窓の断熱シート 選び方

窓の断熱シートの選び方

窓の断熱特集

窓の断熱シートを買うならココ!窓は空気や熱の出入り口。冬にはガラス窓を締め切った状態でも室温の20%程度の熱が外へ逃げていきます。また、外気と室温との温度差で窓ガラスに結露が発生。屋根や壁が断熱なら、なおさら窓の断熱が大切です。窓の断熱シートで、上手に保温対策・結露対策・エコ対策!

断熱の仕組み

空気は熱を通しにくい→窓と室内の間に空気の層を作って、熱を通しにくくします。

断熱シートの種類と特徴

断熱シートのタイプ 断熱シート

シート

緩衝材(プチプチ)のような厚みのあるシートです。プチプチ内部の空気層で断熱します。

断熱フィルム

フィルム

ラップの2倍程度の厚みの透明フィルムです。2重窓構造を作って断熱します。

使い方

窓ガラスに直接貼る

(水貼りまたは粘着剤付き)
※外側に貼るタイプもあります

サッシに貼る

(両面テープ貼り)

貼りやすさ

失敗してもやり直しがきく。
材料や手間が少ない
キレイに貼れてキレイにはがせる

×

手間がかかる。
キレイに貼るのは難易度高い。

見た目

窓の外ははっきり見えない。外からの目隠し効果としては○

透明なので外からの見た目は良いが、内側からはサッシに両面テープで貼っている部分が丸見えになる(カーテンなどで隠せれば○)

断熱性能

厚みによる

厚いほど断熱性能高い。

窓との間に空気層を挟むので断熱性能高い。

対応ガラス

貼り方により対応範囲が異なる。

サッシ枠に貼るスペースが3cmあればどんなガラス窓にも使用可能。

重視するポイントから最適な断熱シートを選ぶ

見た目重視ならコレ!

窓の外がはっきり見える

ストライプパターン・薄型でクリアな視界

エレガントなレース柄。紫外線も95%カット

タイプ フィルム(無地) シート(無地) シート(レース柄)
貼り方 両面テープ 水貼り 全面粘着
厚さ 0.025mm 2mm 4mm
対応特殊ガラス 凹凸
※両面テープ貼り
すりガラス
※両面テープ貼り
合わせガラス(網入り・熱線吸収) × ×
性能重視ならコレ!

2重窓構造を作って断熱。結露も抑制。

昼は太陽光による発熱、夜は空気層で保温&結露防止

3層シートでより強力な暖房効果

タイプ フィルム(無地) シート(無地) シート(無地)
貼り方 両面テープ 水貼り 水貼り
厚さ 0.025mm 4mm 4mm
対応特殊ガラス 凹凸
※両面テープ貼り

※両面テープ貼り
すりガラス
※両面テープ貼り

※両面テープ貼り
合わせガラス(網入り・熱線吸収) × ×
貼りやすさならコレ!

水だけでキレイに貼れてキレイにはがせる

水だけでキレイに貼れてキレイにはがせる

水もテープも不要。貼り直し容易で糊残りしにくい。

タイプ シート(無地) シート(無地) シート(レース柄)
貼り方 水貼り 水貼り 全面粘着
厚さ 2mm 4mm 4mm
対応特殊ガラス 凹凸
※両面テープ貼り

※両面テープ貼り
すりガラス
※両面テープ貼り

※両面テープ貼り
合わせガラス(網入り・熱線吸収) × × ×
断熱 + 結露対策ならコレ!

7mm厚でシリーズ最高の断熱性能

三層構造シートで強力断熱、不織布で結露吸水

タイプ シート(無地) シート(カーブ柄)
貼り方 水貼り 全面粘着
厚さ 7mm 4mm
対応特殊ガラス 凹凸
※両面テープ貼り
すりガラス
※両面テープ貼り
×
合わせガラス(網入り・熱線吸収) × ×
大きな窓にはコレ!

高さ180cmを超える掃出し窓に

幅90cmを超える幅広窓に

タイプ シート(無地) シート(無地)
貼り方 水貼り 水貼り
厚さ 2mm 2mm
対応特殊ガラス 凹凸
※両面テープ貼り

※両面テープ貼り
すりガラス
※両面テープ貼り

※両面テープ貼り
合わせガラス(網入り・熱線吸収) × ×
特殊な窓にはコレ!

凹凸のあるガラスやすりガラスにも対応

すりガラスはもちろん、網入りや合わせガラスにも

タイプ シート(レース柄) フィルム(無地)
貼り方 全面粘着 両面テープ
厚さ 4mm 0.025mm
対応特殊ガラス 凹凸
すりガラス
合わせガラス(網入り・熱線吸収) ×

おかげさまでびーんずは出店11周年!長年のご愛顧ありがとうございます。

2018年12月度の月間優良ショップに選ばれました!心より感謝申し上げます。

お買い得商品

ポイントアップ 送料無料

特設ページ

商品カテゴリ

営業日カレンダー

ページの先頭へ