ozie HOME  >  レディースシャツ  >  レディース特集  >  レディースコーディネート

レディースシャツ・ブラウスの着こなしコーディネートイメージ01レディースシャツ・ブラウスの着こなしコーディネートイメージ02レディースシャツ・ブラウスの着こなしコーディネートイメージ03レディースシャツ・ブラウスの着こなしコーディネートイメージ04

優しく華やかな白シャツコーデ

暑さが和らぎ一気に寒さを感じるようになりました。
自転車を漕いだり少し歩いた後、そのまま室内に入ると汗ばんでしまったりと体温調節が難しい季節でもありますが、 そんなときはポリエステル100%のクールマックススーパードライがおすすめです。
汗をかいてしまってもすぐに乾いて不快な思いを軽減してくれます。
汗で体が冷たくなることもありません。
ポリエステルは体温の保温機能も備えているため、この季節に自信をもって着られるシャツですよ。

今回は合わせにアースカラーとなるベージュのスカートをもってきました。
同系色のベルトを合わせることで、メリハリがつきながらも優しい組み合わせを実現しています。

温度調整とアクセントとして、ストールを持ってい ると大変便利です。
利便性がありながらもコーディネートの華となり、軽くて持ち運びもしやすいのでぜひお持ち歩きください。

どの季節も白シャツは重宝するアイテム。
秋から冬ははジャケットやコートを着用するため、コーディネートもたくさんの種類を取り入れられます。
季節感の出るアイテムを添えて、華やかなコーディネートをお楽しみください。

ベージュシャツ×ダーク系アイテムの秋冬スパイスコーデ

ベージュ系シャツは、品があり柔らかな大人の印象を与えられ、なんといっても秋冬に活躍する1枚!

白いストライプが、程よいメリハリ感をプラスして、しっかりとした衿・カフスで、形を美しくキープできるメンズ仕立てのレディースシャツです。
スカートやパンツを濃色にしたメリハリコーディネートはもちろん、同系色のベージュ・ブラウンやペールトーンピンクなど、全体に淡いカラーを使用したフェミニンなコーディネートにも活躍するシャツです。

今回はそんなシャツに、メリハリの効いたダークカラーのアイテムを合わせました。
黒とグレーのバイカラーのスカート×編み上げブーツでボトムスはあえて重さを出し、軽やかなベージュシャツとのコントラストを引き立たせています。
モノトーンに近い配色になるので、腕時計やバングル、アクセサリーにポイントカラーをプラスして、単調にならないようにスタイリングするのがおススメです。

ベージュシャツ×パンチの効いた濃色カラーのアイテムで、秋冬スパイスコーデは如何でしょうか。

秋カラーのフェミニンコーデ

秋冬は、なんとなく色味がダークな感じになりがちなので、思い切ってピンクのシャツはいかがでしょうか。
顔回りも明るくなるのでおススメです。
ピンクは、秋カラーの定番のブラウンと相性抜群なんですよ。

というわけで、ピンクのシャツにブラウン系のアイテムでコーディネートしてみました。
ジャケットは、秋冬の代表格、厚手で柔らかな光沢のあるベルベット素材をセレクトしました。
それに合わせるボトムスは、打って変わって軽やかなチュールスカート。
薄く透ける2〜3重のチュールがふわっとしたフェミニンな印象です。

ちょっとここで名称の基礎知識。ベルベット素材は色々な言葉で言われますが言語の違いなんです。
知ってましたか(^.^)
英語でベルベット、ポルトガル語でビロード、フランス語でベロア。
どれも聞いたことがあると思いますが、すべて同じなんです。

少し重みのあるベルベットのジャケットと軽やかなチュールスカートの異素材がDood!
ピンクのシャツで明るさを持たせつつ、ジャケットはやスカートは統一感のあるワントーンコーデ。
少しかっちり目の大人の上品コーディネートはいかがでしょうか。

ドレッシーでシックな黒コーデ

秋冬になると黒シャツが似合う季節になります^^ 
魅惑的な黒が女性の魅力をアップしてくれるとともに、黒効果でググっとスタイルが引き締まって見えます。
オフィススタイルはもちろん、カジュアルスタイルでもドレッシーにも着こなせる黒シャツがおすすめです。

今回はドレッシーでシックな黒コーデをテーマに、フェミニンに格好良くコーディネートしてみました。
 
シャツは斜めに織が入った艶感のある素材。綿なので着心地良く上品な印象です。
袖はダブルカフスになっており、カフリンクスを楽しむことができます♪
カフスボタンは男女兼用ですのでお好みの一つを見つけてみてくださいね。
今回は、ホームパーティーなども意識してデザイン性のあるゼブラ柄を選びました。

ボトムスには黒レースのひざ下丈スカート。
フェミニンでドレッシーな仕上がりになります。
カジュアルに着こなすには、青、白デニムも合います。

足元はパンプスで上品にまとめてみましょう。
ヒールが高くなるほどよりドレッシーな仕上がりになります。

寒い秋冬は、ベージュのストールをプラスすると温かみを感じ、さらに黒コーデを和らげてくれます。
オフィス使用にベージュのトレンチコートも格好良いですね! 

なかなか普段はされないコーディネートかもしれませんが・・・、
ドレッシーにしたい時に!印象を変えたい時に!格好良くしたい時に!黒が一役買ってくれます。

是非お試しください。

  • ダブルカフス
  • ニットシャツ
  • 知的に清楚な白シャツ
  • イタリアンカラー