WPSオフィス 再インストール方法

購入時にWPSオフィスがインストール済みで出荷されているパソコンについてのご案内です。
Windowsの再インストールを行った場合、プリインストール済みオフィスの再インストールが必要になります。下記のマニュアルを参考に再インストールを行うと、購入時のように正規ラインセンス版のWPSオフィスが御利用頂けます。

お手元にWPSオフィスのライセンスカードをご準備ください。

WPSオフィスがプリインストール済みのパソコンには同梱書類の中にWPSオフィスのラインセンスカードが同梱されています。インストール後のライセンス登録で使用しますので、お手元にご準備ください。ライセンスカードを紛失された場合の再発行は行えません。大切に保管してください。

WPSオフィスのダウンロード

リンク先のメーカーサイトからWPSオフィスをダウンロードします。
※PCでダウンロードを行って下さい。スマホではダウンロードが行えません。
ダウンロードサイト

ダウンロードしたファイルを実行します。
「ユーザーアカウント制御」画面が表示されますので、「はい」をクリックします。

「インストールウィザード」の画面が表示されましたら、「このライセンス契約書に同意します」にチェックを入れ、「インストール」をクリックします。
インストールが始まりますので、しばらくお待ちください。インストール時の画面は仕様変更によりデザインが変わる場合がございます。表示されるメッセージに沿ってお進め下さい。

インストールが始まりますので、しばらくお待ちください。

「インストールが完了しました」が表示されましたら、右上×で閉じてください。

ライセンスの登録

デスクトップ画面に「Kingsoft Office」のアイコンが表示されていることをご確認ください。

デスクトップ上のWPSのアイコン(オレンジ色のP・緑色のS・水色のW、どれでも可)をダブルクリックしてWPSオフィスを起動します。

ドキュメントのユーザー情報の画面が表示されましたら、内容を入力してOKを押してください。表示されない場合はそのまま先に進みます。

シリアルの登録を行います。

ソフトが起動すると体験版が起動します。

画面右上のバツボタンの近くにある?マークをクリックして、「シリアル管理」を選択します。

ユーザーアカウント制御が表示されましたら、「はい」をクリックします。

シリアル管理の画面が表示されますので、「追加」を押してライセンスカードに記載してあるシリアル番号を入力してください。入力が完了したらシリアル管理を閉じます。以上でインストールは完了です。

以上で通常ライセンス版としてお使い頂けます。