プレママ

マタニティサイズ早見表
  • 妊娠初期
  • 妊娠中期・後期
  • 産後
産後リフォームインナー使用の目安
戌の日カレンダー
プレママたすかリスト
はじめての出産準備おまかせコーナー

産後リフォームインナー使用の目安

レース

産後リフォームインナーって必要なの?

3STEP

子宮の回復と骨盤を元に戻す。
内臓下垂予防。

悪露(オロ)が落ち着いたら。
やわらかく流動性のある皮下脂肪の引き締め。

ボディラインを整える。
ヒップアップ&ウエストの
シェイプアップ。

ステップ1

着用例

ソフトサポーター

さらしを、より使いやすく改良したのが
「産後すぐサポーター」です。
筒状だから、着け外しが簡単です。

ウェストニッパー

母体と出産直後で緩んだ骨盤の早期回復の
ために巻く骨盤ニッパー。
寝たままの姿勢でも着脱できます。

骨盤サポートベルト

腸骨と寛骨臼の間のくぼみをしっかり
押さえ、骨盤をしっかり引き締めます。
それぞれの部位を正しい位置に整えて、
すっきりと引き締めましょう。

ステップ2

着用例

リフォームショーツ

シェイプはしたいけれど引き締めが苦手な
方に最適です。

ウェストニッパー

お腹・ウエスト・腰をしっかりサポート。
「さらし」より簡単で、
寝たままの姿勢で着脱が出来ます。

骨盤サポートベルト

腸骨と寛骨臼の間のくぼみをしっかり
押さえ、骨盤をしっかり引き締めます。
それぞれの部位を正しい位置にととのえて、
すっきりと引き締めましょう。

ステップ3

着用例

ガードル

内臓下垂を防ぎ、子宮の収縮、骨盤の
回復を助けます。

ウェストニッパー

母体と出産直後で緩んだ骨盤の早期回復の
ために巻く骨盤ニッパー。
寝たままの姿勢でも着脱できます。

骨盤サポートベルト

腸骨と寛骨臼の間のくぼみをしっかり
押さえ、骨盤をしっかり引き締めます。
それぞれの部位を正しい位置にととのえて、
すっきりと引き締めましょう。

ニッパー付きガードル

ハイウエスト仕様になっていますので、
1枚でウエスト上部からひざ上までを
しっかりシェイプします。
骨盤ベルトで開いた骨盤を戻すよう
働きかけます。

boder

産後リフォームは、産後すぐからはじめて6ヶ月は続けましょう。

着用例

STEP.1でご紹介させていただいた「産褥ニッパー」・「ソフトサポーター」・「骨盤サポートベルト」は就寝時のご利用にも適しておりますので6ヶ月のリフォーム期間中ご使用して頂けます。

【ご使用前のご注意】
はじめはお医者様に相談してから着用しましょう。
特に帝王切開で出産された方や産後の体調がすぐれない方は、必ずお医者様に相談してください。
必要以上にきつく締めたり、無理して小さなサイズのものを着用するのは、血流が悪くなり体調を崩す事が
ありますので、おやめ下さい。

レース

ページTOPへ戻る