北欧食器・北欧雑貨・ブランド洋食器・インテリア・生活雑貨のアンティークを幅広く取り扱い

北欧・西洋セレクトショップ オンリーワンショップ

ブランドから探す


種類から探す

デザイナーから探す

北欧ロイヤルコペンハーゲン(royalcopenhagen)
北欧ロイヤルコペンハーゲン(royalcopenhagen)のマーク
ブランド名:ロイヤルコペンハーゲン/RoyalCopenhagen
その青と白の世界に吸い寄せられそうになる『ロイヤルコペンハーゲン』
1770年代初め科学者ミューラーの手によってデンマーク初の磁器焼成に成功。
その後デンマーク王室の暖かな加護を受けて育ち、すばらしい作品を生み出してきました。
日本の有田焼の影響もあり、コバルトブルーの唐草模様は繊細で格調高い職人の心意気を感じます。
日本人にも人気がある繊細なレース技術を施した『ブルーフルーテッド』
1908年初年度版が発売されて以来コレクターの目を奪い続ける『イヤープレート』
王室ご用達であるその王冠のマークは3つの海峡を表す波線と共にロイヤルコペンハーゲンの頭上に輝き続けています。
  • ロイヤルコペンハーゲンとは
    • ロイヤルコペンハーゲン(Royal Copenhagen)は、デンマークの陶磁器メーカー。
      正式名称は「ロイヤル・コペンハーゲン陶磁器工房」(The Royal Copenhagen Manufactory)
      絵付けはすべて手描きで、製品の裏側にはロイヤルコペンハーゲンのマークと、アーティストのサイン、シェーブナンパーが入れられています。
      古くから日本九州の陶磁器の影響を強く受け、手描きによるコバルトブルーの絵柄が特徴で、 1868年から制作されている下絵の手描きのブルーパターン「ブルーフルーテッド」はベストセラーのひとつとなっています。
      唐草模様パターンで緻密なレース技術が繊細で格調高く世界中で愛されていますが、特に日本人の人気が高く憧れのテーブルウエアーとなっています。
      1895年以来欠ける年なく続いているイヤープレート(クリスマスプレート)も世界のコレクター人口NO1と毎年11月に新作発表が待ちどうしいプレートです。
  • ロイヤルコペンハーゲンの歴史
    • ボーンホルム島で良質のカオリンが発見され、1773年、フランツ・ヘンリック・ミュラーがデンマークで初の硬質磁器を完成させました。
      1775年にクリスチャン7世国王とジュリアン・マリー皇太后の援助によって 「ロイヤルコペンハーゲン」王室御用達窯となり、 さらに1779年、ジュリアン・マリー皇太后がドイツの陶磁器メーカーより技術者を集め、 民間企業だったこの窯は王室が株を買い占め、王立デンマーク磁器製陶所となりました。
      1868年、王室はロイヤルの称号を残すことを条件に、窯の株式を大商人のブラックに売却し、民間企業となって現在に至っています。
  • ロイヤルコペンハーゲンのバックマーク
    • マークは王冠と三本の鮮かなプルーの波型ラインで構成されています。
      3本の波線は、デンマークを囲む3つの海峡を現し、その上に王室御用達を意味する王冠が輝くのです。
      バックスタンプは制作の古いものは、ドイツの陶磁器メーカーの様にマーク自体が違っていますが、 1935年以降は、現在でも使用されているマークと同じで、 製造年はバックスタンプの王冠の周りの「ROYAL COPENHAGENDENMARK」と書かれている文字の周辺に打たれた下線、 上線の位置により製造年の判別が出来るようになっています。
  • 製品の等級について(スクラッチって?)
    • A級品
      バックマークの三本波線にキズが無い事。B&Gの場合、城マークにキズが無い事。 ここでいうキズは製造時に予め欠陥がある場合はキズをつけます。 検品の結果、問題が無いと判断されたもので、正規品として販売されたものということになります。
    • B級品
      三本波線に対し、縦に1本キズが入っている。B&Gの場合、城マークに対し横に1本キズが入っている。
      キズは三本線が消えるほど深くすぐわかる場合もあるが、爪をたててなぞったり、光の角度を変えて見ないと分からないような浅く、 かすかである場合があり、薄暗いところでは分かりにくいので十分な注意が必要です。
    • USED品(弊社の呼び名)
      バックマークの三本波線に対し、縦に2本キズが入っている。 三本波線にキズが無いとしても、経年のために表面にキズ、摺れ等明らかに目立つものを弊社ではUSED品と呼んでいます。
    • その他、欠陥の種類
      色にムラがある。 灰、砂、異物などが付着している。 ヒビが入っている。 焼くときにできた支えの跡がある。
  • イヤープレートとクリスマスプレートの呼び方の違い
    • 日本ではロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートと呼ばれていますが、 正式にはクリスマスプレート(Christmas plate)と呼ばれています。
      Year's plateとも呼ばれていますが、主にクリスマスプレートで、イヤープレートというと海外では何のことだかわからないです。
      海外でクリスマスプレート(Christmas plate)を買われるときには呼び名に注意しましょう。
  • 製品に書かれているバックマーク
    • 製品の裏側に描かれているバックマークにはいろいろな情報が含まれています。
      ペインターのサインが、アルファベット二文字から三文字でフィギュリンや食器の底に入っていることはご存知と思います。
      フィギュリンや食器の底に入るサインはペインターの識別記号でペインターの名前とは無関係ですが、イヤープレートに入るサインは、 ペインターの本当の名前のイニシャルです。
  • デンマークってどんな国?
    • 人工は約541万人で公用語はデンマーク語です
      デンマークはユトランド半島と443の島からなる国です。(そのうち76に人が住む)
      中でも重要なのは古都はオーデンセのあるフュン島と現在の首都コペンハーゲンがあるシェラン島です。
      また、シェラン島の南にはファルスター島、ロラン島が、フュン島の南にはエーレ島などがあり、 多くの島、シェラン島と隣の国、スウェーデンも橋で行き来が出来るようになりました。(オーレスン橋・オレッスンド橋でつながっています)
      デンマークの国土はおおむね平坦であり、高いところでも海抜173mと低く、北大西洋海流の影響で気候は穏やかで、 温暖な冬と涼しい夏が満喫できる土地柄です
  • デンマークで他に有名なものは?
    • 海運大国としても知られ、世界最大のコンテナ船企業、APモラー・マースクグループの発祥地であり世界本社所在地でもあります。
      また農業輸出国としても有名であり、日本との貿易では日本の輸入の約半分を豚肉が占めており、 イギリスでは、デニッシュという単語がベーコンの代名詞となりました。
      日本では、デニッシュ といえば、デンマーク風のパン言い表します。
      デンマークはEU加盟国であるが、2000年9月の国民投票において、反対53.1%、賛成46.9%でユーロ参加を否決し、 現在ユーロには参加しておりません。
      経済的にもとても裕福な国として知られています。
      また、子供の世界ではアンデルセン童話でおなじみのハンス・クリスチャン・アンデルセンの母国としてなじみがあります。
      また、コペンハーゲンの有名な遊園地チボリ公園も、それを模したものが岡山県の倉敷市に倉敷チボリ公園として国内にもできたので、 より身近なものになってきました。一度は訪問してみたい公園です
アンティーク商品の価格について
当店のアンティーク商品の価格は、商品1点1点を検品し、傷や使用感などの有無、保存状態に応じて価格を決定しております。
その為、同じ規格の商品であっても、価格に差がありますことをご理解ください。
また現在『売り切れ』商品の再入荷の際も、新たに検品・価格付けをいたしますので、現価格をお約束するものではございません。
あくまでも目安としてご理解いただけるよう、お願い申し上げます。
新品商品の価格について
只今、『業界最安値』に挑戦中です。新品商品の価格は、輸入元希望小売価格(定価)の10%〜30%OFFとなっております。
尚、商品により、付属品のあるもの、ない物がございます。詳細は、各商品説明をご覧くださいませ。
お買い物の前にお読みください
当店ではアンティーク商品をメインに取り扱っております。
商品種別内に、『アンティーク/Used』と表記されている商品は、実際に使用されていたアンティーク品です。
同じ商品が他のページにもありますが『アンティーク/Used』品という事で、 多少お買物しづらいですが一点一点状態が違いますので個別に商品ページを作っています事、ご了承下さい。
また、同じ商品で販売価格が状態によって違いがある場合がございます事をご理解下さい。
コンディションはなるべく細かく記載していますが細かいキズ、擦れなど記載漏れがある場合がございます。
長い年月が経過した品々という事をご理解いただければ幸いです。

ご理解を頂いた上でご注文頂けますようお願い致します。
状態に関して、より詳しくをお知りになりたい場合は、ご注文前にメールにてお問い合わせください。
どうぞ、アンティーク品をお楽しみ下さい。
在庫に関して
同じ商品でも品質にばらつきのあるアンティーク商品に関しては、1点1点、個別に掲載しております。
特に品質に差異がないアンティーク商品に関しては、複数在庫として掲載しております。

また、在庫数はホームページ上でお知らせするように致しますが、在庫の更新が遅れる場合がございます。
そのため、ホームページ上での在庫数と実際の在庫数が合わない場合がございます。
ご注文頂いた商品が在庫切れの場合には、店舗からのメールにてご連絡させて頂きますので、 ご確認頂けますよう、お願い致します。
返品・交換について
▼破損・汚損返品について
商品の品質には万全を期しておりますが、万一商品が破損・汚損していた場合、またはご注文と異なる場合は返品・交換させて頂きます。
但し、アンティーク商品は二つと同じ物が無い為、破損の場合は交換できない場合もございます。
※尚、お届けから8日以上過ぎますと、交換・返品につきましては、ご相談致しかねますので予めご了承ください。

▼お客様都合返品について
お客様のご都合による商品の交換及び返品は、基本的にお受けすることが出来ません。
誠に勝手ではありますが、ご了承頂きますようお願い申しあげます。
商品ページ内の商品写真、商品の状態などをよくご確認の上、お買い求めください。
詳細は『返品・交換について』のページをご参照ください。