Mother of Pearlマザーオブパール

マザーオブパール

真珠の母貝から生まれたマザーオブパール。 ミルキーホワイトが可愛らしく、安産などのお守りとしても人気のパワーストーンです。

Aboutマザーオブパールってどんな石?

マザーオブパール

真珠の母

マザーオブパールは、その名前の通り真珠を作り出す貝です。
一般的に白蝶貝と言われることもありますが、白蝶貝に限らず真珠の母貝となりうる貝殻全般を指します。

やさしいミルキーホワイトに貝殻特有のかわいらしい模様が美しく、女性に支持されています。
正確には「石」ではありませんが、安産や子宝などのお守りとして親しまれていたことから、パワーストーンの1つとして数えられています。

同じ仲間として、コンク貝から作られる「クイーンコンクシェル」があげられます。

meaningマザーオブパールに伝わる意味

マザーオブパールの意味

育児のお守り

マザーオブパールは海のパワーを持ち、子宝や繁栄を象徴するとして、古くから子育てや安産のお守りとして親しまれてきたと伝えられています。

真珠を作りだす母となっている貝にちなんで、女性が持つ母性愛を高めると言われます。母性愛を高めることで、女性が内面に持つ魅力や、愛情、慈しみの感情を育み、育児などで疲れやすい精神を安定させ、安らぎを与えてくれるとも言われてます。

color / typeマザーオブパールのカラー・種類

マザーオブパールはミルキーホワイトに貝殻模様が見られます。
他にもクリーム色や茶色なども見られます。

マザーオブパールとの組み合わせがオススメの石

マザーオブパール×ローズクォーツ
マザーオブパール×ローズクォーツ

ミルキーホワイトのマザーオブパールは、ピンクカラーのパワーストーンと相性が良いです。
母性愛や優しさを育む組み合わせが家庭円満のお守りにもピッタリです。

マザーオブパール×カーネリアン×ソーダライト width=426
マザーオブパール×カーネリアン×ソーダライト

ブルーの「ソーダライト」とレッドの「カーネリアン」の組み合わせ。
赤・白・青のトリコロールカラーがカジュアルでおしゃれに仕上がります。

areaマザーオブパールの産地

主な産地はオーストラリア、インドネシア、フィリピンなどです。

handling / care取り扱い・お手入れについて

マザーオブパールは硬度が低いため、衝撃に弱いのでぶつかったり、擦れたりしないように取り扱いに注意してください。

dataデータ

マザーオブパール
石の名前 マザーオブパール (Mother of Pearl)
和名 真珠母貝(しんじゅぼかい)
主な産地 オーストラリア、インドネシアなど
運気 安産・子宝|癒し(リラックス)