About us
2014 Spring Summer
ニュースレター
私たちは何についてでも、
その100万分の1%さえわかってない

-トーマス・A・エジソン-

コラム

等しい価値のものを相互に交換すること。

そのトレードは「等価交換」と言われています。これは人間だれもが日常的に行っている行為で、労働や時間という対価と交換することによって得るお金。そしてそのお金と等しい価値であると自分が思える物やサービスと交換する。

詐欺や強奪以外で、お互いが等しい価値であると意見が一致しない場合はその等価交換というフェアトレードが成立することはありません。

そして現在の私。仕事や生活環境、対人関係の状態もこの「等価交換」を生まれてから今まで繰り返してきた結果だと考えています。人は人生の中で何を支払い、その対価として何を得るのでしょうか。東大に入り、誰もが憧れる一流企業への就職を果たした学生は青春の時間の多くを勉強に支払ったことでしょう。

あまり勉強をせず、学校をさぼって遊んでいた学生は高い初任給を得ることは難しいかもしれません。しかし、青春のかけがえのない思い出を作る時間と機会をたくさん得られたはずです。何かを得るためには、それ相応の対価を支払わなければならない。だとすれば、今の自分の環境で不満足だと感じることがあるならば、それはまだ自分が満足を得るに等しい「何か」を支払っていないからではないか。

史上最高のエンターティナーとしてアメリカンドリームを果たしたマイケルジャクソンさんもインタビューに対し、「自分は成功者だと言われるけどそのために失った幼少時代は取り戻せない。大きな代償をはらっているのです」と答えていました。

現在の自分は、今までにした「等価交換」の結果。そしてこれからも。

何を失い、代わりに何を得てきたのか。そしてこれから望むもののために支払わなければならない対価とは何か?

時間・労力・勉強・忍耐・愛情。そして時には「勇気・決断・行動」を。その度合いと等しい価値の品物が近い将来、手の中にはあるはずです。

ビューティ

あなたの呼吸は、深いですか?

生きている限り私たちの体が常にしていることは何でしょう?そう、心臓の拍動と“呼吸”です。この二つは生命を維持(小さな細胞を含め体を動かすこと)するために絶えずしなければいけない活動で、心臓は血液によって栄養を、肺は呼吸によって酸素を、全身の細胞に届けるという役割をしています。どちらもほんの少し止まるだけで死んでしまうほど、人体になくてはならない大切な機能ですがここでお話ししたいことは心臓のスピードやペースは自分の意志でコントロールできないけれど、“呼吸” のペースは自分で コントロールできるというポイントです。

ゆっくりと深く呼吸をしている状態、つまり「深呼吸」をすると脳や体の細胞のすみずみまで酸素が行きわたるので脳の活動も冴え、体の細胞全体がイキイキとします。また深呼吸をすると肺から、「プロスタグランディン」という物質が多く分泌され、この物質が血管を広げることで血流を促し血圧を下げ、動脈硬化や血栓を予防する作用があることもわかっています。深く、ゆっくり呼吸をするとこんなに良いことがたくさんあるのに忙しい現代人はついつい浅く、早い呼吸に なってしまいがち(+_+)☆

なれないうちに無理に深い呼吸を保とうとすると逆に苦しくなってしまいますので、一日一回、深呼吸タイムをつくることから始めてみませんか♪ たとえば入浴の後。心は入浴によって副交感神経(リラックスモード)に切り替わり、体もお湯の水圧によってリラックスしている状態なので自然と深呼吸をしやすい状態になっているのです☆

深く、ゆっくり呼吸することで血流もよくなりますので、寝ている間の美肌効果も期待できますよ♪
ページトップへ