染錦金彩桜絵(そめにしききんさいさくらえ)有田焼の洗面ボール 手洗い鉢 鏡 スイッチプレート

染錦金彩桜絵(そめにしききんさいさくらえ)有田焼日本製洗面ボウル・手洗器・スイッチプレート

染錦金彩桜絵(そめにしききんさいさくらえ)

染錦とは、素焼生地に直接描き釉薬をかけて焼いたもの(染付)、の上に絵付を施したものです。
釉薬の上から絵が描かれていることから、上絵ともいわれます。また、錦の違う呼び名では、赤絵、色絵などがあります。
染錦に、金の錦を施した作品を「金彩(きんさい)」と呼びます。
金の錦を、染付けの上に施すことで、艶やかな豪華さと、それでいて繊細な儚い桜を表現しています。職人がひとつひとつ真心をこめた染錦の桜絵が、古くから桜をこよなく愛でる日本人を魅了します。

伝統工芸 有田焼/シリーズ一覧

有田焼 染錦金彩桜絵(そめにしききんさいさくらえ) 丸型手洗い鉢

有田焼 染錦金彩桜絵(そめにしききんさいさくらえ) 洗面ボウル

有田焼 染錦金彩桜絵(そめにしききんさいさくらえ) 鏡

有田焼 染錦金彩桜絵(そめにしききんさいさくらえ)手洗い トイレ サニタリー

有田焼 染錦金彩桜絵(そめにしききんさいさくらえ)手洗い・洗面バスルーム・内装

有田焼 染錦金彩桜絵(そめにしききんさいさくらえ)スイッチプレート コンセントカバー