トップページ > ニコンダイレクト限定 COOLPIX P950 キャンペーン

COOLPIX P950 キャンペーン
COOLPIX P950 スペック
ご購入はこちら
106,040円(税込)
ニコンダイレクト限定特典

迫力の超望遠2000mm相当「光学83倍ズーム&ダイナミックファインズーム166倍」

どこからでも被写体をダイナミックに捉える超望遠2000mm相当※1の光学83倍ズームを、持ち歩きサイズのボディーに搭載。光学系には結像と色収差補正能力に優れたスーパーEDレンズを採用し、超望遠2000mm相当※1でも精彩な描写を実現。光学ズームの最望遠側でも開放F値6.5を達成した明るい大口径レンズにより、高画質で超望遠撮影を楽しめます。ダイナミックファインズームなら高画質のまま最大166倍※2、約4000mm相当※1での撮影も可能。デュアル検知光学VRによる補正効果5.5段※3の高性能レンズシフト方式手ブレ補正(VR)機能により、手ブレも高精度に抑えます。また、光学ズームと電子ズームを併用すれば、332倍、約8000mm相当※1までズームが楽しめます。
ダイナミックファインズームの倍率は、広角端からの光学ズームと電子ズームを合わせた総合倍率です。※1 35mm判換算。※2 最大画像サイズ設定時。画像サイズによって最大倍率は異なります。※3 CIPA規格準拠。約350mm(35mm判換算)で測定。

ニコンのコンパクトデジタルカメラ史上最高、補正効果5.5段のデュアル検知光学VR

ニコンのコンパクトデジタルカメラでは初となる手ブレ補正効果5.5段※を達成し、超望遠ズーム時にはもちろん、従来よりも遅いシャッタースピードでも手ブレを気にせず撮影できます。角速度センサーで検出した「手ブレ情報」と、画像情報を基に算出した「ブレの方向と量の情報(動きベクトル)」の2つの情報を使用し、独自のVRアルゴリズムで演算することでより高精度なブレ量演算を実現。高い手ブレ補正精度を発揮します。手ブレを抑えるためにシャッタースピードを上げ過ぎると開放絞りでも適正露出にならない、高感度になり過ぎるといった制約を軽減。撮影状況を問わず、より狙いどおりに被写体を捉えることができます。※ ニコンのコンパクトデジタルカメラ史上最高:2020年1月現在。※ 補正効果5.5段:CIPA規格準拠。約350mm(35mm判換算)で測定。

撮影画像を思い通りに現像できるRAW(NRW)

ニコン独自のRAW(NRW)ファイルに対応しています※。RAW(NRW)ファイルは撮像素子から読み出した画像データを記録するため、撮影後にも画質の劣化を気にせず画像の編集や加工が可能です。RAWとJPEG(FINEまたはNORMAL)の同時記録も行えます。※ [画質]が[RAW]のときは[画像サイズ]は[16M(4608×3456)]に固定されます。「シーンモード」、「月モード」、「鳥モード」、「クリエイティブモード」ではRAW画像を記録できません。[画質]が[RAW]、[RAW+FINE]または[RAW+NORMAL]のときは、[多重露出]、[電子ズーム]、[先取り撮影]、[高速連写120fps]、[高速連写60fps]は使用できません。日付と時刻の写し込みはできません。RAWデータのカメラ内現像や画像編集はできません。ViewNX-iまたはCapture NX-Dなどのソフトウェアで現像してください。

超望遠撮影をサポートする多彩な性能・機能

クイックバックズーム 超望遠ズーム時にカメラがぶれて被写体を見失った際、クイックバックズームボタンを押すと一時的に見える範囲(画角)が広がり、被写体を捉えやすくなります。ボタンを押したままズームレバーを広角側に動かすと、見える範囲がさらに拡大。ボタンを離すと、瞬時に元の超望遠状態に戻ります。カメラを構えたまま、ファインダーを覗いたままでも、スムーズに操作できます。 サイドズームレバー レンズ鏡筒左側にサイドズームレバーを搭載。クイックバックズームボタン同様、左手で鏡筒をしっかりとホールドしながら、スムーズにズーミングできます。新たに動画撮影中のズーミング速度を変更できる[動画ズーム速度]の設定が可能です。 サイドダイヤル【NEW】 撮影時にカメラの設定変更やピント調整がスムーズに行える「サイドダイヤル」を新たに搭載。AF時には、ファインダーを覗いたままで割り当てた機能※の調整が、MF時にはピントの操作が可能です。 AF時に割り当てられる機能 露出補正、ISO感度、ホワイトバランス、シャッタースピード、絞り値、設定しない ※撮影モードによっては、使えません。

目を近づけるだけで自動切り替え「アイセンサー付き電子ビューファインダー」

約236万ドットの超高精細な0.39型有機EL電子ファインダーが見やすさを大きく進化。目をファインダーに近づけるだけで、自動で電子ビューファインダーが起動し、モニター撮影からファインダー撮影へスムーズに切り換え可能。

アングルの自由度が高い「広視野角3.2型バリアングル画像モニター」

画像モニターは、多彩なアングルからラクな姿勢で被写体を狙えるバリアングルタイプ。屋外でも見やすい広視野角大画面モニターと相まって、撮影の自由度がさらに大きく広がります。

ステレオ音声付き4K UHD動画

3840×2160/30p対応。フルHDの4倍の高画素で、超望遠撮影時※にも被写体の細部まで高精細に描写。別売の外付けマイクロホンにも対応。※[2160/30p](4K UHD)または[2160/25p](4K UHD)の動画撮影時の電子ズーム倍率は最大3.6倍。

月や野鳥も手持ち撮影で美しく「月モード・鳥モード」

ピント合わせやカメラ設定が難しい月や野鳥も、シーンモードでカンタンに撮影可能。撮影モードダイヤルに配置されているので、ダイヤルを回すだけでスピーディーにモード変更できます。また、補正効果の高い手ブレ補正(VR)機能で、手持ちでもブレを軽減してシャープに撮影できます。

多彩なアクセサリー対応

ご購入はこちら
ご購入はこちら
超望遠撮影時に役立つ照準器ドットサイト DF-M1(別売)や、離れた被写体の音声をクリアーに録音できるワイヤレスマイクロホン ME-W1(別売)、臨場感のある音声を記録できるステレオマイクロフォンME-1(別売)などが、本格的な静止画・動画撮影をサポートします。

広がる表現力・楽しみ方

好みの画づくりを設定「COOLPIXピクチャーコントロール」 イメージや撮影状況に合わせて、撮影前に画づくりの方向性をスタンダード、ニュートラル、ビビッド、モノクロームの4種類に設定可能※。 ※撮影モードがP、S、A、M、U、マニュアル動画モード時。
●他のカメラ、Capture NX-DやPicture Control Utility 2などのソフトウェアのピクチャーコントロール機能と相互利用はできません。
詳細を見る
SnapBridge 一度のカンタン設定で、カメラとスマートフォン/タブレットをBluetooth?で常時接続。スマートフォンがバッグに入っていても、カメラのシャッターをきるたびに撮った写真を自動転送してくれるので、お気に入りのSNSやメールからすぐに家族や友達へシェアして楽しめます。
ご購入はこちら
106,040円(税込)
ニコンダイレクト限定特典