カーペットや床材の専門店 お部屋の大将 楽天市場店

カーペットや床材、窓回りの専門店 インテリアショップお部屋の大将 トップページへ移動 会社概要 お支払い・送料 利用規約 領収書発行 納期の目安 施工方法と採寸方法

インテリア通販専門店としてカーペットやフロアタイルなど床材、カーテンなど窓回り商品を特価販売しています。ネットショップ10年の実績。

ハニカムサーモスクリーンの採寸方法、測り方

このページでは断熱効果に優れたハニカムサーモスクリーンの採寸方法をご紹介します。蜂の巣構造のダブルハニカムが夏も冬も外気を遮断して室内を快適にします。

ハニカムサーモスクリーン採寸方法

↓標準仕様の場合↓
ハニカムスクリーン ハニカムスクリーン
2台並べて付けるときは中央の隙間を4mm空けてください。
側面図
標準仕様 採寸方法

■まず製作単位が1mm単位です。

標準仕様を窓枠の内側につけるとき
→幅は枠内寸法から5mm以上引きます。高さは枠内寸法そのままです。

標準仕様を窓枠の外側につけるとき
→幅も高さも枠の外側の寸法です。(断熱レール仕様を窓枠の外側に付けることはできません)

■一つの窓の内側に2台つけるときは、幅は右3mm、左3mm、中央4mmぐらい開ける必要があります。断熱性の観点からは隙間がないほうがいいのですが、そうすると昇降操作で接触する可能性があります。また、断熱レール仕様は不可となります。


↓断熱レール仕様の場合↓
ハニカムスクリーン
窓枠の外側に付ける場合、断熱レール仕様はありません。

断熱レール仕様 採寸方法

■まず製作単位が1mm単位です。

断熱レール仕様
幅も高さも枠内寸法そのままを指定します。ただし窓枠が歪んでいる場合は、上、中央、下の幅を測って一番短い幅で指定します。たとえば、1203mm,1200mm,1202mmの時は1200mmで指定するわけですが、1195〜1203mmの範囲で指定されても取付は問題なく出来ます。高さは短いと問題がありますが、長い分には断熱レールを切って短くすれば問題なく取り付けられます。仮に幅-5mmでも問題の無い範囲です。
 
■当店はリンクフリーです。施工方法や取付方法も出典元としてリンクして頂ければ転載もOKです。