枕を洗濯機で洗ってみよう! 2.枕を手洗いで洗ってみよう! 3.枕をクリーニングに出そう!

フィベールピロー 詳細はこちら

洗濯機で洗える場合は、必ず洗濯ネットに入れましょう。
また、中素材が飛び出さないように、しっかりとファスナーが閉まっているか確認しましょう。

枕カバーが付いている場合は、カバーを本体から取り外します。

枕本体に付いている洗濯表示のタグ(または取扱い説明書)を見て、洗濯機で洗えるものか確認しましょう。

中素材が飛び出さないよう、枕本体のファスナーがしっかり閉じていることを確認してから、洗濯ネットに入れます。

洗濯機の中に入れます。ぎゅうぎゅうでうまく回らなそうであれば止めましょう。

中性洗剤を入れます。

「手洗いモード」や「ドライコース」など、弱めの水流のコースを選択しましょう。

洗濯スタート!

洗い→脱水が終わるまでしばらく休憩です。
※何か大きな音などしたら様子を確認しましょう。

脱水が終わったら、中身の偏りを均一にする為、パンパンと手のひらでたたくようにしてほぐします。

外で天日干しします。枕干しなどをお持ちであれば、お使いいただくと干しやすいでしょう。

完全に乾くまで数日間干す必要がある場合もあります。完全に乾かないと、カビが生えてしまうので注意しましょう。


枕を洗う前と洗った後(干す前)の重さの変化