【初めての方へ】サプリメントのお試しサイズ | まとめ買いでお得!!サプリメントセット | 買い忘れの心配なし!定期購入
まずはお試し!コスメトライアルセット☆ | 美肌へ近づくスキンケアセット♪ | 乾燥肌対策
サプリメント | 美容・健康ドリンク | ダイエット食品 | 健康茶 | ミネラルウォーター
メイク落とし | 洗顔料 | 化粧水・ローション | 乳液・ミルク | 保湿ジェル・クリーム | 日焼け止め | 美容液 | 原液美容液 | ビタミンC誘導体美容液
集中ケア | パック・マスク | ホームピーリング | ポイントケア | 美顔器・イオン導入器 | ヘアケア | ボディケア




【敏感肌でも安心】ラロッシュポゼ エファクラ クレンジングキット
ラロッシュポゼ/
エファクラ クレンジングキット
【しっかりUVカット】ラロッシュ ポゼ UVイデアXL SPF50+ PA+++
ラロッシュポゼ/UVイデアXL
【数量限定】ラロッシュ ポゼ アンテリオスXL キット SPF50+ PA+++
ラロッシュポゼ/
アンテリオスXLキット
【送料込】プラスリストア ナノHQクリームEX
プラスリストア/ナノHQクリームEX

検索
キーワード:
価格:  円〜  円

売れ筋アイテムBEST4

あらゆるお肌のお悩みに

デルファーマ フラーレンローション

気になるところのスポットケアに

【プラスリストア】ナノHQクリームEX

お肌に優しい日焼け止め

アンテリオスXL 数量限定キット

にきびやエイジングケアにおすすめ

アレテレトーン APPSプラスEローション

− 健康食品・サプリメント −

− ダイエット食品 −

− ドクターズコスメ −

− ヘアケア −

− その他 −

 

『会員様限定闇市』
常時開催中♪

秘密のパスワードが知りたい方は
こちら

 

アトピー体質改善プロジェクト

 アトピー性皮膚炎とは?

『アトピー性皮膚炎』は、幼児期(5歳まで)に発症し、以前は学童期に自然治癒すると考えられていました。
近年、成人まで持ち越す症例や、成人してからの発症・再発する症例が増加していると言われています。
『アトピー性皮膚炎』は、症状として、
全身に≪強いかゆみを伴う湿疹≫と、≪なかなか治りにくい≫といった点が挙げられます。

また、強いかゆみの為、「掻く」⇒「かゆい」⇒「症状が悪化」⇒「かゆい」⇒「掻く」⇒・・・といったサイクルを繰り返し、 掻きむしった患部が悪化していきます。

場合によっては、皮膚を掻きむしり過ぎた結果、
皮膚がじくじくした状態になったり、
皮膚が苔癬化(固くゴワゴワした感じ)といった症状に
なる事もあります。

また、アトピー性皮膚炎の症状は、
年齢や季節によって症状が変化
することが
あります。
アトピー・かゆみのサイクル

 アトピー性皮膚炎の症状

アトピー性皮膚炎の症状が見られる部位の特徴は、左右対称に湿疹が現れます。

【年齢別の症状】

○ 乳児期 (生後1ヶ月〜2歳)
おもに、顔や頭部に湿疹があらわれる。
悪化した場合は、胸や背中、手足にも症状が広がることもある。

○ 幼児期・学童期 (3歳〜12歳)
首の周り、ひじの内側やひざの裏側など、関節の内側にできることが多い。
また、耳切れが見られることも多い。

○ 思春期・成人期 (12歳〜)
顔や首、胸や背中など、手でかきやすい部位に、症状の重いアトピー湿疹が多い。
※広範囲にわたって症状が見られる。

また、成人期においては、下記のような症状も見られる。

大人のアトピー・発症部位

【季節による症状】

一般的には、夏に悪化するタイプと冬に悪化するタイプがあると言われています。

○ 夏
    体温上昇や汗の刺激によって症状が悪化します。(成人に多い。)

○ 冬
    空気の乾燥による症状が悪化します。(幼児・小児に多い。)


 アトピー性皮膚炎の原因とは?

『アトピー性皮膚炎』を発症する患者さまの特徴として、
「バリア機能の低下」や「免疫機能の異常」という身体的な異常が原因となっています。
さらに、外的環境・生活環境が負荷として加わり、『アトピー性皮膚炎』を発症・悪化させると考えられています。

※あくまで、遺伝は原因の一つであって決定的な要因ではありません。
    外的環境・生活環境などが影響が大きいと言われています。


- 原因・誘因 -
アレルゲン
  • ダニ・ハウスダスト
    (※特に、大人のアレルゲンとなることが多い)
  • 花粉
  • 化学物質
  • 食物
    (※特に、子供のアレルゲンとなることが多い)
体質・体内環境
  • ドライスキン(乾燥)
  • 腸内環境の悪化
  • 自律神経の乱れ
    (※季節の変わり目は要注意)
生活習慣・環境
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 気温の上昇
    (※体温が上がると、かゆみが増します)
刺激物
  • 細菌 (※黄色ブドウ球菌)
  • アカなどの体の汚れ
  • ウール素材などの刺激のある衣服
  • シャンプー・石けんなどの刺激が強い
  • 活性酸素
    (※紫外線・排気ガスなどによって発生)



カラダの内から外から、アトピー対策
腸内環境を整える!
ご購入画面へ

腸内環境を整えることで、 皮膚コンディションを整える!!


アトピー性皮膚炎のような免疫機能が低下し、皮膚に炎症が起こりやすいという方は、腸内環境の乱れが原因になっていることがあると言われています。

腸は最大の免疫器官であり、 腸内環境が良い状態であると、免疫機能がうまく働き、アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状の緩和や肌トラブルの低下、便秘や下痢の解消などにつながります。 また、体調面も良い状態になっていきます。

健康の原点「腸内環境」
その腸内環境を整える働きをするのが、皆様ご存知の乳酸菌。
その乳酸菌を増やす頼もしい味方が、≪【医療機関専用】アルベックス≫です。
肌のサイクルや腸内環境を整える為にも、継続したご使用(約3ヶ月程)がおすすめです!


活性酸素を制する!
ご購入画面へ

アトピー性皮膚炎の原因、
過酸化脂質を作り出す、活性酸素!!


アトピー性皮膚炎の原因の1つと言われる「活性酸素」
生活習慣病など様々な病気を引き起こす原因とも言われています。


「活性酸素」は、体内の脂(コレステロール、中性脂肪等)と結びつき、アトピー性皮膚炎の原因となる過酸化脂質を作り出します。
その過酸化脂質は、角層の皮膚の保湿機能を低下させ、
保湿機能が弱い、アトピー性皮膚炎の患者さまの乾燥肌をさらに悪化させます。

元々、体内には増えすぎた活性酸素を除去する酵素(SOD酵素)が存在しますが、
SOD酵素の活動力は、加齢とともに減少します。(※個人差はあります。)


そんな「活性酸素」に負けない体作りに欠かせないサプリメント、≪丹羽SODロイヤル≫
アトピー性皮膚炎の患者さまはもちろん、エイジングケアを行いたい方にもお勧めです!


しっかり保湿!
ご購入画面へ

かゆみの元、ドライスキン(乾燥)と黄色ブドウ球菌!!

アトピー性皮膚炎のかゆみを誘発するのは、
「ドライスキン(乾燥)」であること。
さらに、増悪因子の1つ 「黄色ブドウ球菌」です。

ドライスキン(乾燥)は、角質層の水分不足により、
皮膚が乾燥し、皮膚のバリア機能が低下しています。
また、皮膚のバリア機能が弱い為に、
アレルゲンや黄色ブドウ球菌などの細菌が侵入し、
炎症やかゆみを起こしやすいと言われています。

そして、黄色ブドウ球菌は、健康な肌の方でも保菌していますが、
アトピー性皮膚炎の患者さまは、黄色ブドウ球菌の数値が高いと言われています。
※重症な患者さまほど、この菌の量が多いそうです。)

健康な肌の方は、肌のバリア機能が正常な為、菌が繁殖しにくいのですが、
アトピー性皮膚炎の患者さまの肌は、乾燥などにより 肌のバリア機能が弱く
また、傷口を浸出液や血液などが表面を覆い、黄色ブドウ球菌が繁殖しやすい状態に
なっています。

まず、アトピー性皮膚炎を重症化させない為には、スキンケアが最重要!

ここで、当院がおすすめしたいのは、≪ダーマメディコADシリーズ≫

この商品は、多くの皮膚科専門医の協力の元、
研究・開発された”アトピー体質”の方の為の低刺激スキンケアシリーズです。

高い保湿効果に加え、
黄色ブドウ状球菌に対して効果のあるヒノキチオール誘導体を配合しています。

copyright 2008 エクセレントメディカル all right reserved.