色や形、サイズや素材と豊富なバリエーションのある「ヘルシーバックバッグ」。
はじめて購入する際にはどれが自分に合っているのか、素材の違いやサイズの違いなど、ラインナップが豊富なために迷われる方も多いと思います。

というわけで、「ヘルシーバックバッグ」はじめてのお客様に「ヘルシーバックバッグ」の簡単な説明ページを作りました。
自分にぴったりの「ヘルシーバックバッグ」を探しましょう♪

20年以上の歴史があり、今では世界27ヶ国で販売、愛用されています。

ストラップが長すぎると「ヘルシーバックバッグ」の特長の1つである”荷物の重さを分散する効果”を得られません。
「ヘルシーバックバッグ」の正しい使い方として、ストラップは身体に合わせてゆるすぎず、締めすぎずティアドロップ型のボディを身体にフィットさせることを意識して使う事をおすすめしております。

  • 定番で展開されているのは主に5サイズ。使用用途や体の大きさに合わせてお選びください。

  • 豊富な素材のバリエーションも魅力。とくにシーズン限定モデルなどで色々な素材のモデルも登場するため、2つ目、3つ目をお探しの際は、限定モデルもおすすめです。

  • 落ち着いた光沢があり、カジュアルにも上品なファッションにも合わせやすい素材です。

  • マーブルがかった自然な風合いで明るい色でも派手になり過ぎないのが特徴の素材です。

  • 耐久性が高く、乾きやすいのが特長です。汚れた場合は水を含ませた布で優しく拭いてください。(水洗い不可)

    汚れたら洗濯機で洗るので、毎日気軽に使いやすい素材です。撥水効果があります。(防水ではありません)

    プリントならではの鮮やかな発色と繊細な柄の表現ができます。ポリエステルは耐久性が高く、乾きやすいのが特長です。汚れた場合は水を含ませた布で優しく拭いてください。(水洗い不可)

    皮革の一番表面の部分を使用しており、革本来の自然の風合いを楽しめるほか、レザーの中でもトップクラスの強度を持っているのが特長です。※天然皮革の為、素材由来の小さな傷、シミなどがある場合がございますが風合いとしてお楽しみください。

    熱伝導率が低いため、冬は暖かく、夏は涼しいという特徴があります。汚れた場合は水を含ませた布で優しく拭いてください。(水洗い不可)

    複数の素材や限定の素材などを使用しています。

  • 大きく分けて6タイプのラインナップ。使用用途でポケットの数量やサイズなどを参考にお選びください。

  • 「ヘルシーバックバッグ」選びの基準は人それぞれです。
    ご自身の身長や体格によっても合うモデルは異なります。あくまでも基準の1つとしてお考えください。
    ユーザーの方は2つ、3つと使用シーンによって使い分けている方も多い人気のバッグです。
    ぜひ、ご自分にぴったりのモデルを探してみてくださいね♪

    まずは、ブランドページへ▼▼▼ 


    トップへ