プロキッチンオリジナル まるいまな板

プロキッチン別注のまるいまな板が完成しました。
製作をお願いしたのは、ちょこっとまな板でお世話になった土佐龍さん。木のことを熟知し、私たちが全幅の信頼を寄せる土佐龍さんに何度も何度もサンプルを依頼し、ようやく完成したまるいまな板。四角いまな板にはない作業のしやすさやコンパクトなキッチンにも収まりの良いサイズ感など、細かいところまで妥協せずに仕上げた自信を持ってご紹介できるまな板です。

「まな板は四角」という常識がくつがえされるかもしれないですよ!
調理することを少しでも楽に、楽しくできたらいいなーと思って作った
「まるいまな板」たくさんの方に使って欲しいです!
店長みさこのこだわりポイントもぜひお読みください!

コロコロ転がるきゅうり

常に真ん中で

きゅうりやにんじんの千切りって、切ってる側から端に寄せていかないと切るスペースがどんどん狭くなっていきますよね。まるいまな板ならスペースにゆとりがあるから、空いているところに食材を寄せながら、常にベストポジションで包丁を扱うことができます。

四角いまな板でも、切るスペースって実は真ん中だけ。
丸いまな板はそのスペースを常に確保できるんですよ!
コロコロ転がるきゅうり

こぼれ落ちない

切った食材がまな板から落ちる心配がないのも奥行きのあるまるいまな板ならではのポイントです。
コロコロ転がってしまうネギの小口切りもまるいまな板にお任せください。買ってきたネギをまるごと一本分刻んでストックしたいときも最後までまな板からこぼれず、作業スペースが汚れるストレスがありません。

これが使ってみたらよーくわかるはず!
包丁をとめることなく、トントントンっと小気味よく刻めますよ!
回転させて

回転させて

まな板を回転させることで、3種類ほどの食材をのせたまま作業をすることができます。いちいちお皿へ移してから次の作業へ、ということをしなくていいから効率がよく時短にも。
他にもジャガイモをさいの目切りにするときや玉ねぎのみじん切りを作るときも、食材ではなくまな板をクルッと回せばOK!春巻きなどを作るときも作業がしやすいです。

角がないからどこで切るのも正解。
食材を回すんじゃなくて、まな板を回す!
感動の使いやすさなんです!
サイズ

サイズは2種類

まるいまな板は直径30cmと25cmの2サイズ。作業スペースや用途に合わせてお選びいただけます。同じ直径の四角いまな板と比べてみても奥行きがあり作業スペースに無駄がないのがまるいまな板の頼もしいところです。食材がまな板から落ちてしまったり、まな板の端っこの方で作業したり、プチストレスを感じることなく快適な調理時間をお過ごしいただけます。
※25cmサイズは9/2の発売を予定しています。

ふちの傾斜
▲30cmは万能サイズ
焼印
▲作業スペースが少ない台所には25cm

色んな台所で検証した結果、
どの台所事情にもベストなサイズが30cmだったんです!
台所が狭い方やサブのまな板として使いたい方は25cmがオススメです。
まずはサブのまな板として使ってみてください!

オリジナルならではのこだわり

既に市場に出回っている丸いまな板にプロキッチンらしさを加えるならどこだろうか、と試行錯誤を繰り返してたどり着いたのがふちの傾斜。まな板は食材を切るだけでなく、切った食材を鍋やフライパンへ移す作業もこなします。
また、食材を切った後にまな板を洗ってまた違う食材を切ることも多いですよね。この動作は調理の時間に何度も行うことですから、少しでもストレスが減るようにまな板の取り回しがしやすいようにふち周りを斜めにカットすることにしました。ほんのわずかな傾斜ながら、あるとないとじゃ快適さは段違い。
また、表と裏が一目でわかるようにプロキッチンオリジナルの焼印を入れました。

ふちの傾斜
▲こだわりのふちの傾斜
焼印
▲オリジナルの焼印

片手でさっと取りまわせる便利さにこだわって作ったサイズと厚さ。
軽いこともポイントです!
ふちに傾斜がついてるってナイスでしょ?

お手入れと収納

ひのきの中でも油分が豊富とされる四万十ひのきを用いているため、水をはじきやすく洗浄後の乾きも早いのが特徴です。
しかも角がない形はシンクの中で洗いやすくお手入れがとても簡単。扱いに難しいところはありませんが、使い終わったら早めに洗い、しっかりと水気を切っておくことを心がけてください。乾燥させるときは木目が縦になるようにし、まな板スタンドなどに立てかけておくと黒ずみ防止につながります。

生のきのこ
▲山崎実業のエコホルダーを使って
干したきのこ
▲キッチンのちょっとしたところを使っても

台所仕事に欠かせないまな板は、
包丁にもやさしく切れ味まで変わる木がオススメ!
ひのきの香りにも癒されてください!
スタッフも愛用中
石田

石田

太めのネギもこぼさない

切ったものが置けるというのが使ってみると良くわかります。いつものまな板では一度に切れなかった太い長ネギがこぼれず切れます。また斜めカットのおかげで持ちやすく、具材を鍋に入れる時も小回りが利くし、シンク内でも回転しやすいので洗いやすいです。

岩谷

岩谷

作業スペースが広い

まな板は断然木が好きなんですが、丸いまな板を使うのは初めての経験。いざ使ってみたら長方形には戻れないと感じるくらい便利です。大きいまな板はスペースは十分だけど重い、小さいまな板は食材を退ける作業が面倒、そのどちらも解決してくれました!