Blue Topazブルートパーズ

ブルートパーズ

宝石としても評価の高い、美しいクリアブルーが魅力のブルートパーズ。 シトリンと同じく11月の誕生石の一つに数えられます。

Aboutブルートパーズってどんな石?

ブルートパーズ

美しクリアブルーの宝石

トパーズは様々な色を持つ鉱物であり、和名を「黄玉(おうぎょく)」というように、
本来は「黄色からオレンジ色」のトパーズがスタンダードなカラーとなっています。

その中でも、青色を発するトパーズがブルートパーズと呼ばれています。
青色の透明宝石の中では、ブルートパーズが最も流通数が多いとも言われています。

色合いに明確な定義はなく、うっすらとした青色や、とても鮮やかな青色まで様々な種類が見られます。
しかし、青色のトパーズが天然で生まれることは大変希少であり、現在はほとんど見つかることがない程だそうです。
そのため、市場で流通しているブルートパーズのほとんどは、ホワイトトパーズに放射処理が施されています。

ブルートパーズの中でも、その色合いによって、異なる名称が付けられており、
薄いブルーは「スカイブルートパーズ」
濃いブルーは「スイスブルートパーズ」
紺色に近いものは「ロンドンブルートパーズ」と呼ばれています。

一般的にはロンドンブルートパーズが最も美しいとされ、高額で取引されています。

meaningブルートパーズに伝わる意味

ブルートパーズの意味

「誠実さ」を育む石

トパーズはその透き通った美しさから、持ち主に「誠実さ」や「ピュアな心」を育んでくれると言われています。

誠実さを持った人は、家庭でも職場でも信頼され、様々な人間関係が円滑になります。

そして持ち主に様々なチャンスを与えてくれる石だとも伝えられています。
チャンスとは、恋愛や仕事、出会いなど持ち主にとってその時に必要なものです。

color / typeブルートパーズのカラー・種類

ブルートパーズは、透明感が高く、濃いブルーから、淡いブルーまで様々な色合いが見られます。

ブルートパーズとの組み合わせがオススメの石

ブルートパーズ×シトリン
ブルーブルートパーズ×シトリン

11月の誕生石同士の組み合わせ。透明感のある石で組み合わせると色合いもバランスが良いです。
高級感のある組み合わせなので、プレゼントにもオススメです。

ブルートパーズ×アコヤ真珠
ブルーブルートパーズ×アコヤ真珠

宝石としても人気のブルートパーズは、真珠との相性抜群です。
美しい色合いを持つジュエリーへと仕上がります。

areaブルートパーズの産地

ブルートパーズへと加工される無色透明のトパーズは、世界各地で産出されています。
主な産地はブラジルで、その他にもロシア、タイ、スリランカ、アフリカなどでも産出されます。
そして日本も上質なトパーズの産地であり、滋賀県の田上山、岐阜県の苗木地方が有名です。

handling / care取り扱い・お手入れについて

パワーストーンとして市販されているブルートパーズは太陽光で退色してしまう可能性があります。普段のお出掛けなどで身に付けられる分には問題ないですが、保管時などは太陽光が直接当たらない場所にしましょう。

dataデータ

ブルートパーズ
石の名前 ブルートパーズ (Blue Topaz)
和名 黄玉(おうぎょく)
主な産地 ブラジル、スリランカなど
運気 仕事運|縁結び