step2 オーダーメイド枕、どんな種類がある?

オーダーメイド枕は、寝具メーカーさんが開発したものや、お医者さんや整体師さんが開発したもの、独自で枕を研究し独自の店舗でつくっているものなど種類も豊富です。
現在紹介されているオーダーメイド枕の多くは、側生地のカタチが決まっていて、枕の高さを体型や好みにあわせて作ってもらえるのが一般的です。
高さ合わせの仕方は、大きく2種類に分かれ、オーダーメイド枕はこのどちらかに当てはまることが多いです。

オーダーメイド枕のタイプ

シートの組み合わせで高さを調整するタイプ

シートで高さを合わせるものは、フラットな構造のため、寝返りが打ちやすいと言われています。
枕の段差があると寝返りに違和感を感じる方などはこちらのタイプがおすすめです。

山田朱織枕研究所『整形外科枕

中素材の量で高さを調整するタイプ

素材を入れながら高さ合わせをしてくれます。
中素材は選択可能な素材の中から好みのものを選びましょう。

枕によっては複数のポケットがあり、それぞれに中素材をいれられます。
首にあたる部分横向き寝の部分など、場所で中素材を選べたり、それぞれの高さを調節したりしてくれます。

素材にこだわりのある方はこちらのタイプの枕がおすすめです。

まくらぼ『まくらぼオーダー枕
ピロースタンド『オーダーメイド枕

また、ちょっと違う視点から…計測・カウンセリングして作る枕は、かなり高価なため、高さ×中素材×形状などが自分の好みで選べるようになっているセミオーダーメイド枕もあります。
その中でも中素材が簡単に出し入れできるものもあるので、高さは家で自分で調整できるものもあり ます。

自分で調整するセミオーダーメイド枕のご紹介