釣具のポイント東日本楽天市場店

Level Up!
もっと釣れるロッドをゲットせよ


「その釣りははじめて・・・」
「釣り経験はあるんです・・・」
「そろそろサビキ釣り・ちょい投げ釣りとは違った釣りを・・・」

そんな次のステップへ進むあなたを応援!

正直、どんな釣りを始めるときも、初期投資の予算とクオリティのバランスの見極めが悩みどころです。
ここではその悩みにお答えします!

価格帯:8,000~20,000円


近年、名だたるメーカーがこの価格帯の製品開発に力を注いでいます。
何より驚くべきことは、そのクオリティの高さです。技術の進歩とともに、熟練の釣り人でも納得のいくロッドがこの価格でで手に入るようになったのです。


おすすめポイントNo.1:
価格に見合わない高性能

「初心者だから竿の良し悪しは…」という声を耳にすることが多々あります。
しかし本当のところは、初心者の方にこそ良い竿をお勧めしたい!というのが釣具屋さんの本音なのです。
そこには至極明快な理由があります。良い道具は技術をカバーしてくれるから、ということです。古来から“弘法筆を選ばず”といいます。つまり熟練者であるほどいかなる道具でも使いこなす技量があり、裏を返せば、ビギナーほど道具の良し悪しが要となる、ということです。釣具の世界でもまったく同じです。
これまで釣具屋さんがお勧めしたかった高価格な上級機種のクオリティが、技術の進歩+無駄をできる限り省くことで、性能的に引けを取ることなく手の届く価格帯に収められたのです。

おすすめポイントNo.2:
デザイン性

この世には様々な釣りと釣り人が存在し、中には一年ほぼ毎日釣りに通うアングラーもいます。このようなアングラーが道具に求める耐久性は、月に数回釣りに赴く一般的なアングラーには必要ありませんよね?無駄をできる限り省いた…と前述したのは、主にこの様な部分のことです。デザイン性についても侮れません。上位機種にも見劣りしないほどの製品も少なくありません。性能で遜色ないラインナップの中で、デザインでものを選べるという贅沢な時代になったのです!一昔前では考えもつきませんでしたね。

おすすめポイントNo.3:
広いジャンルをカバー

近年、釣りの多様化が進み、小型~大型魚まで幅広い魚種を様々な釣り方で狙えるようになりました。そんな中、中~大型魚を狙う釣りはどうしても敷居が高いと感じてしまう…その一因は、道具の価格にもあったのではないでしょうか。ところが今はそうでもありません!この価格帯は、幅広いジャンルのラインナップもカバーしています。これまで気になっていた釣りが、もっと身近になったのです!

結論:コスパ→広がる楽しさ


コスパという言葉が氾濫する中、本当の意味でのコストパフォーマンス〈良質なコストと品質のバランス〉を実現しているものがどれほどあるでしょうか。しかしここでは断言します。上記のポイントからも、驚きのコスパ道具がこの価格帯には存在します新しいジャンルに挑戦したい方、カムバックを考えている方、ビギナーの方は必見です!また、一度このクラスを研究することで、もうワンランク上げるべきか、または下げるべきかの判断指標になるかもしれません。


〈ジャンル:岸〉


〈ジャンル:沖〉


〈おすすめコンテンツ〉