パスワードリセットディスクの作成方法

パスワードリセットディスクをあらかじめ作成しておくと、パスワードを忘れた場合に、ローカルアカウントのパスワードを再作成してパソコンにサインインすることができます。

ローカルアカウントでログインする場合のパスワードリセット方法です。マイクロソフトアカウントでログインしている場合は、マイクロソフトのサポートセンターへお問い合わせ下さい。

現在のパスワードが判らない状態では作成できません。パスワードを設定した段階で作成をお勧めします。4GB程度のUSBメモリーが必要になります。

作成方法

パスワードリセットディスクを作成するローカルアカウントでサインインします。
パソコンのメディアドライブに書き込み可能なリムーバブルメディア(USBメモリー)を挿入します。

①画面左下の「Windows」マークをクリックし、アプリの一覧を表示します。
②「Windowsシステムツール」をクリックして、
③「コントロールパネル」をクリックします。

「コントロールパネル」が表示されます。
①「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、
②「ユーザーアカウント」をクリックします。

「ユーザーアカウント」をクリックします。

「パスワードリセットディスクの作成」をクリックします。

※パソコンにメディアを挿入していないとエラーが表示され、先に進むことができません。

「パスワードディスクの作成ウィザード」が表示されます。「次へ」をクリックします。

「次のドライブにパスワードキーディスクを作成する」ボックスをクリックし、挿入したUSBメモリーを選択し、「次へ」をクリックします。

①「現在のユーザーアカウントパスワード」ボックスにユーザーアカウントのパスワードを入力し、
②「次へ」をクリックします。
※ パスワードを設定していない場合は、空欄のまま「次へ」をクリックします。

パスワードリセットディスクの作成が開始されます。

「パスワードディスクの作成ウィザードの完了」というメッセージが表示されます。

以上でリセットディスクの作成は完了です。

パスワードを忘れてログインできない時に使用しますので、作成したディスクは大切に保管して下さい。

パスワードリセットディスクを使ってサインインする

ログインパスワードを忘れてしまった場合は以下の方法でログインできます。

パソコンにパスワードリセットディスクの入ったメディアを接続します。

サインイン画面を表示させ、「パスワード」ボックスに何も入力せずに「→」をクリックします。

「パスワードが正しくありません。入力し直してください。」と表示されます。「OK」をクリックします。

「パスワードのリセット」をクリックします。

パスワードリセットディスクが挿入されていないと、「ドライブがありません」とメッセージが表示されます。

「パスワードのリセットウィザード」が表示されます。「次へ」をクリックします。

「パスワードキーディスクがあるドライブ」ボックスをクリックし、表示された一覧からパスワードリセットディスクを挿入したドライブ名をクリックしたら、「次へ」をクリックします。

①「新しいパスワード」ボックスと「パスワードの確認入力」ボックスに、新しいパスワードを入力します。「新しいパスワードのヒントを入力してください」ボックスに、パスワードのヒントとなる内容を入力します。
②入力が完了したら、「次へ」をクリックします。

「パスワードのリセットウィザードの完了」という画面が表示されます。「完了」をクリックします。

以上でパスワードのリセットは完了です。

操作完了後、サインイン画面に戻るので、新しいパスワードでサインインできるかどうかを確認してください。