ヘマタイトを使った商品はこちらをクリック

 バビロンの時代から黒いダイヤと呼ばれて、戦争に出かける男性のお守りとして活躍したヘマタイトは、別名を赤鉄鋼といい、出血を止めたり、ケガなどの炎症を鎮める効果があるといわれてきました。赤鉄鋼というほどには、その色は赤ではなく、銀色がかった黒で、生殖器の辺りの「ベースチャクラ」に強い影響を与えるといいます。「ベースチャクラ」のエネルギーは『生きたい』と思う強いパワー。戦争や飢饉などで、過酷な状況におかれても、それでも『生きたい』と思う気持ちは、人間のもっとも原始的な欲求です。しかも、そういった欲求を、労働というかたちにかえて行動するエネルギーが、ヘマタイトの持つパワーといわれています。

 ヘマタイトは行動のパワーストーンで、肉体労働など過酷に体を使って働く人々に、その行動を持続させる力を与えます。人間は生きるためには、食べていかなくてはいけません。それ故食べるために働く人々に、ポジティブな意味での闘争心と忍耐力を授けてくれるといいます。

 恋愛問題に関しては、ヘマタイトのパワーは即物的といえます。男性の性欲のように、体の内側から湧き上がる、激しい欲望にかられて恋をするといわれます。また、ときには生活の安定や、料理や家事をしてくれる人を求めたり、生活費の保証を求めて恋をすることもあるそうです。そういった意味で、ヘマタイトは恋といっても必要性に迫られての恋になりやすく、また、そういった地に足のついた恋のサポートをしてくれるといわれています。

 仕事のサクセス運に関しては、たゆまぬ肉体労働の持続によって、成功する分野がヘマタイトの活躍ステージ。スポーツ選手、車のドライバー、機械のエンジニア、大工、職人などの仕事をしている人に、援助の手を差しのべてくれるといわれています。

 最後に、宇宙エネルギーとサイキックパワーは、グラウンディングのエネルギーと、悪魔的なパワーをバネにしてポジティブなエネルギーに変える力。こういったエネルギーを利用すれば、過酷な運命を跳ね返すことができるといわれています。