★☆★ おんとRINの違い ★☆★
Q1.おんとRINどっちも良さそうだけど、どこが違うの?
おんは良質のタンパク質を補給、RINは良質の脂質を補給と覚えてください。
人の身体は、60兆個の細胞から成り立っています。
1つ1つの細胞の内側(細胞質)はタンパク質、外側(細胞膜)は脂質からできています。
そして毎日決まった数の細胞が消えてなくなり、それと同数の新しい細胞が生まれます。
外側も内側も丈夫な新しい細胞をつくるために、タンパク質も脂質も毎日バランス良く供給したいですね。

おん 自然の原材料でアミノ酸スコア100
身体を構成するたんぱく質をつくるには、20種類のアミノ酸が必要です。
1つでも不足すると、タンパク質を十分に生成できなくなってしまいます。
おんは、20種類のアミノ酸をすべて含んだアミノ酸スコア100!
しかも、この100点満点を自然の原材料を使ってクリアしました。

RIN 100%クリルオイルへのこだわり
RINの原材料のクリルオイルには、DHA、EPAはもちろん、細胞膜の大部分を占めるリン脂質がたっぷり。
現代人に不足しているDHA、EPAは熱に弱く、酸化しやすい、とてもデリケートな脂質です。
そこで、南極海で捕れるオキアミを船上でそのままオイルに加工して急速冷凍!
フレッシュなクリルオイルだけを使用しました。
Q2.おんとRIN いつ飲んだら良いの?
おんもRINもいつ飲んでもOKです。
朝起きてすぐ・食事の後・仕事の合間、ご自身で習慣にしやすい時間を決めて、毎日お続けください。
朝が苦手な方は、おんを飲んで活動のスイッチをON!
「頑張りすぎたー!」と言う日は、明日の元気のために夜のRINを1粒多めにどうぞ♪
Q3.おんとRIN同時に飲んでも良いの?
もちろん同時に飲んで全く問題ありません。
活動状況に応じておんとRINの量を加減して、1日中すこやかに♪
お目覚めから日中活動している間はおんを多め、RINを少なめに。
バランスのとれたおんのアミノ酸パワーで元気に過ごしましょう。
【例:おん2粒、RIN1粒】

夕方から夜はおんを少なめ、RINを多めに。
良質のクリルオイルが、毎日の身体の修復に必要なコレステロールづくりをバックアップしてくれます。

※コレステロールは、60兆個の細胞の「細胞膜」の原料となる重要な物質です。
リン脂質・DHA・EPAなど良質の脂質を補うことで、コレステロールからストレスに強い丈夫な細胞膜が形成されます。
Q4.おんとRIN 飲むならどっちがおすすめ?
もちろん、両方飲むのが一番ですが、「けっこうバランス良く食事を摂っている」と自信がある方には、RINがおすすめ♪
厚労省の調査によると、海に囲まれて魚が豊富な日本で、2008年を境についに、肉の摂取量が魚を上回りました。
魚が減ったことでDHA・EPA不足が指摘されています。
RINのDHA・EPAはリン脂質と結びついて、吸収されやすいのが特徴。
毎日コツコツの身体づくりにピッタリです。

【3つ以上の項目に当てはまる方は、おんとRINの併せ飲みをおすすめします!】
○朝が苦手
○寒いのが苦手
○雨が降るのが苦手
○季節の変わり目が苦手
○周期的な身体の変化を感じやすい
○スケジュールがハード
○激しい運動をよくする
○もう少し頑張りたい
○いつも元気でいたい
Q5.私はどっちをどれくらい飲んだら良いの?
その答えは、あなた自身の中にあります。
まずは、自分の身体と向き合って、今の状態をしっかり観察してください。
年齢、性別、身体のタイプ、食生活や病気の経験、現在の活動量によって、何をどれくらい補ったら良いかは十人十色。
おんとRINを続けている方のお声を参考に、増やしてみたり減らしてみたりして、あなたに合った飲み方を見つけてください。

○37歳女性 編集デザイン 子供の頃からのアトピー 冷え性/肩凝り

【おん 朝2 夜2 / RIN 朝2 夜2】

ステロイドを止めて15年以上にはりますが、季節の変わり目は肌のカサカサが気になっていました。
RINを飲むようになってからは、しっとり感が増しました。
足がむくみやすいので、おんは欠かせません。
冷えているなと感じたら1粒多めに飲むようにしています。
○27歳女性 主婦 母乳育児中 出産前に貧血/帝王切開

妊娠前から妊娠中 【おん 朝1 夜1 / RIN 朝1 夜1】
産後安定してから 【おん 朝1 夜1 / RIN 朝2 夜2】

帝王切開後1週間は、頭痛がひどくてフラフラでしたが、痛みどめは母乳に影響が出ると思って、おんを朝4昼4夜2、RINを朝2夜2にして乗り切りました。
お陰で子宮の戻りも身体の回復も早いと、先生に褒められました。
傷口の痛みがある間は、おんは朝3夜3にしていましたが、産後2ヶ月半で朝1夜1に戻しました。
母乳で育てていますが、DHA・EPAが赤ちゃんの脳に良いと聞き、RINは2人分と思って出産前の倍の量を続けています。
○52歳男性 会社事務 血糖値が多め

【おん 朝4 / RIN 朝7】

面倒なことがキライで夜は飲むのを忘れてしまうので、おんもRINも朝まとめて飲んでいます。
RINは最初は4粒でしたが、血糖値が高めで冷えやすいので、少しずつ増やしていきました。
飲み忘れると疲れが出るので、今の量がちょうど良いのかな?