清潔

しっかり洗えて衛生的

枕を水でジャブジャブ洗っているイメージ

毎日使う枕は、寝ている間に掻く汗、皮脂、ホコリなどの汚れのほか、ダニの糞や死骸の温床にもなりやすく、定期的にメンテナンスをする必要があります。

枕を水で丸洗いしているイメージ

刺激まくらは、カバーはもちろん、枕本体も丸ごと水洗いが可能。速乾性に優れているので、その日のうちに乾き、夜には再び使用することができます。

枕は顔に直接、それも長い時間触れる寝具です。こまめに洗うことで常に清潔を保つことができるほか、気になるニオイ対策にも有効です。

水洗い後の重さ比較

普通の枕とCHIQ CHIQ 刺激まくらを図りにのせた比較写真

首もとから肩にかけてのカーブ形状-刺激まくら

緩やかなカーブ形状にすることで、使用時のフィット感が向上。

枕が首筋にしっかりフィット-刺激まくら

頭をのせる中心部から肩へと続く傾斜を付けることで、首筋にもしっかりフィット。

仰向けで眠る女性-刺激まくら

横向き寝、寝返りのときも背筋ラインで頭を支えます。

裏面はメッシュ生地

裏面はメッシュ生地。「今日は刺激をお休みしたい」そんなときは裏面にして眠ることもできます。

「たわし」と「まくら」 その道のプロによるコラボ

専門メーカーによる共同開発

たわしの老舗メーカー「(株)コーゾー」と、枕と眠りのスペシャリスト「まくら(株)」の共同開発で生まれた刺激まくら。

(株)コーゾーは、1948年の創業から、元来のたわしの原料 棕櫚(しゅろ)を使ったたわしづくりにこだわる、老舗たわしメーカー。たわしは固いものというイメージが定着するなか、しなやかでやさしい「棕櫚たわし」をはじめ、入浴時に使える「からだ用たわし」など、たわしの多種多様な可能性を日々探求しています。

まくら(株)は、その名のとおり、寝具の枕に専門特化とした企画開発会社。1年間に20種類以上の枕を開発、また大手メーカーなどのOEM商品などもデザイン設計している、まさに「まくら」のプロ。

この2社が、お互いの強みを生かして作り上げたのが、この刺激まくらです。

選べる形、選べる刺激。

刺激まくらは、一般的な枕の形状をしたタイプと、丸い円の形をしたミニ枕タイプの2種類があります。

本格的に刺激まくらを体感したい方は、一般的な枕の形状を。簡易的に体感したい方は丸い円の形をしたミニ枕タイプをご利用ください。

また、刺激の強さは「刺激弱め」と「刺激強め」の2種類があります。
ホワイト色のタイプは「刺激弱め」、ブラウン色のタイプは「刺激強め」となっています。

ご自身の体調や好みの感触に合わせて、お選びください。