果を出すためにはトレーニング前にHMB、トレーニング後にたんぱく質(プロテイン)の摂取をおすすめします。 HMBはアミノ酸のロイシンの代謝産物で、筋たんぱく質の合成を誘導すると注目されている成分です。HMBを摂取してからトレーニングを行うと、筋肥大、増強が期待できます。

そしてトレーニング後には筋損傷の修復にたんぱく質が有用です。ビーレジェンドWPIは、よく飲まれているプロテイン(WPC)と比較して、よりたんぱく質の精製度が高く、脂質も糖質もより少なくないプロテインとなっています。そのため脂質を控えめにして、たんぱく質をしっかりと摂ることができます。
春はお花見に歓送迎会、夏はビアガーデンにBBQ冬は忘年会、新年会などのイベントもあり、体重が増えてしまいがちですのでお気をつけ下さい。


腹筋を割りたい方にオススメのサプリメント

続きを見る
前へ
次へ
求められるもの : 貧血対策、肌の新陳代謝、筋力

美しく健康的な身体をつくるためには十分な睡眠と、適度な運動、食事が重要となってきます。日本人の食事で不足しがちといわれている栄養素に鉄があげられますが、月経のある女性は特にが不足しがちですので、を意識して摂取する必要があります。また、ビタミンCたんぱく質を同時に摂取すると非ヘム鉄という植物性食品に含まれるの吸収率が高まることもわかっております。

私たちの髪の毛、皮膚、爪、筋肉、血液、臓器など身体の大部分はたんぱく質が材料となりできています。たんぱく質は24時間常に合成と分解が繰り返されているため今、何を摂取するかで今後の身体が変わっていくのです。最近はモデルの方の間でもトレーニングをされる方が多く、それとともにプロテインが注目され、飲まれる方が増えてきました。
ビーレジェンドソイプロテイン」は、女性に嬉しい大豆由来の植物性たんぱく質です。健康的で美しい身体を作るために、何を選んで摂取していくのかも大切です。

美しい身体を目指す方にオススメのサプリメント

続きを見る
前へ
次へ
求められるもの : 丈夫な身体、骨の成長

お子様の成長について悩んでいる親御さんは多いと思います。骨の成長(骨密度)は約20歳がピークで、そこからしばらくは骨密度を保ち、いずれ年齢とともに下がっていきます(生活習慣などによる個人差が大きいです)つまり20歳までにどれだけ骨を成長させ骨密度を高めるかが重要です。
身長はある程度は、遺伝で決まっているといわれていますが、その中でも最大限に伸ばすために、しっかりと体を作る栄養を摂取することがポイントとなってきます。
特に骨の成長にはカルシウムとカルシウムの吸収を高めるビタミンDが重要です。そして、たんぱく質は骨も含め、体を構成する成分ですので成長期のお子様にも重要な栄養素です。

ビーレジェンド ジュニアプロテイン」はたんぱく質カルシウムが豊富に入っておりビタミンDも入っています。運動をしている、していないに関わらず、お子様の健やかな成長に重要な成分が入っております。基本は食事となります。その上で、運動をしているお子様はより多くの栄養を必要としますし、運動をしていないお子様でも食が細い場合や、食事で十分な栄養を補いきれない場合は「ビーレジェンド ジュニアプロテイン」を上手に摂り入れていただけると効果的です。

お子様にオススメのサプリメント

続きを見る
前へ
次へ
トップページに戻る

メルマガ登録フォーム

配信先メールアドレス
再度メールアドレスを入力
TOP