停電 断水 トイレ グッズ

びーんずのマメ知識

商品レビュー編2018.10.05

停電・断水時のトイレ問題解決グッズ

こんにちは、びーんずスタッフのXです。
今日は現実的に必要性の高い防災グッズを紹介します!

今年は本当に災害が多いですよね。

西日本の豪雨、北海道の地震、度重なる台風被害・・・被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

私が住んでいる地域は災害が少ないと言われており、幸いな事に今まで大きな地震や豪雨被害を経験していません。
なので、防災の意識は薄い方だと思います。
家に懐中電灯くらいは有りますが、防災グッズや非常食を購入した事がありません。

そんな私ですが、ニュースを見て、ふと思いました。
大きな災害に遭わなくても、強風や何かのトラブルで停電になることは結構あり得るんじゃないか?ということ。





この記事を書いている今(10月4日)、台風24号の被害で静岡県を中心にまだ停電中の地域があるようです。
述べ119万戸が停電した平成最大規模の停電だとか。

停電と言えば、北海道胆振東部地震でも道内全域が停電するブラックアウト、その後の電力復旧までがニュースになっていました。

どちらにも当てはまる事ですが、大きな直接被害があった地域以外で、広範囲で停電が起きています。

家から非難しなきゃならない大災害に遭う確立は低いですが、長時間の停電に遭う確立って結構高いのかもしれません。
そしてニュースによると、停電で水を汲み上げるポンプが使えなくなるので、集合住宅では断水も発生している模様。


停電・断水で困りそうな事を色々想像しました。(仕事以外で)

食べ物(調理)・飲み物・明り・お風呂・冷暖房・スマホ充電・・・色々とありますが、2~3日くらいなら、我慢すれば何とか生活できそうです。


でも、・・・トイレって切実な問題ですよね。


自然に囲まれた環境なら、原始的な方法で何とかなりそうですが(笑)、市街地のマンションでは非常に困る事でしょう。





そこで、早速(社内販売で)購入したのがこの商品。

用を足した後、付属のスプーン一杯を振り掛けるだけ。
汚物を固めてしまうのでゴミとして処理しやすくなります。
菌やニオイの拡散も防ぐ事ができます。
※詳しくは商品ページを読んで下さいね。

1袋で20回分使用できます。
うちは4人家族なので1袋で1日分といったところでしょうか。
(全員が家で用を足した場合ですが)
折角なので3日分、3袋購入しました。


一緒に、こちらの黒ポリ袋も購入しました。

家の洋式トイレ(アラウーノ)に袋を被せてみました。
サイズ感としては充分余裕があります。


当店ではこちらの商品も販売していますが、恐らくコレは外に避難する事態で使用します。
(アウトドアなど、他の用途もありますが)

備えあれば憂い無し、と言いますので、もちろんこの商品も備蓄しておけば安心です。
非常食やヘルメットも有れば安心でしょう。

でも、まずその前に、より高い確率で発生するであろう、家庭や職場における停電・断水時のトイレ問題!!
皆さん準備は大丈夫ですか?


結論:びーんずでは専用の凝固剤と黒ポリ袋を用意しておく事をお勧めします。


【補足】

停電・断水になってもバケツ等でタンクに水を入れるとトイレは流せます。
お風呂の残り湯があればいいのですが、無ければ公共施設や給水車などから汲んで来る必要があります。
でも、停電だとマンションのエレベーターも止まるので、お年寄りには大変です。
日頃からお風呂の残り湯を貯めておいて、凝固剤は最後の手段にしたいですね。

おかげさまでびーんずは出店13周年!長年のご愛顧ありがとうございます。

2018年12月度の月間優良ショップに選ばれました!心より感謝申し上げます。

特設ページ

SNSをチェック

商品カテゴリ

営業日カレンダー

ページの先頭へ