新商品や人気商品はこちら

限定商品はこちらをclick

ペアリングはこちらをclick

チタンリングはこちらをclick

当店の商品専用ケア用品
お届け日の目安
ケース・ラッピング
アフターサービス
無料サイズアップ
無料ゲージ貸出
商品検索
店長の嶋田です。

店長の嶋田です。 ご来店誠にありがとうございます。ご質問がございましたら、遠慮なくお問い合わせください。
工房について
チタンの話
金属アレルギーの話
お客様の声
Q&A
お問い合わせ

見えない所で活躍中?!身近にあるチタン 温泉でも黒くならないのって本当?
チタンの成分は、どんな成分? チタンは曲がらないって本当?
歴史の裏にチタンあり!驚きの逸話 チタンはアレルギーでも大丈夫って本当?
チタンは黒い金属って本当?    

答え 3点とも純チタン製。
左と中央のリングには、K18とPt900の装飾を施しました。

チタンは元々黒っぽい色ですが、磨けばプラチナに近い色になります。
実はこの上の写真の指輪は、チタンをベースにプラチナ・18Kの装飾をし、オーダーで製作した指輪です。 (左:チタン艶消し&18K、中:チタン艶消し&プラチナ、右:チタンミラー仕上げ)

一般に、以前からチタンは真っ黒な金属だと思われてきましたが、研磨技術の進歩によって、現在はメッキなどををしなくてもピカピカにする事が可能です。

白っぽい色の金属シルバーとの比較

写真右は、当店のチタンの指輪。右は一般的なシルバー925の写真です。
シルバーと比べると、やや黒い色合いです。

黒っぽい色の金属プラチナとの比較

大きな写真の様に、技術や知識のある職人がきちんと手をかけてあげると、プラチナとの境目が気にならない程きれいになります。

小さな写真と比べると、ミラー仕上げはもっとプラチナに近い色に見えます。


ちょっと困った事は、研磨でここまで光らせるには手間もコストもかかりすぎる事。 (だから量産化する場合は、研磨のみで仕上げてある商品がまだ少ないです。)
もっともっと技術が進んだ未来は、きっと黒いチタンはなくなっているかもしれません。

このページのTOPへ戻る
実験1 銀を黒くする薬品「燻し液」で実験!
意したのは、シルバーを黒く加工する業務用の薬品「銀いぶし液」です。主成分は硫黄とカルシウムで、温泉に含まれているものとほぼ同じです。 (わかりやすく例えると、とっても濃い温泉の原液のような液体。)

ガラス容器に、シルバー925と当店の指輪を入れて硫化し黒くなるか実験してみました!

一般的なシルバー925と当店のリングをチタンリングを用意!
10倍程に薄めていますが、怪しい色のいぶし液。。。
  シルバーとチタンの指輪を同時に投入し、この状態で5分程放置します。   薬剤が手に付かないように、必ず触る前に、キレイに洗浄してください。薬剤は、出来るだけ触らないようにしましょう。

実験1結果 結果は一目瞭然!チタンは大丈夫でした。

右:シルバー925 、 左:当店の純チタンリング
実験をした本人も驚きの、一目瞭然な結果。いぶし液に粘度があったので、水に溶けきらない成分の塊があったのか、塊が触れていた箇所は、とくに変色して無残な状態になってしまいました。


実験2 放置しても黒くならない?
2009年5月、シルバー925(左)と純チタン(右)の指輪を製作し、両方5回位使用してそのまま放置しておきました。

実験開始 2009年5月

まだ出来立てのリングは、どちらもピカピカです。
約半年後 2009年11月

手垢が付いた部分などが、酸化して少し黒ずんでいます。

実験2結果 チタンは、放置しても変色はしません。
着用中にぶつけて傷が少し付いていた位で、チタンに関しては、ほぼ変化なし。
シルバーの方は、ちょっと汚い色合いになっているので、お手入れが必要ですね。。。


2つの実験の結果とおり、薬品を使っても、普通に放置してもチタンはなかなか変色しません。 温泉でも気にせず入っても大丈夫だし、酸化も気にならないので、日常的にするアクセサリーにはとても向いている金属だと考えられます。
※ご自宅で同じような実験をする場合は、いぶし液を素手で触るのはお肌にとても良くないです。
市販の硫黄成分の入った入浴剤でも代用できますので、入浴剤を使用してください。濃度は薄いのですが、長時間放置すると同じような結果になります。

このページのTOPへ戻る