干してみよう!

天日干しに適している素材

陰干しに適している素材

枕のクリーニングサービスはこちら!

枕干し

枕干し

枕干しはこちらで購入できます。

洗えない枕を洗ってみよう!
洗えない枕を洗ってみよう! 詳細はこちら
枕干し

Q:枕を間違えて洗濯してしまったのですが?

A:もし低反発ウレタン枕を水洗いしてしまった場合は、次のような対処をお願いします。
1.素材保護用カバーを取り付ける。
2.押し出すようにして水気を簡単に取る。
3.そのまま日陰に放置し、自然乾燥させる。
※水気を含んだウレタンは破れやすくなっていますのでご注意ください。
 また完全に乾燥するまで、5日~7日程度かかります。

Q:枕のお手入れはどのようにしたらいいのでしょうか?

A:低反発ウレタンフォームは、とてもお手入れの簡単な素材です。
普段は風通しのよいところで陰干しをするだけで結構です。
低反発ウレタンフォームは、小さな気泡が連続している特殊な構造をしています。
そのため空気の出し入れをすること、つまり枕を利用することにより、空気の出し入れが行われ、清潔に保つことができます。
長時間使用しない状態が続くと、低反発ウレタンフォーム内に古い空気が貯まりますので、そのような状態後に利用する場合は、一度素材をもみほぐしてあげてください。
長時間、直射日光を当てると品質劣化する恐れがありますのでご注意ください。
また素材保護用のカバーは取り外さないようお願いします。

Q:枕がひどく汚れてしまったのですが?

A:枕がひどく汚れてしまった場合は、ティッシュ又はガーゼに水を含ませ、押さえるようにして汚れを除去してください。
ウレタン素材は水分を大量に含むと強度が下がり、破れやすくなりますので、押さえつける際は強くこすったり、引き裂いたりしないようご注意ください。

当コンテンツの著作権は、まくら株式会社、及び枕と眠りのおやすみショップ!楽天市場店に属します。無断での転載・引用は固く禁じております。
なお、当コンテンツの利用をご希望の場合は、弊社宛までご連絡ください。