温泉科学の きき湯 ツブが効く

温泉科学のツブが効く。株式会社バスクリンの炭酸入浴剤 きき湯。
日々の疲れを取るには、温浴効果を高め血行促進される炭酸入浴剤「きき湯」がオススメ。
疲労回復、すごーく疲れがたまった時にはきき湯ファインヒートをチェックしてみてくださいね。

※リニューアルに伴い、パッケージが変更になる場合がございます。予めご了承ください。

バスクリンの炭酸入浴剤 「きき湯」「きき湯 ファインヒート」「きき湯 アロマリズム」

炭酸入浴剤「きき湯」ラインナップ

その日の症状、その日のうちに。
人はそれぞれ違うから。だから「きき湯」は6タイプ。
さぁ、あなたはどれを選びますか。

炭酸入浴剤「きき湯」の3つのポイント

炭酸ガス

発泡してお湯に溶け込んだ炭酸ガスが温浴効果を高め、血行・新陳代謝を促進し身体を芯まで温め、疲れや肩や腰の痛みを緩和。

温泉ミネラル

長年の温泉研究の知見を活かして、アイテム別にその日の症状に効果的な温泉ミネラル成分(有効成分)を配合。(本品は温泉の湯を再現したものではありません。)

ツブ剤に凝縮

温泉ミネラル成分(有効成分)をツブ剤(ブリケット剤型)に凝縮した独特な形状。炭酸ガスがすばやく発泡し、温泉ミネラル成分と炭酸ガスがしっかりお湯に溶け込みます。

きき湯では、物足りないかも?
どっとした疲れ、からだに溜まっただるさを感じたあなたに
温泉科学の きき湯 ツブが効く

温泉科学と生薬を組み合わせたプレミアムEX処方*1 超発泡®の伝達を強めて効果感を追求したデザインへ!
高濃度*2炭酸ガス、温泉ミネラル(有効成分)、ジンジャー末(有効成分)を配合。
現代人の健康増進をサポートする入浴剤です。
温浴効果を高め、体を芯まで温めて、入浴後の温まり感が持続。また血行促進して、 疲労・肩こり・腰痛・冷え症を緩和し、ラクに。

*1「爽快リフレッシュ」はプレミアム爽快処方
*2 きき湯食塩炭酸湯比 (爽快リフレッシュはきき湯清涼炭酸湯比)

温浴効果を高めて芯まで温め、おやすみ前の温浴習慣に…「きき湯 ファインヒート リセットナイト」

温泉科学の きき湯 ツブが効く
【効能】
疲労回復、冷え症、肩のこり、腰痛、うちみ、くじき、神経痛、リウマチ、しもやけ、痔、ひび、あかぎれ、荒れ性、あせも、しっしん、 にきび、産前産後の冷え症

温浴効果を高めて発汗×代謝促進に…「きき湯 ファインヒート スマートモデル」

温泉科学の きき湯 ツブが効く
【効能】
疲労回復、冷え症、肩のこり、腰痛、うちみ、くじき、神経痛、リウマチ、しもやけ、痔、ひび、あかぎれ、荒れ性、あせも、しっしん、にきび、産前産後の冷え症

疲れがピークを感じたら…炭酸入浴剤「きき湯 ファインヒート」

温泉科学の きき湯 ツブが効く
【効能】
疲労回復、肩のこり、腰痛、冷え症、うちみ、くじき、神経痛、リウマチ、しもやけ、痔、ひび、あかぎれ、荒れ性、あせも、しっしん、にきび、産前産後の冷え症

いつもより夏バテ気味な時に…「きき湯 ファインヒート 爽快リフレッシュ※疲労

温泉科学の きき湯 ツブが効く
【効能】
疲労回復、肩のこり、腰痛、冷え症、あせも、しっしん、にきび、荒れ性、うちみ、くじき、神経痛、リウマチ、しもやけ、痔、ひび、あかぎれ、産前産後の冷え症

「きき湯 アロマリズム」

人はそれぞれ違うから。だから「きき湯」は6タイプ

「きき湯 アロマリズム」の特長

特長1
”きき湯”の効果で身体の疲れをケア
“きき湯”のもつ温泉成分と炭酸ガスの発泡効果で、その日の身体の疲れをしっかりケア。素早くたっぷりお湯に溶け込み、肌にも素早く浸透し、血液循環を高めながら保温効果も発揮して疲労回復を促します。温泉科学に基づいた、温泉の“効く”感じを実感できる機能型入浴剤です。
特長2
本格アロマで疲れた気分をケア
“きき湯”の効果に、こだわりのアロマ香料をプラスしました。その日の気分に合わせて選んだ香りのお風呂に入ると、素早く濃厚に広がるアロマの香りが、疲れた気分をゆったりと和らげます。本格的なアロマをお風呂で気軽に楽しめる、忙しい女性たちに嬉しい入浴剤です。

「きき湯 アロマリズム」のアロマのこだわり

こだわり1
厳選した素材をオリジナルブレンド
香りにこだわるバスクリンには、入浴剤業界には珍しい専門の調香師が在籍しています。“きき湯 アロマリズム”は、この調香師たちが、200種類以上の天然精油と500種類以上のNI成分(天然物に存在する成分。アロマテラピーでよく使われる表現)から香りを厳選し、繊細にブレンドしたオリジナル香料。それぞれ天然精油を10種類以上使い、しかも香料中50%以上が天然精油という高配合(当社比)で、本格的なアロマを実現しています。
こだわり2
香りをキープする技術
精油はそのままお風呂に入れても、拡散しやすく香りが長続きしないもの。”きき湯 アロマリズム”ではできるだけ長く香りを楽しんでいただくために、香料をキャリアオイル(オリーブ油:エモリエント成分)に溶かし込んでからブリケット(きき湯のツブ)にギュッと詰め込みました。オイルの力で香りがお湯に長くとどまるうえに、エモリエント効果でお肌にしっとりしたうるおいを与えます。
こだわり3
発泡で香りを広げる技術
“きき湯 アロマリズム”では、通常の“きき湯”よりもゆっくり発泡する処方を取り入れました。発泡力で素早く香りを浴槽に広げた後、浴室全体にゆったりと濃厚な香りを満たし、長い時間アロマを楽しんでいただくための工夫です。全身がアロマに包まれるような贅沢な時間を、ぜひお楽しみください
こだわり4
香りの感じ方を脳波で検証
“きき湯 アロマリズム”の香りは3種類。3つの香りを嗅いだ時の脳波を測定し、それぞれ「うっとり」「リフレッシュ」「リラックス」な気分になる香りとして実証できました。バスクリンでは「その日の気分を香りでケアする」ということを、科学的にしっかりと分析しています。

教えて!「きき湯」をも~っと効かせるコツ

”きき湯”は何度くらいのお湯で入るといいの?
実は“きき湯”はアイテムごとに「効果的な入浴温度」が少しずつ違います。
例えば「だるさが続く」と感じる方にぴったりな「カルシウム炭酸湯」なら、39度のぬる湯にゆっくりつかるのが理想的。この他のアイテムも疲れの症状に合わせて、きめ細かく適温や入り方を提案しています。しっかり疲れをケアしたいと思ったら、まずは温度と入浴法の実践からスタート!パッケージに詳しく記載していますので、お見逃しなく。
もっと疲れを取りたい! ”きき湯”にプラスしてできることありますか?
入浴中のストレッチやマッサージが効果的なことはもうみなさんご存知ですよね
“きき湯”では、1アイテムにつき、それぞれの疲れに合わせたストレッチとツボ押しの2つの方法を、パッケージでご紹介しています。つまり全6種類で12ものストレッチやツボをマスターできちゃうというワケ。毎日“きき湯”を入れる時に見れば、忘れず続けられますよ。ぜひ取り入れてくださいね。
「特に疲れた日だけ”きき湯”のお風呂」ではだめですか?
毎日続けるのがベスト  スペシャルケアとして使うのもいいですが、より効果を実感したいなら、やっぱり毎日使っていただくのがベスト。
できれば、パッケージに記載された入浴法やストレッチも組み合わせてくださいね。さら湯の1回入浴より入浴剤を使った1回入浴が、さらに入浴剤を使って毎日続けて入浴する方が、疲れの回復感があるということが実験データ(図1)でも証明されています。
”きき湯”の炭酸ガス効果って発泡している時だけですか?
発泡が終わっても2~3時間は効果を発揮します。
“きき湯”の発泡が終わった後、お湯の中やお肌を見ると、たくさんの細かい気泡を見つけることができます。この気泡は炭酸ガスがお湯にたっぷり溶け込んでいる証し。最低でも2~3時間は炭酸ガスがお湯の中に留まるように設計されているので、発泡が終わった後はもちろん、2番目、3番目にお風呂に入っても、ぬるくなったお湯を追い炊きしても大丈夫!家族みなさんで疲れをケアしていただける入浴剤です。
”きき湯”の成分は肌に残ってもOK?洗い流した方がいい?
洗い流さず そのまま上がるのが正解!
“きき湯”にはバスクリンの温泉科学に基づいた、温泉ミネラルがたっぷり配合されています。だから洗い流さない方がおトク(笑)。湯上がり後のぽかぽか感、すべすべ感、しっとり感などそれぞれのアイテムの良さを感じてみてください。
”きき湯”の発泡感が大好き!もっとシュワシュワさせたい!
入る直前に、浴槽全体にばらまくように入れて発泡感を堪能!
水面だけでなくお湯全体から沸き上がるような発泡感は“きき湯”の人気ポイント。発泡を感じるコツは、入浴直前に、一カ所に固まらないよう、浴槽全体にバラまくように入れること。これで身体全体を包むような発泡感を味わえます。ちなみに透明タイプはツブがふわふわと浮き上がってお湯全体で発泡し、にごりタイプは浴槽の底から沸き上がるような発泡が楽しめます。2つの発泡の違いも、ぜひ楽しんでみてくださいね。
PageTop