「フレッシュ」なグリーンをていねいにつくる。
  • 収穫から製品まで、本場の職人により製造する オリーブオイルは、産地や品種、栽培・収穫方法、搾油の方法などによって、様々な個性があり、その年の収穫状況によって味や品質が左右されるという、
    繊細なオイルです。

    そうした細やかさが求められるBOSCOをつくりあげるのが、イタリアの職人たちです。
    丹精こめて育てた早摘みグリーンオリーブを、ていねいに摘む、ていねいに洗う、ていねいにしぼる。
    すべての工程に、受け継がれて来た熟練の技が注がれます。

    そして、高い品質、自慢のおいしさのまま、BOSCOは日本にやってきます。職人のていねいな仕事が、BOSCOの色、風味、香り、すべてにあらわれているのです。
「BOSCOエキストラバージンオリーブオイルができるまで」
  • 収穫 果実は手摘みや、木の下にシートを 敷いて木を揺すったりたたき落として集める
  • 洗浄・選別 選別機などを使って風選や篩(ふるい)で葉や枝を取り除き、果実を水で洗浄する
  • 粗砕 洗った果実を新鮮なうちに石臼や機械ですりつぶしてペースト状にする
  • 攪拌 ペースト状になった実を攪拌する。これによりオイルの風味が豊かになる
  • 搾る 圧力や遠心分離で果汁と果肉に分ける。さらに果汁を遠心分離しオイルと水に分ける
  • 品質検査1 テイスティングと成分分析によって、品質確認を行いグレード分けをする
  • 品質検査2 専門のテイスターが複数のオイルをティスティングし、ブレンド割合を決める
  • 濾過・充填 オリジナルの風味をもったBOSCOエキストラバージンオリーブオイルのできあがり

フレッシュキープボトルだから開封後も酸化を防ぎ、
ほしい分だけピタッと注げる!しかも、酸化ブロック製法採用。

フレッシュキープボトル
  • こだわり1開封後もフレッシュ!
    • ●注いだ分だけ、内袋が小さくなる二重構造だから、開封後も油を酸化から守ります。
      ●逆止弁キャップだから、油が空気にふれるの。
  • こだわり2欲しい分だけピタッと注げる!
    • ●一滴から注げ、欲しい分でピタッと止まって、液だれしにくい。
      ●持ちやすさ、押しやすさなど使い勝手が向上しました。
酸化ブロック製法
  • 油を容器に充填する際、容器のヘッドスペース(※1)に窒素を充填することで、容器内の酸素濃度を低減させる新しい製法です。酸素濃度を減らすことにより、従来品より開封前の劣化を抑制し、開封後もよりフレッシュな状態でお使いいただけます(当社比)。 ※ヘッドスペースとは、容器内のキャップから液面までの空間のことです。
オリーブオイル
サプリメント的オイル
ごま油
健康オイル
プレミアムオイル
PageTop