ミューバナディスシリーズ

日本の象徴「富士山」のおいしい地下深層水。
この天然ミネラルウォーターの成分として、代表的なミネラルのナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウムや今話題のバナジウムや亜鉛、ケイ素も含まれたおいしい水です。
キレイでおいしい水を飲んで、快適な生活を過ごしてみませんか?
ミューバナディスは生体微量ミネラル研究所が推奨するバナジウム水と、同じ井戸から採水しているナチュラルミネラルウォーターです。



 

知ってますか?あなたの体の水分量!?

私たちの体の水分量は約60%となります。
約60%は水で出来ているわけですが、人間は何もしていなくても
一日で1.5Lの水分を失っている
のです。
そこで、バランスをとるために約2L程度の水分補給を必要とするのですが、 この補給する水の性質がとても重要となります。 体にいい水として重要なのは、「ミネラル成分がバランスよく含まれている」ということです。 ミューバナディスは、亜鉛やバナジウムだけでなく34種類のミネラルを含んでいます。 またクラスター(水の分子集団)が89.1Hzと分子が小さいので吸収力に優れています。 pH値7.4の弱アルカリ性、導電率92.4μs/cmの超イオン水で、硬度も34mg/L程度で、 お料理やコーヒーを美味しくまろやかにするのはもちろんのこと、赤ちゃんのミルクにも最適です。

東洋医学の考え

未病の考え方は、東洋医学の「気・血・水」から来ています。
気は元気や活気など精神エネルギーや代謝を、血は酸素や栄養を運ぶ血液を、水は老廃物を浄化 する血液以外の透明な体液をいい、この3つのバランスが崩れると未病になると言われています。
例えば、
☆気が不足すると…無気力、倦怠感、風邪、食後の眠気などの原因に
☆血が滞ると…肌にくすみやクマが出たり、めまい、冷え性、肩こり、月経痛や月経不順の原因に
☆水が滞ると…むくみ、頭痛、冷え性などを引き起こす
などの症状が現れます。これらの未病を防ぐためには、ミネラルを多く含んだクラスターの小さな 水を、たっぷり飲むことが大切だと言われています。クラスターが小さいと身体に無理なく吸収 され、それによって血の粘りや水によるむくみなどは、軽減されるからです。 そしてこれから「気・血・水」のバランスのとれた状態を目指すよう心掛けましょう。

[よくある質問]

Q.いつ飲めばいいのですか?
A.いつ飲んでも構いませんが、効果を期待される場合は食前などの空腹時に1日3回、1回180mlをお飲みください。
Q.市販薬(風邪薬等)と併用しても問題ありませんか?
A.「ミューバナディス」は薬ではなく「天然水」ですから、併用しても問題ありません。
Q.沸騰させたり、冷凍しても大丈夫ですか?
A.問題ありません。まれに白い結晶が浮遊することがありますが、天然のミネラル成分ですので、品質には問題ありません。