おかげさまで
292,587袋突破!!
(2011年7月22日現在)



ご購入はこちら







大阪府 田中 八十江様  愛飲歴 6年

【Q1】ご愛用の商品は? チャンプルウコン
【Q2】今回頂くお声は? 「商品をお飲みになられての体調の変化」

寒中お見舞い申し上げます。私は8年前、C型肝炎(ウィルス性)と医師に
告げられ肝臓にウコンが良いと友人から聞いたのでずっと飲み続けています。
一年に一度、 市の健康診断にも参加していますが、現在、肝臓の全ての
検査に異常がなく、数値も正常値で、これもウコンのおかげだと思えるよう
になりました。
感謝、感謝です。





茨城県 知念 信江様  愛飲歴 5年4か月

【Q1】ご愛用の商品は? チャンプルーウコンです。
【Q2】今回頂くお声は? 「商品についてのご意見・ご感想。」
「私たちの対応についてのご意見・ご感想。」

毎度お世話になっております。
1、商品につきましては、安全で安くて安心して飲んでおり、お陰様でやっと
  GOTは34、GPTは38となり嬉しい今日です。
  やっぱり継続は力なりですね。此れからも続けていこうと思っています。
2.スタッフの対応につきましてもいつでも明るく注文してもスピーディに
  送って頂だき心から感謝致しております。

今後共長くお付合いの程よろしくお願い致します。





北海道 木下 圭子様  愛飲歴  6年

【Q1】ご愛用の商品は? チャンプルーウコン
【Q2】今回頂くお声は? 「商品についてのご意見・ご感想。」
「商品をお飲みになられての体調の変化。」

今回チャンプルーウコンと一緒にちんすこうをお送り頂き早速美味しく頂き
ました。
立春を過ぎても北国札幌では、まだまだ寒く今年は特に、いつもの年より
大雪で生活面でも大変な事が多いのですが、チャンプルーウコンのおかげで
風邪も引かず、友人達からは若いねとか、いつまでも変わらないとか言われ
ると、年がいもなくとても嬉しくウコンはこれからもずっと続けていきたい
と思っていますので、宜しくお願い致します。




沖縄では”うっちん”と呼ばれ若々しさを保つのに有効な成分としても注目されるクルクミンを高含有するウコンです。たくあんの色づけや、カレーのスパイス(ターメリック)としても身近に食されています。
(学名:クルクマロンガ)
キョウオウと呼ばれクルクミンに加えハーブやラベンダーにも含まれる精油成分が豊富なうえ各種ミネラル、食物繊維などをバランスよく含んでいます。
(学名:クルクマアロマティカ)
ガジュツと呼ばれ漢方薬の原料として古くから利用され多種類の精油成分(エッセンシャルオイル=揮発性天然芳香物質を含む有機化合物)を含んでいます。
(学名:クルクマゼドアリア)







「チャンプルーウコン」は沖縄県の契約農家で農薬無散布で栽培されたウコンだけを原料に使用しています。
輸入物のウコンは一切使用していません。
それは、お客様が口にされるものだから、「素材の安全が一番だ」と考えるからです。
決して人任せにせずに私たちは定期的に農場に出向いて素材を実際に確かめています。契約農家がしっかり
と丁寧に育てたウコンと安心安全な「食」をお客様にお届けします。


ウコンの三大品種は春ウコン、秋ウコン、紫ウコンです。それぞれに素晴らしい特徴があります。
「チャンプルーウコン」はその春ウコン、秋ウコン、紫ウコンの三大品種を使用し、それぞれの持ち味を
最大限に発揮できるよう配合率も1対1対1とぜいたくに配合しています。


ウコンの成分として注目を集める「クルクミン」は、さまざまな有用性が明らかになっています。
「チャンプルーウコン」は、1日たった3粒で有用成分クルクミンが36rとたっぷりを摂ることができます。
クルクミンのほか、サンゴカルシウムビタミンCも配合の栄養機能食品(厚生労働省規格基準)です。


「いくら良いものと言っても高価なものは続けられません。毎日続けることで健康を実感してほしい。」
「チャンプルーウコン」は、無理なく続けられるよう一日3粒でたった60円程度。
定期お届けコースにしますとさらに割引価格(最大20%割引)になります。


「食」は直接私たちの体に関係します。健康効果とともに、食の安全性を何より先に考えるべきだと思います。
「チャンプルーウコン」の製造工場では、品質基準に関する国際標準規格の「ISO22000」や医薬品等の製造
管理規則に近い「GMP」規格を取得し、食の安全には徹底的にこだわっています。


ウコンの成分「クルクミン」と黒こしょうの成分は相性がよく、同時に摂取することで、クルクミンのパワーを効率よく摂ることができます。




ご購入はこちら



私は高校を卒業すると、生まれ故郷である沖縄を離れ、福祉を学ぶために東京の大学へ進みました。そこで高齢者の問題や介護、デイケアなどについて学んだのです。そんな中で、度々目の当たりにしたのが、「日本人の平均寿命は延びているものの、実は寝たきりの老人が多かったりと、決して健康長寿が伸びているわけではない」という事実でした。
そして同時に、私の脳裏をかすめたのが、「ふるさと沖縄で多くのお年寄りたちが、明るく元気に暮らす姿」だったのです。
「もしかすると、沖縄には現代に生きる私たちが、健康に、そして幸せに暮らしていくための重要なヒントがあるのではないだろうか。」
いつしかそんなことを真剣に考えるようになっていたのです。

卒業後、一旦地元のスーパーに勤めることになります。しか
し、自分の手で「沖縄のいいものを全国に広めていきたい」
そんな想いが日に日に大きくなり、当社を立ち上げました。

そしてまず、私は以前から自分自身が良いと思っていた春ウ
コンの販売からはじめました。
とはいえ、当初はなかなかう
まくいかないことばかりです。薬局を間借りしてそこに売り
場を設けていたのですが、あまりにもお客様から振り向いて
いただけなかったので、リュックサックにウコンを詰め込み
飲み屋さんに飛び込み営業をする日々でした。
こうして、お客様の元に伺って、直接お話を伺うことができ
る飛び込み営業を通じて、私は革新的な商品を開発するため
の大きなヒントを得ることができたのです。






日々、出会うお客様は、いつも決まって同じことを訊いてき
ます。それは、

「春・秋・紫ウコン、いったいどれが一番いいの?」

といったような内容のことです。実をいうと、その頃の私に
は、それに答えられるだけの十分な知識がありませんでした。
そこで、3種類のウコンの違いについて研究を重ねました。
秋ウコンはクルクミンが豊富で、春ウコンは精油成分や各種ミネラルが豊富、紫ウコン
体にやさしい精油成分を含む品種であることなど、それぞれの特徴があることがよく分か
りました。
しかし、それぞれ長所があるので、やはり「どれがいちばん」とは言えません。
お客様にはどうお答えすべきなのだろうと悩んでいる毎日の中、ある日ふと「ならば3種類を同時に摂ったら、悩まなくていいじゃないか」そんなアイデアを思いついたのです。
当時、3種類のウコンを混ぜ合わせたウコン粒は、まだどこも製造していませんでした。




さらに3種類をブレンドしたウコンの研究を進めていく中で、1対1対1のベストバランスでの配合を完成。
こうして、良いものは、なんでもチャンプルー(沖縄方言で「混ぜ合わせる」の意味)する沖縄の文化にも通じた、優れた成分の「チャンプルーウコン」が誕生したのです。
ご愛用いただいているお客様からは、「体調がいい」と、本土から沖縄まではるばる訪ねてくださる方もいらっしゃいました。「この仕事をやって良かった」と思う、心に残るエピソードです。
これからも「沖縄のいいものを全国にみなさまにお届けしていきたい」そう強く思っております。






ご購入はこちら


沖縄北部ヤンバルにはウコンにとって絶好の環境が揃ってます。
ウコンが沖縄に伝来したとされるのは、今から約400年前の琉球王朝時代
といわれます。もともと熱帯アジアなどに自生する植物で、温暖な気候を好
むことから、現在も沖縄は良質のウコンを生産する国内随一の産地。
降りそそぐ太陽
と、海から隆起したカルシウムを豊富に含んだ琉球石灰岩の
土壌。
ここには良質なウコンを育むにあたって、絶好の環境が揃っているん
です。



少しずつ精魂こめてつくってきた土。今では1万坪の畑に。
「ウッチン(ウコン)で村興しをしたい」と本気で思い、この地を開墾して、
ウコン栽培に取り組み始めました。それからは、「より良いウコンを」と
常に汗を流す毎日ですね。ウコンづくりは「土」が命。
100坪の畑を開墾するためには、300トンものたい肥が必要となるので
すが、たい肥は近くの養豚場から安く分けていただいています。
おかげさまで、私のウコン畑も今では1万坪にまで増えました。
今後も、もっと多くの方々に良質なウコンをお届けできたら素晴らしいと思っています。


地道な土づくりの成果はウコンの
生育に表れます。


生育の度合いを常に厳しい目で
チェックします。

灼熱の太陽のもと全身全霊でお世話をしています。
ウコンは大地の栄養をたっぷりと吸って育つ植物。つまり土壌の影響を受けやすい作物とも言えます。 
そのため通常の畑作のように除草剤を使うわけにはいかないんです。土が良いと当然、雑草も勢いよく生えてく
るのですが、これを定期的に刈り取らなければなりません。また、刈り取った草は畑に撒くことで有機肥料とし
ます。
畑の周辺の雑草は機械で刈り取ることもできますが、株の中に
生える草は、手でむしり取ります。灼熱の太陽のもとでの作業
は本当に重労働。何しろ、1人で1日2000坪くらい草取り
をしますから。本気で良いものをつくろうと思えば、作り手も
エネルギーがいるもんなんですよ。




 「沖縄産ウコンの素晴らしさを最大限に活かすため、粒を成形したり、固めたりする成分は、極力抑えてほしい。その上で機能性は高めてほしい。しかも、低価格でお客様に提供したい。」
 チャンプルーウコンの開発にあたり、私たちが、製造メーカーさんに出した要望です。

 当初は、メーカーさんも難色を示していましたが、「お客様が望むもの、喜ばれるものを、うちなーんちゅ(沖縄人)の力で」という私たちの強い想いを受け取ってもらい、共同開発をはじめました。

 最も苦心したのは、「機能性を高めること」でした。ウコンの機能性の中心的な成分は、「クルクミン」です。このクルクミンの力を最大限引き出すために、国内外の様々な素材を集め、検討しました。

 そこで、たどり着いたのが、黒こしょうの成分「ピぺリン」でした。
 この成分のおかげで、クルクミンパワーを格段に向上することができたのです。

 また、その他の配合成分にも徹底的にこだわり、カルシウムを同時に摂れるようにと、サンゴカルシウムを配合したり、ビタミンCを配合することで、厚生労働省の規格基準を満たす栄養機能食品としても認められる商品となりました。

 もちろん、今後も、研究を重ね、よりよい商品にバージョンアップさせてゆきたいと思います。


チャンプルーウコンには、
着色料・香料・防腐剤を一切使用していません。

粒をつくるためには、どうしても原料である「粉」を固めるための材料(賦形剤)も必要となりますが、この賦形剤も安全性が確立されているものを必要最小限で使用しています。

逆に言えば、錠剤として安定した品質を維持するため「堅さ」を確保することが非常に難しいのです。

 私たちがお願いしている製造メーカーさんは、県内でも有数の製造技術をもっており、高度な独自の技術を取り入れ、粒の「堅さ」を維持しつつ、天然素材に近い形でお届けすることを実現しました。

 ISOやGMPという製造での品質基準の認証資格も取得しており、高い技術力と安心できる品質管理のもと、チャンプルーウコンは製造されています。





いつ飲んだらいいですか?

チャンプルーウコンは健康食品ですから、いつお飲みいただいても結構です。
朝起きた時や夜寝る前など、ご自分のいちばん飲みやすい時間帯を選ばれるとよいでしょう。
1日数回に分けて飲まれても結構です。またお酒を飲まれる際には飲酒前にお飲みいただくことをおすすめします。


1日何粒飲めばよいでしょうか?

1日3粒を目安に水かぬるま湯でお飲みください。
お酒を飲まれるときや、疲れを感じる時などは、量を増やして(6粒〜10粒)も結構です。
飲みにくい場合には、数回に分けて飲まれてもかまいません。時々飲まれるのではなく、毎日続けることをおすすめします。ただし、飲む量に比例して効果がでるものではありません。
1日10粒以上の大量摂取はお控えください!!


他の健康食品と一緒に飲んでもいいですか?

他の健康食品と併せてお飲みいただいても結構です。
チャンプルーウコンは天然素材を原料に製造されていますので副作用の心配はございません。

お薬を服用されている方は、より安心してお飲みいただくためにも、事前にお医者様へご相談されることをおすすめします。


どのくらいの期間飲むと効果的ですか?

チャンプルーウコンはお薬ではありません。
効果のあらわれかたも個人差がございます。3ケ月〜半年を目安に継続され、様子を見られることをおすすめします。健康食品の目的は、生活習慣の改善に役立てたり、健康維持を図ることにあります。
毎日コツコツと飲み続けることが大切です。


粒の色のばらつき、匂いが気になるのですが?

チャンプルーウコンは沖縄で農薬無散布栽培された天然原料を使用しているため、収穫時期などにより、多少の、色のばらつきや、匂いに違いが起きる場合がございます。しかし、品質には特に問題ございませんので安心してお飲みください。(無着色・無香料)なお、天然ウコンをそのまま粒状に仕上げたため、割れやすい状態になっておりますが、品質に問題はございません。気になるようでしたら、お取替えいたします。


保存方法や開封後の注意点はありますか?

開封後の保存は、直射日光のあたる場所や高温多湿の場所を避け、涼しいところで封をしっかりしめて保管してください。また、保存料や防腐剤は一切使用しておりませんので、なるべく早めにお飲みください。
賞味期限の切れた商品はお飲みにならないようにしてください。


ウコンを摂取することで肝機能疾患への影響はありますか?

肝機能に疾患のある方は、1日の鉄分上限摂取量は6mgといわれております。
「チャンプルーウコン」の鉄分含有量は1日の推奨目安 3粒あたり0.053mg でごく微量です。
鉄分の含有量の点からは全く問題ございません。

(※鉄分量については H23.7.7 沖縄県環境科学センター 調べ) 
C型肝炎やNASH(非アルコール性脂肪肝炎)等の疾患のある方は、ウコン単体による鉄分摂取の
影響でなく、一日に食事やサプリメント等から摂取する総鉄分量(6mg)をぜひ、意識されてください。

ご心配のある方は、お医者様へのご相談をお勧めいたします。

チャンプルーウコン栄養成分表示 1日3粒(0.75g)/1日分目安あたり

エネルギー
たんぱく質
脂  質
炭水化物
ナトリウム
鉄  分
ビタミンC
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
2.8kcal
0.05g
0.02g
0.60g
0.27mg
0.053mg
63mg
(成人1日あたりの栄養所要量に対する充足率78.7%)
クルクミン ・・・ 36mg

※天然の材料で作られておりますので、若干成分値が変わる場合もございます。